タグ:ドライブ ( 218 ) タグの人気記事

◆ 復興の東北へ、その9 「はまなす海洋館」へ 移動編 (2017年6月)

山寺 立石寺 ⇒ 東北道 菅生PA 下り 58km 50分
d0316868_4541873.jpg
横断歩道で手を挙げている子がいたので、もちろん停車しました・・・


d0316868_4574734.jpg
東北自動車道 菅生PA(すごう)
ちょうどお昼時だったので・・・と言っても、旅館の朝御飯で、それほどお腹は空いていません。
宮城と言えば「笹かまぼこ」ずんだシェイクと共にいただきました。 ずんだ茶寮のずんだシェイクを飲みなれていると、他の物は美味しく感じられません!


東北道 菅生PA ⇒ 道の駅 林林館 106km 1時間30分
d0316868_522671.jpg
道の駅 林林館 宮城県登米市東和町米川字六反33-1
例によって、Androidのアプリ、Yahoo!カーナビの案内に従い、仙台南部道路、仙台東部道路、三陸自動車道の無料区間を走り、登米東和ICまで快適なドライブでした。


道の駅 林林館 ⇒ はまなす海洋館 28km 40分
d0316868_529058.jpg
はまなす海洋館  宮城県気仙沼市本吉町九多丸1 TEL:0226-44-2517


走行2日目:224㎞
2日間合計:463㎞



◆ 復興の東北へ、その10 につづく・・・


にほんブログ村 旅行ブログ 車旅(国内ドライブ)へ ←ブログランキングに参加しています。
更新の励みになります。クリックをお願いします006.gif
にほんブログ村

I am participating in the Blog rankings. Please press the button above.
コメントをいただくと嬉しく思います。ありがとうございます003.gif

にほんブログ村 トラコミュ 温泉へ
温泉


PVアクセスランキング にほんブログ村
[PR]
by fysoft | 2017-07-13 05:32 | 宮城県 | Comments(0)

◆ 復興の東北へ、その8 「山寺 立石寺」へ 下山編 (2017年6月)

画像だらけで長くなってしまったので、追記編です・・・ まあ、いつも画像だらけではありますが!

d0316868_941334.jpg
ちょっと薄くて読み難いのですが、「南無阿弥陀仏」 と書かれた後生車が付いたお塔婆あちこちにあります。この後生車を回すと、お経を唱えたことになるそうです。


d0316868_946309.jpg

d0316868_9465836.jpg
日枝神社の境内にあった亀の甲石。 小銭に名前を書いて希望の場所に置くと、願いが叶うと言われているそうで、もちろん置いてきました!


d0316868_952135.jpg
日枝神社の御神木、山寺の大イチョウ。
下山は、45分ほどでした。
上りの、1015段の階段も、ゆっくり登れば問題なしです。

昨年は、雨で断念した山寺。今年は天候に恵まれ、暑いくらいでした。
今日は、気仙沼までの移動なので、先を急ぎます!


◆ 復興の東北へ、その9 につづく・・・


にほんブログ村 旅行ブログ 車旅(国内ドライブ)へ ←ブログランキングに参加しています。
更新の励みになります。クリックをお願いします006.gif
にほんブログ村

I am participating in the Blog rankings. Please press the button above.
コメントをいただくと嬉しく思います。ありがとうございます003.gif

にほんブログ村 トラコミュ 温泉へ
温泉


PVアクセスランキング にほんブログ村
[PR]
by fysoft | 2017-07-05 09:57 | 山形県 | Comments(0)

◆ 復興の東北へ、その7 「山寺 立石寺」へ 後編 (2017年6月)

d0316868_792869.jpg
弥陀洞(みだほら) 雨風が直立した岩をけずり、阿弥陀如来の姿をつくり出した、と言われている。 仏の姿に見える人には、幸福がおとずれるらしいのですが・・・見えませんね!


d0316868_7171699.jpg
仁王門 1848年(嘉永元年)に再建されたけやき材で作られた優美な門。


d0316868_7205944.jpg

d0316868_7211720.jpg
仁王門左右の仁王尊像は、運慶の弟子たちの作と言われ、にらみを利かせていますね。


にほんブログ村 旅行ブログ 車旅(国内ドライブ)へ ←ブログランキングに参加しています。


d0316868_7243388.jpg
性相院(しょうそういん) 本尊は阿弥陀如来で運慶作と伝えられる毘沙門天像が安置されているそうねんですが・・・


d0316868_7291151.jpg
金乗院(こんじょういん) 本尊として延命地蔵菩薩を安置。
宝珠と錫杖を表すという、「ぴんころ車」 数珠玉を回すことにより、真言を唱えるのと同じ功徳が得られる!


