人気ブログランキング |
<< ◆ 最北端を目指して北海道、そ... ◆ 最北端を目指して北海道、そ... >>

◆ 最北端を目指して北海道、その9 「オロロンラインを南下し駅 STATIONの増毛」へ (2014年9月)

最北端の街で一夜明け、今日は400kmほど南下予定です 006.gif
◆ 最北端を目指して北海道、その9 「オロロンラインを南下し駅 STATIONの増毛」へ (2014年9月)_d0316868_6593215.jpg
ドーミーインからは、綺麗な朝日が望めましたが、やや雲が多いです。

◆ 最北端を目指して北海道、その9 「オロロンラインを南下し駅 STATIONの増毛」へ (2014年9月)_d0316868_774869.jpg
朝から温泉につかり、自販機で発見した「フルーツ牛乳」と「メグミルク」をいただきます 001.gif

◆ 最北端を目指して北海道、その9 「オロロンラインを南下し駅 STATIONの増毛」へ (2014年9月)_d0316868_7114350.jpg
この付近に雨雲はないものの、中盤から積丹半島にかけては、べったりとエコーに覆われています 007.gif
順調に東に抜けてくれれば良いのですが・・・


ドーミーイン稚内 ⇒ 道の駅「てしお」 80km (道道106号 稚内天塩線経由)
◆ 最北端を目指して北海道、その9 「オロロンラインを南下し駅 STATIONの増毛」へ (2014年9月)_d0316868_7293587.jpg
天気が良かったので、昨日も来た「ノシャップ岬」を経由して南下することに決定。
ノシャップ岬にある「稚内灯台」は、日本2位の高さを誇ります 005.gif 一般公開はされていないので、灯台の中は見れません。


◆ 最北端を目指して北海道、その9 「オロロンラインを南下し駅 STATIONの増毛」へ (2014年9月)_d0316868_74816100.jpg
稚内温泉「童夢」

稚内市富士見4丁目1487番
TEL:0162-28-1160

最北端の温泉だそうですが、こちらは営業時間前だったので、入浴は出来ませんでした 007.gif

営業時間 09:45~22:00



◆ 最北端を目指して北海道、その9 「オロロンラインを南下し駅 STATIONの増毛」へ (2014年9月)_d0316868_7473350.jpg
道の駅「てしお」 天塩郡天塩町新開通4丁目7227番地の2 TEL:01632-9-2155
開館時間の9時ちょうどに到着しました! 売店は10:00からなので、スタンプを押しただけで出発です 002.gif


道の駅「てしお」 ⇒ 道の駅「富士見」 20km
◆ 最北端を目指して北海道、その9 「オロロンラインを南下し駅 STATIONの増毛」へ (2014年9月)_d0316868_812172.jpg
道の駅「富士見」 天塩郡遠別町字富士見46番地1 TEL:(01632)7-3939
メイン施設の「レストランとんがりかん」です。 朝早いので、まだやっていません 008.gif売店もありましたが、興味をひくものは、ありませんでした。


道の駅「富士見」 ⇒ 道の駅「☆ロマン街道 しょさんべつ」 18km
◆ 最北端を目指して北海道、その9 「オロロンラインを南下し駅 STATIONの増毛」へ (2014年9月)_d0316868_8211358.jpg
道の駅「☆ロマン街道 しょさんべつ」 苫前郡初山別村字豊岬153番地1 TEL:(0164)67-2525
天文台や温泉施設が併設された、立派な道の駅でした 038.gif
羽幌はまだ少し先ですが・・・名産の甘えびを使用したラーメンを販売していました。
女性キャラには、名前までついています。詳細は、羽幌に着いてからです 004.gif


道の駅「☆ロマン街道しょさんべつ」 ⇒ 道の駅「ほっと♡はぼろ」 25km
◆ 最北端を目指して北海道、その9 「オロロンラインを南下し駅 STATIONの増毛」へ (2014年9月)_d0316868_1025447.jpg
道の駅「ほっと♡はぼろ」 苫前郡羽幌町北3条1丁目 TEL:(0164)62-3800
はぼろ温泉サンセットプラザを擁する、かなり大きな施設です。はぼろバラ園が併設されています。


◆ 最北端を目指して北海道、その9 「オロロンラインを南下し駅 STATIONの増毛」へ (2014年9月)_d0316868_10282568.jpg
「道の駅しょさんべつ」で売っていた、えびしおラーメンに描かれていたキャラクターは、北るもい漁業協同組合のイメージキャラクター「海老名 愛」でした 005.gif

