人気ブログランキング |
<< ◆ 神々の里 高千穂、その5 ... ◆ 神々の里 高千穂、その3 ... >>

◆ 神々の里 高千穂、その4 「離れの宿 神隱れ」へ、夕食編 (2015年11月)

d0316868_12204530.jpg
高千穂 離れの宿 神隠れ 〒882-1101 宮崎県西臼杵郡高千穂町三田井1120-5

やや道に迷い、30分ほどロスしましたが、17時過ぎに無事到着。 スタッフの方が笑顔で出迎えてくれました 003.gif
帰ってからHPを確認したところ、注意書きがちゃんとありました。 高千穂保健所で検索だそうです。ご注意を!


d0316868_12412680.jpg
食事は、「レストラン 食彩」でいただきます。 天井が高く窓も広いので、圧迫感がありません 038.gif
席も広くゆったりとした造りですね。


d0316868_12424381.jpg
席には、こんな感じで、お料理がセットされていました。 高千穂牛が楽しみ 039.gif


d0316868_17451461.jpg
きれいな和紙に印刷されたお献立


d0316868_12512178.jpg
前菜 ○筍寿司 ○川えび ○八幡巻 ○唐芋の丸取り
とても丁寧なお料理の数々・・・味付けもちょうど良く、前菜からお酒がすすみそう 008.gif


d0316868_12522965.jpg
蓋物 炊き合せ
地元高千穂の四季折々の食材を生かした「山里料理」 素朴な料理ですが、きれいな盛り付けで、おいしくいただけます 003.gif


d0316868_12534527.jpg
酢物 ○田舎蒟蒻 ○紅鱒昆布〆
一手間かけた酢の物。 紅鱒の昆布〆は見栄えも見事 038.gif


d0316868_1255198.jpg
向付 勘八と鯛のお造り
山の幸とともに、海の幸も楽しめる宮崎高千穂。 新鮮でぷりぷりな魚です 045.gif


d0316868_1259127.jpg
替鉢 竹グラタン
熱々のグラタン・・・手間かかってます。


d0316868_1244587.jpg
温物 野菜の五目煮
炊き合せは冷製でしたが、こちらは暖かい煮物です。

d0316868_12594733.jpg
焼物 子持鮎の塩焼き
お腹がパンパンで・・・私じゃないです・・・鮎、ちょっと食べるのがかわいそうな感じ 007.gif


d0316868_1303841.jpg
台物 高千穂牛ステーキ
焼くと、肉の香りがとても強いです。 本物ですねぇ! 軽くあぶって食べました。 もちろん柔らかくてジューシー、味も濃厚ですね。さすが日本一の宮崎高千穂牛 038.gif


d0316868_1312175.jpg
揚物 長芋素揚げ
1,000円で焼酎の飲み放題がありました。 もちろん飲みましたよ 006.gif で、かなりのペースで飲み、このころには少し酔っ払い 008.gif ロックで頼むと並々と注いでいただけるので 049.gif


d0316868_132076.jpg
汁物 黒米素麺


d0316868_1324431.jpg
飯物 黒米古代米


d0316868_1335278.jpg
甘物


レストラン食彩は、テーブルの間隔も広く、ついたてで仕切られているので他の方の話し声も聞こえないくらいです。 地のものを使用し、一手間も二手間もかけたお料理の数々は見事でした。
ちょっと酔っ払い気味ですが、いまから夜神楽見物に出かけます 028.gif


◆ 神々の里 高千穂、その5 につづく・・・


にほんブログ村 旅行ブログ 車旅(国内ドライブ)へ ←ブログランキングに参加しています。
更新の励みになります。クリックをお願いします006.gif
にほんブログ村

I am participating in the Blog rankings. Please press the button above.
コメントをいただくと嬉しく思います。ありがとうございます003.gif

にほんブログ村 トラコミュ 温泉へ
温泉


PVアクセスランキング にほんブログ村
by fysoft | 2015-12-04 13:04 | 宮崎県 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://fysoft.exblog.jp/tb/22610196
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< ◆ 神々の里 高千穂、その5 ... ◆ 神々の里 高千穂、その3 ... >>