人気ブログランキング |

タグ:露天風呂 ( 19 ) タグの人気記事

◆ 紅葉の栃木、その27 塩原温泉「彩つむぎ」へ、温泉編(2019年10月)

d0316868_23452262.jpg
男女別大浴場「大石風呂」


d0316868_23472632.jpg
d0316868_23474096.jpg
元々あったという大きな石が浴槽にあるので、やや狭いです。


d0316868_23541376.jpg
浴槽の奥のスペースは畳敷き。ゴロンと休憩ができます。


d0316868_23575397.jpg
血圧計まであります。




d0316868_00063457.jpg
露天風呂は大浴場の建物からいったん外に出て、この渡り廊下を進みます。
左奥に見えている建物が、男女別の露天風呂です。冬は寒そう!!


d0316868_00093028.jpg
d0316868_00094455.jpg
松林の中の露天風呂「やしおの湯」

内風呂と露天は違う源泉です。
高温のため、沢の水(塩素なし)で加水しているそうです。
どちらも適温で、とても良いお湯で、温まります。
総部屋数18室の規模なので、十分な広さです。


◆ 紅葉の栃木、その28 につづく・・・




更新を通知する


更新の励みになります。クリックをお願いします006.gif
にほんブログ村

I am participating in the Blog rankings. Please press the button above or here.
コメントをいただくと嬉しく思います。ありがとうございます003.gif

にほんブログ村 トラコミュ 温泉へ
温泉



by fysoft | 2019-11-11 00:17 | 栃木県 | Trackback | Comments(0)

◆ 紅葉の栃木、その24 塩原温泉「彩つむぎ」へ、客室編(2019年10月)

d0316868_00295880.jpg
彩の音棟 露天風呂付き12畳和室 はなだ

宿泊した部屋は、2階の「はなだ」=縹色 こんな色です。
藍色よりも薄く浅葱色よりも濃い色、ん・・・微妙ですね!

客室にはすべて日本の伝統の色の名前がつけられています。
この色にちなんだ小物が飾られている、とのことですが・・・


d0316868_08304770.jpg
箒川沿いのお宿なので、景観もとてもキレイ。
「七ツ岩吊り橋」も見えます。


d0316868_00484416.jpg
浴衣は各サイズが部屋に用意されています。
S、M、L、は10cmきざみなので、長さがぴったりこないです(涙)
これは、どこの旅館でも共通なのですが、サイズ選びは難しです。
延長コードは、充電するのに助かります!


d0316868_00524520.jpg
床の間には生花が活けられています。
掛け軸の色が、はなだ色?



d0316868_00545530.jpg
d0316868_00562320.jpg
冷水ポットあり、緑茶のほか、梅昆布茶玄米茶ほうじ茶あり。
部屋のお茶請けは、温泉まんじゅう・・・美味しいです。


d0316868_01005389.jpg
冷蔵庫の上には、グラス、お皿、割り箸が・・・夜食でも出るのかな、
と思いましたが、出ません(笑)



d0316868_01031358.jpg
部屋の露天風呂。
温泉はとても良いのですが、狭いです。
画像でも分かるように、浴槽には段差があり、
足をまげてやっと一人入れます。
何でこのサイズになったのかは聞きませんでしたが、
今までに見たことのない狭さです。
宿泊代は、一般的な露天風呂付きの価格で、格安ではないです。


d0316868_01114879.jpg
洗面所は十分な広さです。
ボールも紅葉のもみじでキレイです!



d0316868_01093954.jpg
露天風呂の手前、洗面所の隣にシャワーブースが設置されています。
露天風呂出るスライドドアが、異常に重たいです 122.png


d0316868_08295299.jpg
和室なので、夕食時に布団を敷いてくれます。

12畳の和室は十分な広さで清潔でした。
コンセントを探す旅館が多い中、あちこちにコンセントがあり困りません。
問題は、露天風呂の狭さです。
洋室のお風呂は、どうなんでしょうかね?


◆ 紅葉の栃木、その25 につづく・・・




更新を通知する


更新の励みになります。クリックをお願いします006.gif
にほんブログ村

I am participating in the Blog rankings. Please press the button above or here.
コメントをいただくと嬉しく思います。ありがとうございます003.gif

にほんブログ村 トラコミュ 温泉へ
温泉



by fysoft | 2019-11-10 08:48 | 栃木県 | Trackback | Comments(0)

◆ 紅葉の栃木、その23 塩原温泉「明賀屋本館」へ、川岸露天風呂編(2019年10月)