にほんブログ村 旅行ブログ 車旅(国内ドライブ)へ ←ブログランキングに参加しています。


d0316868_7435074.jpg
奥之院 右側のお堂が奥之院ともいわれる如法堂。


d0316868_751073.jpg
大仏殿 左側のお堂には高さ5mあまりの黄金の阿弥陀如来座像が安置されています。 撮影禁止!


d0316868_7535966.jpg
重要文化財の三重小塔 大岩をくり抜いた中に納まっています。


にほんブログ村 旅行ブログ 車旅(国内ドライブ)へ ←ブログランキングに参加しています。



d0316868_7574823.jpg
開山堂 立石寺を開いた慈覚大師円仁を祀るお堂。

納経堂 左側に少し見えているのが、道内では最も古い建物の納経堂。


d0316868_85855.jpg
五大堂 五大明王を祀る道場。 断崖に突き出すように建てられたお堂からの眺めは、山寺随一の絶景です!
山門から、約1時間で到着しました。


◆ 復興の東北へ、その8 につづく・・・


にほんブログ村 旅行ブログ 車旅(国内ドライブ)へ ←ブログランキングに参加しています。
更新の励みになります。クリックをお願いします006.gif
にほんブログ村

I am participating in the Blog rankings. Please press the button above.
コメントをいただくと嬉しく思います。ありがとうございます003.gif

にほんブログ村 トラコミュ 温泉へ
温泉


PVアクセスランキング にほんブログ村
[PR]
by fysoft | 2017-07-05 08:10 | 山形県 | Comments(0)

◆ 復興の東北へ、その6 「山寺 立石寺」へ 前編 (2017年6月)

深山荘 高見屋 ⇒ 宝珠山 立石寺 32km 40分
d0316868_654815.jpg
立石寺本堂 根本中堂 山形県山形市山寺4456-1


d0316868_5543298.jpg
山門 通称「山寺」と言われていますが、正しくは 「宝珠山 立石寺」が正式名称。
入山料 大人300円


d0316868_557204.jpg
石段は、1015段もあるとか・・・大丈夫かなぁ?!



にほんブログ村 旅行ブログ 車旅(国内ドライブ)へ ←ブログランキングに参加しています。


d0316868_6542738.jpg
姥堂(うばどう) このから下は地獄、上が極楽という浄土口
新しい着物に着替えて極楽へ、 古い着物はお堂の奪衣婆に奉納


d0316868_632422.jpg
奪衣婆 ちょっと怖いですね・・・


d0316868_635098.jpg
いたるところに、石仏やお地蔵さんが。


d0316868_662339.jpg
せみ塚 「閑さや岩にしみ入る蝉の声」 芭蕉の句をしたためた短冊を納めた記念碑。


◆ 復興の東北へ、その7 につづく・・・


にほんブログ村 旅行ブログ 車旅(国内ドライブ)へ ←ブログランキングに参加しています。
更新の励みになります。クリックをお願いします006.gif
にほんブログ村

I am participating in the Blog rankings. Please press the button above.
コメントをいただくと嬉しく思います。ありがとうございます003.gif

にほんブログ村 トラコミュ 温泉へ
温泉


PVアクセスランキング にほんブログ村
[PR]
by fysoft | 2017-07-01 06:08 | 山形県 | Comments(0)

◆ 復興の東北へ、その1 「蔵王温泉 深山荘 高見屋」へ 往路編 (2017年6月)

自宅 ⇒ 東北自動車道 蓮田SA 64km 1時間20分
d0316868_795862.jpg
一見マヨネーズのようですが、仙台にある「杜の菓工房」が製造する洋菓子「Chuップリン」?!
撮影だけで、買いませんでしたが後で調べると、かなり甘くて、食べきるのは至難の業とか・・・ぜひ試されてください!


東北道 蓮田SA ⇒ 東北道 国見SA 263km 2時間50分


東北道 国見SA ⇒ 蔵王寺 47km 1時間
d0316868_7352476.jpg
御朱印をいただきに立ち寄りました。 入口に、車数台は停めれます。


d0316868_740194.jpg
賽の磧 金峰山蔵王寺 宮城県刈田郡蔵王町字倉石岳国有林
カーナビでは正確に表示されない可能性あり。 エコーラインを上って行けば、看板等もあるのでわかります。


にほんブログ村 旅行ブログ 車旅(国内ドライブ)へ ←ブログランキングに参加しています。


蔵王寺 ⇒ こまくさ平展望台 2km 5分
d0316868_7261065.jpg
直接、山形・蔵王温泉に向かったのでは、高速ばかりだったので、エコーライン経由で向かいました。 山々には、まだ雪がたくさん残っています。


こまくさ平展望台 ⇒ 蔵王 お釜 4km 10分
d0316868_751438.jpg
エコーラインからは、蔵王ハイライン(普通車 ¥540)経由になります。
晴れていると、素晴らしい景観が広がります。 雲が低かったものの、前回に続き、お釜は見えました!


