<   2015年 03月 ( 19 )   > この月の画像一覧

◆ 絶景の宿 「犬吠埼ホテル」へ、その5 鴨川、館山経由帰途編 (2015年3月)

今回の車旅は、近場ということもあり、ほとんど無計画でした emoticon-0107-sweating.gif
調べたのは出発の朝だったりします・・・とりあえず外房を南下して帰ることにしました emoticon-0144-nod.gif

絶景の宿 犬吠埼ホテル ⇒ 巡礼の寺 満願寺 0.9km 3分

d0316868_1750183.jpg
ペンギンに見送られ、ホテルを出発してすぐに、大きなお寺と看板を発見し寄ってみることに・・・

巡礼の寺 満願寺 千葉県銚子市天王台9822-1


d0316868_17511548.jpg
正面の本堂をはじめとして、とても立派なお寺です。気付いて寄って良かった emoticon-0144-nod.gif ちょっと派手過ぎかな、とも思えますが・・・


d0316868_17593480.jpg
仏足跡 仏様の足跡をたどって健康祈願! emoticon-0105-wink.gif


d0316868_1825896.jpg
本堂を取り巻くように百八十八か所の写し本尊が配置されています。
居ながらにして、四国八十八ヶ所や坂東三十三観音巡りができます。 やはり実際に行かないとだめでしょうか・・・


にほんブログ村 旅行ブログ 車旅(国内ドライブ)へ ←ブログランキングに参加しています。
更新の励みになります。クリックをお願いしますemoticon-0105-wink.gif
にほんブログ村



巡礼の寺 満願寺 ⇒ 大原駅 82km 2時間15分

d0316868_18203752.jpg
大原駅は、JR東日本の外房線と、いすみ鉄道が乗り入れる駅。
何となく行ったことがないような気がして、寄ってみました・・・ちょうど、いすみ鉄道の列車が停車中。
いすみ鉄道は、以前の記事 菜の花咲く南房総 「いすみ鉄道」と海鮮の宿「舟付」へ (2008年3月) を参照してください。 もう7年も経ってしまいました emoticon-0107-sweating.gif


大原駅 ⇒ 勝浦駅 15km 30分

d0316868_18342494.jpg
ここも行ったことがなかったので寄ってみました。
階段下に土産店があった以外は、何もありませんでした・・・駅弁とか売っていると良いのですが emoticon-0138-thinking.gif かっぴーはいますよ emoticon-0144-nod.gif


d0316868_18455554.jpg和田浦の「かねす寿司」さん

カジキマグロでは有名なお店だそうで、ずいぶん前に知って、ぜひ食べたいと・・・しかもシーズン的にも良いのでは emoticon-0137-clapping.gif

でも水曜日は定休日なんですよ emoticon-0106-crying.gif

諦めきれずに行ってみたのですが、やはり暖簾は出ていません emoticon-0114-dull.gif

次回に期待して諦めました emoticon-0106-crying.gif



勝浦駅 ⇒ 道の駅「和田浦 WA・O!」 36km 1時間

以前にも寄った「和田浦 WA・O!」に再訪。ここは綺麗で、和田浦だけあって鯨関連も充実。
以前の記事も参照してください。
以前こちらで仕入れた 「四野宮農園さんの鴨川産こしひかり」がとても美味しかったので、今回は長狭米を購入 emoticon-0100-smile.gif 
かなり期待していたのですが、甘みがほとんどありませんでした。去年買った四野宮さんの米や多古米の方が美味しいです。
もちろん好みもありますからね emoticon-0105-wink.gif 今度は、特Aランクの大山千枚田の長狭米を食べてみたいです emoticon-0103-cool.gif

WA・Oでは、クジラカツと竜田揚げを今晩のおかずとして購入!


にほんブログ村 旅行ブログ 車旅(国内ドライブ)へ ←ブログランキングに参加しています。
更新の励みになります。クリックをお願いしますemoticon-0105-wink.gif
にほんブログ村



道の駅「和田浦WA・O!」 ⇒ 道の駅「鄙の里」 15km 25分

d0316868_185535100.jpg
駅めぐりの後は、恒例の道の駅 emoticon-0144-nod.gif
千葉県内にも未訪問の道の駅が3か所あります。その一つ、鄙の里に寄りました。
とても綺麗な道の駅で、こちらでは更に「今晩のおかず」を付け足しました emoticon-0107-sweating.gif
画像左下は、玉子焼きではなく、はんぺんの入った「伊達巻」です。柔らかな食感で、お正月に食べる伊達巻よりは甘さも控えめで、おつまみには最適でした emoticon-0137-clapping.gif
ジャポニカは、チーズですが、まだ食べていないので、評価不能です emoticon-0106-crying.gif


