<< ◆ 紅葉の中部山岳国立公園、そ... ◆ 鮨屋×湯宿?、その4 「銀... >>

◆ 紅葉の中部山岳国立公園、その1 「世界遺産 富岡製糸場」へ (2015年10月)

自宅 ⇒ 道の駅 「甘楽」 151km 2時間15分
d0316868_8455956.jpg
世界遺産 「富岡製糸場」に直行するはずが、またまた道の駅 008.gif 看板を発見し、時間に余裕があるので寄ってみました 045.gif
何でワインがたくさん売っているのかと思ったら、甘楽町とイタリアのチェルタルド市が姉妹都市なんです 039.gif それでイタリア直輸入のワインがたくさん・・・買おうかとも思ったのですが、初日から持って歩くのも大変ですし、やめました 007.gif


道の駅 「甘楽」 ⇒ 世界遺産 富岡製糸場 4.2km 10分
d0316868_8591836.jpg
世界遺産 「富岡製糸場と絹産業遺産群」
 〒370-2316 群馬県富岡市富岡1-1 TEL:0274-64-0005

10時過ぎの入口の様子です。まったく並ばずに入場券が買え、すんなりと入場できました 006.gif
ところが・・・11時ごろには長蛇の列ができ、相当待たされる様子 005.gif 早く着いてよかった 004.gif
この日は平日です。10時前に到着することをお勧めします 045.gif

d0316868_9143492.jpg
車は上州富岡駅近くの無料駐車場「P4」に停めました。詳細はHPにあります。 徒歩約15分ほどですが、途中商店街等もあり、見物しながら歩けば、さほどの距離ではありません。
他の駐車場は、有料です!
要所には看板が設置されているので、案内のとおりに走れば、駐車場には簡単に到着します 006.gif


d0316868_915389.jpg
主要な建物は、木の骨組みに煉瓦を積みいれて作る「木骨煉瓦造」でできています 039.gif
この瓦は地元、甘楽町福島で日本の瓦職人が焼いたそうです 038.gif


d0316868_9152694.jpg
「富岡製糸場へ入場すると生血をとられる?」というデマが流れ、工女が集まらなかったそうです。これは、フランス人が飲むワインを血と思い込んだからだそうです 005.gif
初代工場長が娘さんを工女第一号として入場させたそうです 045.gif

d0316868_9155333.jpg
商店街には、レトロなお店が点在しています。 富士屋軽飲食店は、昭和30年の創業だそうで、メニューもレトロそのもの 004.gif ぜひお立ち寄りを・・・

富士屋
ジャンル:喫茶・軽食
アクセス:上信電鉄上州富岡駅 徒歩7分
住所:〒370-2316 群馬県富岡市富岡1072(地図
周辺のお店のプラン予約:
旬菜酒家 きららや のプラン一覧
周辺のお店:ぐるなびぐるなび 富岡×ケーキ屋・スイーツ
情報掲載日:2015年10月30日



富岡製糸場内は撮影禁止と勝手に思い込み、カメラを持っていきませんでした 007.gif
携帯のみで、内部の画像がほとんどありません。


◆ 紅葉の中部山岳国立公園、その2 につづく・・・


にほんブログ村 旅行ブログ 車旅(国内ドライブ)へ ←ブログランキングに参加しています。
更新の励みになります。クリックをお願いします006.gif
にほんブログ村

I am participating in the Blog rankings. Please press the button above.
コメントをいただくと嬉しく思います。ありがとうございます003.gif

にほんブログ村 トラコミュ 温泉へ
温泉


PVアクセスランキング にほんブログ村
[PR]
by fysoft | 2015-10-28 09:31 | 群馬県 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://fysoft.exblog.jp/tb/22396230
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< ◆ 紅葉の中部山岳国立公園、そ... ◆ 鮨屋×湯宿?、その4 「銀... >>