蔵王 お釜 ⇒ 坊平高原 12km 20分
d0316868_757208.jpg
レンゲツツジの看板に吸い寄せられて脇道へ。 ちょうど見頃でした!


坊平高原 ⇒ 蔵王温泉 深山荘 高見屋 15km 20分
一日目の宿に向かいます。


走行2日目:239㎞


◆ 復興の東北へ、その2 につづく・・・


にほんブログ村 旅行ブログ 車旅(国内ドライブ)へ ←ブログランキングに参加しています。
更新の励みになります。クリックをお願いします006.gif
にほんブログ村

I am participating in the Blog rankings. Please press the button above.
コメントをいただくと嬉しく思います。ありがとうございます003.gif

にほんブログ村 トラコミュ 温泉へ
温泉


PVアクセスランキング にほんブログ村
[PR]
by fysoft | 2017-06-23 08:09 | 宮城県 | Comments(0)

◆ 下諏訪温泉 「聴泉閣 かめや」へ、その8 別所温泉へ (2017年5月)

善光寺第一駐車場 ⇒ 常楽寺 44km 1時間30分(一般道)
d0316868_9233059.jpg
常楽寺 長野県上田市別所温泉2347

北向観音の本坊である常楽寺。ご本尊は阿弥陀様で、全国的にも珍しいそうです。
茅葺の本堂は、平成15年の修復工事で、建立当時の建築様式になりました。


d0316868_9255975.jpg
祈りの別所五木 「御船の松」 これは一本の木で樹齢350年だそう・・・見る方角によっては、宝船に見えます! この宝船で、阿弥陀様が極楽浄土へ導いてくれるそうです。


にほんブログ村 旅行ブログ 車旅(国内ドライブ)へ ←ブログランキングに参加しています。


d0316868_9282885.jpg
崇福山 安楽寺 長野県上田市別所温泉2361
長野県では最も古い禅寺で、ここ安楽寺にある「八角三重塔」は、長野県下で最初に国宝に指定されました。


d0316868_9334183.jpg
祈りの別所五木 「荒野槙」。 かなりの高さがあります!
山門を下った右側に、広めの駐車場があります。


にほんブログ村 旅行ブログ 車旅(国内ドライブ)へ ←ブログランキングに参加しています。


d0316868_935415.jpg
北向観音 長野県上田市別所温泉1666

北向観音は北向きに建立され千手観音がご本尊で現世利益を願います。一方、善光寺は南向けに建立され阿弥陀様をご本尊として未来往生を願います。
現在と未来の片方だけをお参りすると 「片詣り」と言われ、向き合っている両方をお参りするのが良いそうです。
今回は、両方ともお詣りしたので、大丈夫ですね。

d0316868_9383144.jpg
小林幸子さんも奉納されているようで・・・


d0316868_9391324.jpg
一見普通の手水舎ですが、北向観音の境内から湧出している、慈悲の湯(源泉)が使用されています。 


にほんブログ村 旅行ブログ 車旅(国内ドライブ)へ ←ブログランキングに参加しています。


d0316868_9423872.jpg
上田電鉄 別所線 別所温泉駅


d0316868_9485614.jpg
たまたま、ラッピング電車の「さなだどりーむ号」が入線しました。
ラッピング電車の運行予定は、上田電鉄のHPで確認してください。たくさんの車両が走っています。


d0316868_9495522.jpg
駅では色々なグッズが販売されています。

信州の鎌倉呼ばれているので、一度は行きたかったのですが、やっと訪れることができました。
信州の鎌倉にまつわる「塩田平」へは行きませんでした。 別所温泉は長野最古の温泉でもあるので、次回は宿泊したいですね。


◆ 下諏訪温泉 「聴泉閣 かめや」へ、おわり。


にほんブログ村 旅行ブログ 車旅(国内ドライブ)へ ←ブログランキングに参加しています。
更新の励みになります。クリックをお願いします006.gif
にほんブログ村

I am participating in the Blog rankings. Please press the button above.
コメントをいただくと嬉しく思います。ありがとうございます003.gif

にほんブログ村 トラコミュ 温泉へ
温泉


PVアクセスランキング にほんブログ村
[PR]
by fysoft | 2017-06-22 09:51 | 長野県 | Comments(0)