羽幌の沿岸バス株式会社では「萌えっこフリーきっぷ」なるものを販売しており、券面にキャラクターが描かれています 045.gif
えびみそラーメンに描かれているキャラクターは、「観音崎 らいな」でした。


道の駅「ほっと♡はぼろ」 ⇒ 道の駅「風Wとままえ」 8km
◆ 最北端を目指して北海道、その9 「オロロンラインを南下し駅 STATIONの増毛」へ (2014年9月)_d0316868_10401835.jpg
その鳴き声から「オロロン鳥」と呼ばれているウミガラス。
産卵のため羽幌の天売島にやってきます。過去には4万羽いたといわれていますが、激減し絶滅の危機に瀕しています 039.gif
環境省羽幌自然保護官事務所の努力により昨年度は、飛来数35羽、巣立った雛が9羽確認されているそうです。
少しずつでも増えていって欲しいですね!


◆ 最北端を目指して北海道、その9 「オロロンラインを南下し駅 STATIONの増毛」へ (2014年9月)_d0316868_10482575.jpg
道の駅「風Wとままえ」 苫前郡苫前町字苫前119番地1 TEL:(0164)64-2810
苫前は風力発電が町のシンボルになっています。そんなことから、ふわっと=風W(電力のワット)と名付けられています 038.gif
温泉、露天風呂、ラウンジ、レストラン等を備えた、綺麗な施設です。
目の前には、天売島、焼尻島のきれいな景色を見ることが出来ます 045.gif
看板の左側に写っているのが、天売島と焼尻島です。


◆ 最北端を目指して北海道、その9 「オロロンラインを南下し駅 STATIONの増毛」へ (2014年9月)_d0316868_11102626.jpg
風のまち苫前では、民間企業がクリーンな風力発電施設を作り、「未来型エネルギー牧場」というのをキャッチコピーにしているそうです 045.gif


道の駅「風Wとままえ」 ⇒ 道の駅「おびら鰊番屋」 20km
◆ 最北端を目指して北海道、その9 「オロロンラインを南下し駅 STATIONの増毛」へ (2014年9月)_d0316868_11184541.jpg
道の駅「おびら鰊番屋」 留萌市小平町字鬼鹿広富 TEL:(0164)57-1411

昭和30年ころまで日本海に押し寄せた鰊・・・重要文化財でもある旧花田家番屋が敷地内にあります 005.gif
駅舎自体もこの鰊番屋に合わせて古い木造の建築物風になっています 038.gifちょうど増築中でしたが、やはり木造の建築物のようでした。


◆ 最北端を目指して北海道、その9 「オロロンラインを南下し駅 STATIONの増毛」へ (2014年9月)_d0316868_11244714.jpg



道の駅「おびら鰊番屋」 ⇒ 増毛(ましけ) 42km
高倉健主演 「駅 STATION」の舞台となった増毛。
走っている最中は、どっかで聞いたことがあるなぁー程度で、思い出すことが出来ず 007.gif ネットで検索もしたのですが、「ぞうもう」ばかりヒットして 008.gif
細川たかしだっけ?などと真狩村なのに別の方向に行ってしまったのがいけなかったです 021.gif

◆ 最北端を目指して北海道、その9 「オロロンラインを南下し駅 STATIONの増毛」へ (2014年9月)_d0316868_11365833.jpg
道路標識を見かけたころから「増毛」が気になり・・・結局、無人のヘリポートを見に行っただけで終わってしまいました。
駅を見かけると寄るのですが、看板すらなかったような・・・風待食堂も駅前に残っているようです・・・残念 002.gif
そのうち、また見に来ないといけませんが、遠いので簡単には来れないですね 044.gif


◆最北端を目指して北海道、その10につづく・・・


にほんブログ村 旅行ブログ 車旅(国内ドライブ)へ ←ブログランキングに参加しています。
更新の励みになります。クリックをお願いします006.gif
にほんブログ村

I am participating in the Blog rankings. Please press the button above.
コメントをいただくと嬉しく思います。ありがとうございます003.gif


PVアクセスランキング にほんブログ村
by fysoft | 2014-10-10 11:41 | 北海道 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://fysoft.exblog.jp/tb/21194547
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< ◆ 最北端を目指して北海道、そ... ◆ 最北端を目指して北海道、そ... >>