彩つむぎ ⇒ 明賀屋本館 1.6km 5分

彩つむぎには、15時前に到着。
浴衣に着替え靴を履いて(笑)自分の車で向かいます。

d0316868_20151828.jpg
彩つむぎに宿泊すると、姉妹館である明賀屋本館の温泉がすべて利用できます。


d0316868_20320293.jpg
88段の曲がりくねった階段を下りると、いよいよ「川岸露天」
帰りはきついです 105.png

d0316868_20362375.jpg
d0316868_20363401.jpg
鹿股川に面して混浴の3つの湯船。
川に向かって左側の湯船が適温で気持が良かったです。
朝7時から8時までは女性専用になります。
他に、女性専用の露天が一つあります。

雨でちょっと残念でしたが、それでも川の色も緑もとてもキレイ。
もう少しすると、紅葉も楽しめそうです。


d0316868_20405661.jpg
一段高いところに内風呂?も。

他のお客様は誰もいなかったので、川岸露天を独り占め。
もちろん源泉かけ流し(温泉が高温のため一部加水あり)




d0316868_21022365.jpg
内湯は「ナトリウム塩化物泉」「単純温泉」の浴槽があり、
違った効能が楽しめます。


d0316868_21053429.jpg
d0316868_21260114.jpg
d0316868_21054180.jpg

広々とした2つの浴槽。 2つのにごり湯を楽しめます。
とちぎにごり湯の会の会員宿です。


d0316868_21261417.jpg
d0316868_21265470.jpg
脱衣所、洗面等も広くて快適でした!

明賀屋さんの温泉を堪能し、本日のお宿「彩つむぎ」に戻ります。
こちらも、温泉と食事が高評価なので楽しみ!


◆ 紅葉の栃木、その24 につづく・・・




更新を通知する


更新の励みになります。クリックをお願いします006.gif
にほんブログ村

I am participating in the Blog rankings. Please press the button above or here.
コメントをいただくと嬉しく思います。ありがとうございます003.gif

にほんブログ村 トラコミュ 温泉へ
温泉



by fysoft | 2019-11-09 20:11 | 栃木県 | Trackback | Comments(0)

◆ 紅葉の栃木、その5「湯西川温泉 揚羽」へ、貸切露天風呂編(2019年10月)

揚羽には、湯西川に面して6ヵ所の貸切露天風呂があります。
会員になると通年無料で利用することができます。
貸切露天共通の鍵がもらえ、中で内鍵をすると「入浴中」のライトが点灯し、
露天風呂の電気も灯ります。

d0316868_19102382.jpg
貸切露天は、湯の回廊でつながっていて、3棟に分かれていて、
一番手前の「憩の棟」に3つの貸切露天があります。

d0316868_19313905.jpg
一番手前の「月光の湯」


d0316868_19382332.jpg
d0316868_19383782.jpg
憩の棟の真ん中「木曽の湯」


d0316868_19411192.jpg
d0316868_19411900.jpg
「山懐の湯」
憩いの棟の3つの貸切風呂は、ややぬるめです。
どのお風呂も源泉は一緒のようでしたが、なぜかこちらの3つは硫黄のにおいがしました?!
成分掲示表によると「無味無臭」となっています。




d0316868_19492813.jpg
d0316868_19494818.jpg
通路をさらに進み真ん中付近にある「東香の棟」
この棟は、「龍神の湯」のみです。
1つのみなので、開口部が広く景色も抜群。
一番人気でしょうか?




d0316868_19593370.jpg
一番奥は「珠の棟」 二つの貸切風呂があります。


d0316868_20023481.jpg
d0316868_20025051.jpg
「小舟の湯」


d0316868_20173751.jpg
d0316868_20175032.jpg
一番奥の「花筐の湯」
源泉の温度が43.4度なので、加温しています。
こちらの2つが源泉に近いのか、やや熱いです。
滝のように流れているので、やや跳ね返りがありますが、
ここの湯が一番良かったような気がします。

pH8.88のアルカリ単純泉で美肌の湯ですが、あまりぬるっとはしません。
PHは高いので、お肌ツルツル美肌の湯には間違いないですね!

もう少しすると、露天から見事な紅葉が見れそうです。
この温泉に入るだけでも価値があります。


◆ 紅葉の栃木、その6 につづく・・・




更新を通知する


更新の励みになります。クリックをお願いします006.gif
にほんブログ村

I am participating in the Blog rankings. Please press the button above or here.
コメントをいただくと嬉しく思います。ありがとうございます003.gif

にほんブログ村 トラコミュ 温泉へ
温泉



by fysoft | 2019-11-01 20:35 | 栃木県 | Trackback(2) | Comments(0)

◆ 桜の宝庫 福島へ、その3 離れの隠れ宿「オーベルジュ鈴鐘」へ 露天風呂編(2019年4月)

d0316868_09145845.jpg
大きな露天風呂とサウナがあります。


d0316868_09185942.jpg
d0316868_09191504.jpg
十分な広さの露天風呂が、男女別にあります。
サウナは、男湯と女湯の間にあり、時間帯によって男女の利用が区別されています。
各部屋に天然温泉の大きなお風呂があるので、露天では誰にもお会いしませんでした。