◆ 下諏訪温泉 「聴泉閣 かめや」へ、その7 善光寺へ (2017年5月)

聴泉閣 かめや ⇒ 善光寺 第一駐車場 96km 1時間25分
d0316868_2314983.jpg
善光寺 長野県長野市元善町491

自慢ではありませんが、初めて訪れました!
第一駐車場とあったので、一番良い場所かなと思ったのですが、善光寺の北側にあります。
参道は南側にあるので、駐車場からは、とりあえず南に戻り、参道からスタート。 まあ反対でも同じことですが、南側にある「大本願駐車場」に停めて参拝したほうが、宿坊も見学できると思います!


d0316868_23264299.jpg
仁王門まで戻り、参拝を始めます。 向かって左の「阿形」と右の「吽形」は、高村光雲、米原雲海の合作だそうです。


d0316868_2327971.jpg
「仲見世通り」は、ただの土産物屋さんではなく、善光寺の参道の掃除や行事の手伝いなどをされているそうです。


d0316868_23283518.jpg
店先で売っていたのですが、店内でお茶を出していただいて、美味しくいただきました!
確か「丸八」さんだったと思うのですが・・・仲見世通りを歩けば、すぐに分かります。


d0316868_232963.jpg
皆になぜられて、ピカピカですね。
「牛に引かれて善光寺参り」については、過去の ◆ 2016最後の美食旅、その27 「布引観音 釈尊寺」へ (2016年11月) を参照していただけると幸いです。


d0316868_23292789.jpg
こーーぎーを7匹もつれた方が現れ、人気の的となっていました!


◆ 下諏訪温泉 「聴泉閣 かめや」へ、その8 につづく・・・


にほんブログ村 旅行ブログ 車旅(国内ドライブ)へ ←ブログランキングに参加しています。
更新の励みになります。クリックをお願いします006.gif
にほんブログ村

I am participating in the Blog rankings. Please press the button above.
コメントをいただくと嬉しく思います。ありがとうございます003.gif

にほんブログ村 トラコミュ 温泉へ
温泉


PVアクセスランキング にほんブログ村
[PR]
by fysoft | 2017-05-31 23:29 | 長野県 | Comments(0)

◆ 下諏訪温泉 「聴泉閣 かめや」へ、その4 温泉編 (2017年5月)

鶴峰公園 つつじ祭り ⇒ 聴泉閣かめや 8km 15分
d0316868_74248.jpg
聴泉閣かめや 長野県諏訪郡下諏訪町横町木ノ下3492 TEL:0266-75-0161

今回は、ポンパレのプランで宿泊しましたが、ポンパレ自体の運営方針の変更とのことで、2017年4月25日(火)より、定期的な新着チケットの販売を停止しました!

ポンパレのプランはこちら
【長野・下諏訪】前回完売!諸文豪にも愛された人気宿★旬の味覚・名湯2つの混合泉を堪能♪貸切露天風呂無料


d0316868_7102511.jpg
大浴場は、さほど広くありませんが、全9室の旅館なので十分な広さと言えるでしょう。 事実、大浴場では、誰にもお会いしませんでした。
いつものことですが、他の宿泊のお方々は、いつ温泉に入られているのでしょうか?!


d0316868_7151656.jpg
大浴場に併設された露天風呂。 目の前に秋宮も見えます。

大浴場には、バスタオルが用意されていて、部屋から持っていく必要はありません。 もちろん水も用意されていました。


d0316868_7183234.jpg
諏訪湖の氷が大音響と共に山脈のように盛り上がる「御神渡り」
温暖化のせいでしょうか、今年も出現せず。 国内では、諏訪湖と北海道の屈斜路湖、塘路湖だけ!


d0316868_7245725.jpg
4年前の2013年11月に地下に新設された「貸切風呂」 地下なので景観はありません。
綿の湯源泉と旦過第一源湯の混合泉の源泉かけ流しの高温泉は気持ちよく入れます。


◆ 下諏訪温泉 「聴泉閣 かめや」へ、その5 につづく・・・


にほんブログ村 旅行ブログ 車旅(国内ドライブ)へ ←ブログランキングに参加しています。
更新の励みになります。クリックをお願いします006.gif
にほんブログ村

I am participating in the Blog rankings. Please press the button above.
コメントをいただくと嬉しく思います。ありがとうございます003.gif

にほんブログ村 トラコミュ 温泉へ
温泉


PVアクセスランキング にほんブログ村
[PR]
by fysoft | 2017-05-28 07:34 | 長野県 | Comments(0)

◆ 下諏訪温泉 「聴泉閣 かめや」へ、その3 諏訪大社 下社秋宮へ (2017年5月)

