<< ◆ 紅葉の上高地、その1 「新... ◆ 最北端を目指して北海道、そ... >>

◆ 最北端を目指して北海道、その12 「小樽から苫小牧」へ、最終話 (2014年9月)

沖縄の海も綺麗ですが、積丹ブルーの北海道も見事でした 038.gif

島武意海岸 ⇒ 小樽 60km 1時間40分
d0316868_7554865.jpg
定番の運河です。画像だと人が少ないように見えますが、かなりの観光客の方が訪れていました。
まあ、私たちもその仲間なわけですが・・・ 008.gif


d0316868_7575976.jpg
ステンドグラスやガラス製品が多数展示されています。
なかなか良い商品もあるのですが、「手を触れないでください」なんですね。
「壊したら弁償してください」は、ごもっともで納得できますが、いくらガラス製品でも手に取って見てみないと選べません 033.gif
中国製のステンドグラスくらい触らせてくれても良いのに・・・従って、買う気になれません 047.gif


d0316868_872248.jpg
約120年前に建てられたマオイ酪農会館を利用した建物に、食事処やショップ、宿泊施設が集まるスポット。
ここは、なかなか良かったですよ 004.gif


d0316868_824179.jpg
たちかま料理 惣吉 住所:小樽市堺町2-12 出世前広場内 電話:0134-22-3377

たちかまとは、スケソウダラの白子を煉り、塩だけで固めたものだそうです 005.gif
お昼を食べてから小樽に来たので、とても食べれませんでした・・・残念 007.gif


d0316868_9144550.jpg
出世前広場にデザインウォッチやアクセサリーの専門店、「小樽ベルエアコレクション」がありました。

ピンクゴールド+ブラックの綺麗な時計を発見し、購入してしまいました。

運河はきれいで、夜のガス燈も素敵なのでしょうが、どうも観光化していて、あまり好きになれませんでした。

夏の終わりに少しの時間だけだったので、本来の姿は分かりませんが、もう一度来たいと思うようなところは、ありませんでした。



小樽 ⇒ OTSレンタカー 千歳空港営業所 84km 1時間10分 (道央自動車道経由)
d0316868_8403134.jpg
初めてのハイブリッド AQUA・・・いつもECOに逆行した燃費最悪の車ばかり乗っているので、燃費が楽しみでした 001.gif

初日、 2日目の合計走行距離 494.2km 消費燃料 21.4L 燃費 23.1km/L
3日目、4日目の合計走行距離 618.4km 消費燃料 20.7L 燃費 29.9km/L

初日、2日目は、高速道路が主だったので、エンジンで走っているのが大半でした。
3日目の南下は、空いた道を快調に走りました。あまりスピードを出すとエンジンが始動してしまいますが、一般道ばかり走ったので、AQUA本来の性能が発揮されました。

4日間の走行距離 1112.6km 消費燃料 42.1L 燃費 26.4km/L

4日間で1100kmと良く走りました。特に燃費を気にして走り方を工夫したわけではありませんが、26.4km/Lは、立派な成績だと思います 038.gif


新千歳空港 ⇒ ドーミーイン苫小牧 道南バス 50分 620円

最終便に乗り遅れたわけではありませんが、諸般の事情によりもう一泊することになりました 008.gif
千歳駅周辺は、どこも満室。
昔よく来た苫小牧を検索すると、ドーミーインが空いていました・・・良かった 006.gif

d0316868_9332792.jpg
夜も遅かったので、ホテルの目の前にあった、「海鮮楽屋 福福屋 苫小牧表町2丁目店」で夕食にしました。
普通の居酒屋チェーン店でしたが、まあ格安で美味しかったです 003.gif

この記事を書くのに「福福屋」を調べていて思い出したのですが、このお店、藤枝駅の北口にもあり、一度行こうと思って5年間が過ぎてしまったお店でした 008.gif

あっという間の5日間でしたが、心配していた天候もまずまずでした。

最北端を制覇し、北海道の綺麗な景色もたくさん見れ、美味しいものもたくさんいただき、満足の5日間でした・・・おわり 041.gif


にほんブログ村 旅行ブログ 車旅(国内ドライブ)へ ←ブログランキングに参加しています。
更新の励みになります。クリックをお願いします006.gif
にほんブログ村

I am participating in the Blog rankings. Please press the button above.
コメントをいただくと嬉しく思います。ありがとうございます003.gif


PVアクセスランキング にほんブログ村
[PR]
by fysoft | 2014-11-12 09:50 | 北海道 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://fysoft.exblog.jp/tb/21294232
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< ◆ 紅葉の上高地、その1 「新... ◆ 最北端を目指して北海道、そ... >>