【磐梯熱海温泉の泉質】単純泉/単純硫化水素泉/温度54度
【効能】胃腸病/皮膚病/リュウマチ/婦人病/神経性疾患


d0316868_09233958.jpg
タオル類は供えられているので、手ぶらで大丈夫です。
7部屋のみの離れで、各部屋に天然温泉の内風呂があることを考えると、
露天風呂は、とても贅沢な造りです。


桜の宝庫 福島へ、その4 夕食編につづく・・・


更新を通知する


にほんブログ村 旅行ブログ 車旅(国内ドライブ)へ ←ブログランキングに参加しています。

更新の励みになります。クリックをお願いします006.gif
にほんブログ村

I am participating in the Blog rankings. Please press the button above or here.
コメントをいただくと嬉しく思います。ありがとうございます003.gif

にほんブログ村 トラコミュ 温泉へ
温泉



by fysoft | 2019-04-29 09:27 | 福島県 | Trackback(3) | Comments(0)

◆ 車旅で広島へ、その19 タコとフグの島「日間賀島」へ 大浴場編 (2019年3月)

d0316868_00181528.jpg
日間賀島 いすず館
お茶請けは「たこせんべい」お茶はなぜか銀缶ですね(笑)


d0316868_00244451.jpg
HPで見ると、こちらが女湯の「海女の湯」 この日は男湯でした。人数の関係でしょうか?


d0316868_00264410.jpg
露天風呂は、十分な広さです。


d0316868_00272773.jpg
d0316868_00274569.jpg
常滑焼の伝統工芸士 前川賢吾氏による「たこつぼ風呂」 たこが素晴らしいです!




d0316868_00292596.jpg
露天風呂からは、サンセットビーチが望めます。


d0316868_00305223.jpg
d0316868_00310382.jpg
洗い場、脱衣所ともにコンパクトですが、清潔です。


d0316868_00363135.jpg
ちょっと雲が多く残念でしたが、サンセットビーチの夕陽はとてもキレイ!


◆ 車旅で広島へ、その20 につづく・・・


更新を通知する


にほんブログ村 旅行ブログ 車旅(国内ドライブ)へ ←ブログランキングに参加しています。

更新の励みになります。クリックをお願いします006.gif
にほんブログ村

I am participating in the Blog rankings. Please press the button above or here.
コメントをいただくと嬉しく思います。ありがとうございます003.gif

にほんブログ村 トラコミュ 温泉へ
温泉



by fysoft | 2019-04-18 00:38 | 愛知県 | Trackback | Comments(0)

◆ 車旅で広島へ、その11「湯原温泉 砂湯」へ (2019年3月)

d0316868_11372030.jpg
岡山県真庭市湯原温泉
温泉街の突き当りに大きな駐車場(500台)があります。
駐車場から徒歩5分、湯原ダムの下の河原に、3つの露天風呂があります。


d0316868_11474019.jpg
d0316868_11531606.jpg
毎分6,000リットル以上ともいわれる豊富な湯量の湯原温泉。
長寿の湯、子宝の湯、美人の湯という3つの露天があります。
源泉温度が45度なので、ややぬるめですが、足元から温泉が湧く自噴泉です。


d0316868_11534828.jpg
6月26日=露天風呂の日には、色々なイベントがあるようです。


にほんブログ村 旅行ブログ 車旅(国内ドライブ)へ ←ブログランキングに参加しています。


d0316868_11550277.jpg
d0316868_11560649.gif
1977年には露天風呂番付で「西の横綱」に選ばれました!


d0316868_12025552.jpg
素晴らしい天然温泉です。入浴指南を守って大切にしましょう。


◆ 車旅で広島へ、その12 につづく・・・


更新を通知する



にほんブログ村 旅行ブログ 車旅(国内ドライブ)へ ←ブログランキングに参加しています。

更新の励みになります。クリックをお願いします006.gif
にほんブログ村

I am participating in the Blog rankings. Please press the button above or here.
コメントをいただくと嬉しく思います。ありがとうございます003.gif

にほんブログ村 トラコミュ 温泉へ
温泉



by fysoft | 2019-04-16 12:12 | 岡山県 | Trackback | Comments(0)

◆ 車旅で広島へ、その9「湯原温泉 湯の蔵 つるや」へ 温泉編(2019年3月)

d0316868_11511022.jpg
源泉100%の大浴場が二つ室内貸切風呂が一つあります。
一番大きな内湯を持つ「紅梅の湯」 翌朝は男女入れ替えになります。


d0316868_11595438.jpg
d0316868_12001972.jpg
24室の中規模旅館なので、十分な広さです。
何度か行きましたが、いつも貸し切りで快適!