諏訪湖間欠泉センター ⇒ 諏訪大社 下社秋宮 4km 10分
d0316868_8461683.jpg
信濃國一之宮 諏訪大社 下社秋宮 長野県諏訪郡下諏訪町5828

神楽殿の両脇の狛犬は、身長1.7mもあるそうで、青銅製では日本一


d0316868_8452952.jpg
近づいたら急に音楽が鳴りだし、びっくりしたのですが、20分毎に鳴るようです。


d0316868_8553596.jpg

d0316868_8582413.jpg
7年毎に開催される「御柱祭」 長さ17mの御柱は、重さ10tもあるそうです。


d0316868_912546.jpg
拝殿奥の宝殿。 新しい方が神殿、古い方が権殿と呼ばれ、7年毎に建て直されます。


諏訪大社 下社秋宮 ⇒ 鶴峰公園 つつじ祭り 8km 20分
d0316868_9142887.jpg
宿にチェックインするには、やや早かったので、「鶴峰公園 つつじ祭り」に来てみたのですが、時季が早すぎたようで、ほとんど咲いていませんでした。がっかり・・・


◆ 下諏訪温泉 「聴泉閣 かめや」へ、その4 につづく・・・


にほんブログ村 旅行ブログ 車旅(国内ドライブ)へ ←ブログランキングに参加しています。
更新の励みになります。クリックをお願いします006.gif
にほんブログ村

I am participating in the Blog rankings. Please press the button above.
コメントをいただくと嬉しく思います。ありがとうございます003.gif

にほんブログ村 トラコミュ 温泉へ
温泉


PVアクセスランキング にほんブログ村
[PR]
by fysoft | 2017-05-27 09:16 | 長野県 | Comments(0)

◆ 下諏訪温泉 「聴泉閣 かめや」へ、その2 往路観光編 (2017年5月)


諏訪高島城 ⇒ SUWAガラスの里 4km 10分
d0316868_1017386.jpg
SUWAガラスの里 長野県諏訪市豊田2400-7 TEL:0266-57-2000

国内最大級のガラスショップがあり楽しめます。 またガラスの里の美術館も併設されています。
エントランスを入ると、御柱が飾ってありました。


d0316868_105156.jpg
国内最大級のクリスタルボールで、時価2億円とか! 美術館以外は、入場無料で、ガラスショップはとても広く、品揃えも豊富です。


d0316868_10204865.jpg
ガラスの里の隣にあった「さざなみ味工房」で、手打ち10割そばの「ざるそば」をいただきました。


にほんブログ村 旅行ブログ 車旅(国内ドライブ)へ ←ブログランキングに参加しています。


SUWAガラスの里 ⇒ 諏訪湖間欠泉センター 5km 10分
d0316868_10275293.jpg
諏訪湖間欠泉センター 長野県諏訪市湖岸通り2-208-90 9:00~18:00 入場無料

昭和58年に噴出した間欠泉は高さ50メートルまで達し、世界第2位の高さと言われていました。
次第に間欠泉の自噴間隔が長引くようになり、やがて自噴が止まってしまったそうです。
いまは、コンプレッサーの圧縮空気で上部の冷えた温泉を取り除き、間欠泉を噴出させているそうで、噴出高は5メートル程になってしまいました・・・残念!


d0316868_1039548.jpg
以下のように間欠泉の噴出時刻が決まっていますので、これに合わせて行かれたほうが良いと思います。
<間欠泉噴出時間>
9時30分
11時00分
12時30分
14時00分
15時30分
17時00分(4月~9月のみ)

広い駐車場が、道を挟んであります。駐車場の隣、間欠泉センターの正面には、タケヤ味噌の工場があり、「タケヤ味噌会館」が併設されています。
飲食コーナーでは、「味噌屋の作った豚汁」(1杯100円)「ごまみそソフトクリーム」(1個300円)などがあります。ソフトを食べてみましたが、ゴマみその風味が甘さとマッチして不思議な美味しさでした?!


◆ 下諏訪温泉 「聴泉閣 かめや」へ、その3 につづく・・・


にほんブログ村 旅行ブログ 車旅(国内ドライブ)へ ←ブログランキングに参加しています。
更新の励みになります。クリックをお願いします006.gif
にほんブログ村

I am participating in the Blog rankings. Please press the button above.
コメントをいただくと嬉しく思います。ありがとうございます003.gif

にほんブログ村 トラコミュ 温泉へ
温泉


PVアクセスランキング にほんブログ村
[PR]
by fysoft | 2017-05-15 11:05 | 長野県 | Comments(0)