d0316868_12034893.jpg
脱衣かごが「ザル」は、初めてです。かなりの大きさですが、浅いです。


d0316868_12072722.jpg
紅梅の湯併設の露天風呂。




d0316868_12145388.jpg
朝は6時からと、やや遅めの設定です。
翌朝は「白梅の湯」が男湯に。


d0316868_12171103.jpg
かなり窓を開けておいたのですが、湯気でこのとおり。
確かに紅梅の湯よりは小さめの内風呂ですが、十分です。


d0316868_12184724.jpg
併設の露天風呂は、内側につながっていて、内湯にもなります。




d0316868_12195655.jpg
d0316868_12201043.jpg
湯上り処には、蒜山ジャージー牛乳とカフェオレの自販機、その他飲み物の自販機がありました。
湯上りには、牛乳ですね?!


d0316868_12253806.jpg
d0316868_12255110.jpg
化粧品は資生堂。アウスレーゼは、まだありましたか?
調べてみると、ガラス容器から樹脂ボトルに変わったとか。

源泉かけ流しのアルカリ性単純泉は、pH9.3で、とろっとろ。
どの浴槽も適温でとても快適でした 172.png


◆ 車旅で広島へ、その10 につづく・・・


更新を通知する



にほんブログ村 旅行ブログ 車旅(国内ドライブ)へ ←ブログランキングに参加しています。

更新の励みになります。クリックをお願いします006.gif
にほんブログ村

I am participating in the Blog rankings. Please press the button above or here.
コメントをいただくと嬉しく思います。ありがとうございます003.gif

にほんブログ村 トラコミュ 温泉へ
温泉



by fysoft | 2019-04-14 12:45 | 岡山県 | Trackback | Comments(0)

◆ 南熱海へ、その3「味と湯の宿 ニューとみよし」へ 別棟 浜の湯編(2018年6月)

d0316868_17582947.jpg
別棟には庭園風露天風呂『浜の湯』があります。
温泉三昧ですね!


d0316868_18010627.jpg
立寄り入浴も可能です。もちろん宿泊者は無料。
貸切露天もありますが、屋上の貸切露天が3つもあるので入りませんでした。


d0316868_18032080.jpg
内湯はこじんまりとしていますが、お風呂がたくさんあるので十分でしょう。


d0316868_18042335.jpg
洗い場は4ヵ所ですが、とても清潔。




d0316868_18051196.jpg
玉砂利と天然石で造られた庭園風の露天風呂。
手入れが行き届いています。


d0316868_18064845.jpg
洗面脱衣所も十分な広さで、とても清潔でした。

この規模の旅館としては、立派な施設だと思います。


◆ 南熱海へ、その4 につづく・・・



にほんブログ村 旅行ブログ 車旅(国内ドライブ)へ ←ブログランキングに参加しています。

更新の励みになります。クリックをお願いします006.gif
にほんブログ村

I am participating in the Blog rankings. Please press the button above or here.
コメントをいただくと嬉しく思います。ありがとうございます003.gif

にほんブログ村 トラコミュ 温泉へ
温泉


PVアクセスランキング にほんブログ村
by fysoft | 2018-07-02 18:09 | 静岡県 | Trackback | Comments(0)

◆ 南熱海へ、その2「味と湯の宿 ニューとみよし」へ 貸切露天編(2018年6月)

d0316868_08172136.jpg
「天、海、空」と名付けられた無料の貸切露天が屋上にあります。
各階のエレベーター付近に「使用表示」があるので便利です。


d0316868_08264038.jpg
天は「信楽焼三彩釉浴槽」


d0316868_08341833.jpg
海は「高野槇丸桶浴槽」
初島が見えます。眼下の松は、樹齢200年だそうです!


d0316868_08343536.jpg
蛇口左下のスイッチでフェンスが開閉します。
本当にゆっくりなので、最初は壊れているのかと思いましたが、ちゃんと開きます!


d0316868_08345471.jpg
フェンスを開けると眺望が良くなります。
3ヵ所とも電動仕掛けが装備されています!


d0316868_08435687.jpg
空は「木曽檜角形浴槽」


d0316868_17552687.jpg
建物の屋根も工夫され、景観を損ねないようにしています。

あいにくの空模様でしたが、十分に楽しめました。
東向きなので、日の出も見えそうです!


◆ 南熱海へ、その3 につづく・・・



にほんブログ村 旅行ブログ 車旅(国内ドライブ)へ ←ブログランキングに参加しています。

更新の励みになります。クリックをお願いします006.gif
にほんブログ村

I am participating in the Blog rankings. Please press the button above or here.
コメントをいただくと嬉しく思います。ありがとうございます003.gif

にほんブログ村 トラコミュ 温泉へ
温泉


PVアクセスランキング にほんブログ村
by fysoft | 2018-07-02 08:46 | 静岡県 | Trackback | Comments(0)