道の駅「鄙の里」 ⇒ 常楽山萬徳寺 13km 20分

d0316868_19525352.jpg
館山市洲宮1571 TEL:0470-28-2013

体長16mもある世界最大級の青銅製涅槃物があるというので、訪れました!
駐車場からは、少し坂道を登ります・・・かなりかな。拝観料は500円です。 小屋のところで住職の方が拝観料を徴収し、お釈迦様の涅槃物の、お参りの仕方を説明してくれます。
萬徳寺という名前ですが、本堂のようなものはなく、涅槃物のみです emoticon-0104-surprised.gif
住職の方が説明してくださる建物の中は、後ろのほうがかなり汚いです。 涅槃物の手前にはテントがあり、お守り、お札、破魔矢などが売られていました。お寺という感じではないです!

涅槃物単体の撮影はご遠慮下さいとのことで、人物が一緒に入ればOKとのこと・・・上の画像は人物いますよ emoticon-0103-cool.gif
で、涅槃物だけの写真は、販売されていました emoticon-0107-sweating.gif
ちゃんとお参りはしましたし、お願いもしました emoticon-0136-giggle.gif


常楽山萬徳寺 ⇒ 道の駅「おおつの里(花倶楽部)」 15km 25分

d0316868_201759.jpg
閉館間際に立ち寄り、スタンプを押しただけでした。
花倶楽部というだけあって、その花の数は半端ではないです。今度は、ゆっくりと見学したいと思います emoticon-0144-nod.gif


道の駅「おおつの里」 ⇒ 道の駅「富楽里とみやま」 14km 15分 富津館山道路経由

以前立ち寄った時
に青倉商店の惣菜がとても美味しかったので、それを目的に寄りました。
しかし・・・定休日 emoticon-0106-crying.gif 冷凍のさんが焼は、下の売店で冷凍をゲット。 冷凍とはいえ風味も豊かで美味しいです emoticon-0100-smile.gif


道の駅「富楽里とみやま」 ⇒ 自宅 104km 1時間20分

再訪した場所もありましたが、新たな道の駅にも訪問でき、千葉県の道の駅は、残すところあと一つとなりました emoticon-0103-cool.gif
犬吠埼ホテルは自宅からも近く、なかなか良いホテルでした emoticon-0144-nod.gif 再訪ありのホテルでした emoticon-0137-clapping.gif


にほんブログ村 旅行ブログ 車旅(国内ドライブ)へ ←ブログランキングに参加しています。
更新の励みになります。クリックをお願いしますemoticon-0105-wink.gif
にほんブログ村

I am participating in the Blog rankings. Please press the button above.
コメントをいただくと嬉しく思います。ありがとうございますemoticon-0102-bigsmile.gif

にほんブログ村 トラコミュ 温泉へ
温泉


PVアクセスランキング にほんブログ村
[PR]
by fysoft | 2015-03-26 20:47 | 千葉県 | Comments(0)

◆ 絶景の宿 「犬吠埼ホテル」へ、その4 温泉、朝食編 (2015年3月)

d0316868_12113978.jpg
宿には4時前に到着 emoticon-0100-smile.gif
犬吠埼を望む高台に建つ宿からの眺めは、とても綺麗でしたが、夕陽は見えません emoticon-0106-crying.gif

d0316868_1215172.jpg
こちらの温泉は「黒潮の湯」と名付けられ、深さ1300mから湧き出る天然温泉です emoticon-0104-surprised.gif
内湯の扇形大浴場は、広々として快適、サウナも併設されています emoticon-0102-bigsmile.gif

d0316868_123081.jpg
露天は、石組み露天風呂と岩風呂があり、太平洋が一望できます emoticon-0103-cool.gif
翌朝は霧がかかり、景色は望めませんでした emoticon-0107-sweating.gif
海の見える展望足湯もあったのですが、行くのを忘れました emoticon-0106-crying.gif


d0316868_12304174.jpg
岩盤浴や東洋式整体などの施設もあります。
岩盤浴も利用しましたが、清潔な部屋でリラックスできます emoticon-0144-nod.gif


にほんブログ村 旅行ブログ 車旅(国内ドライブ)へ ←ブログランキングに参加しています。
更新の励みになります。クリックをお願いしますemoticon-0105-wink.gif
にほんブログ村



d0316868_12472232.jpg
朝食は大変広い会場「彩雲」でのビュッフェスタイルです。


d0316868_12502728.jpg
和洋が準備され、種類もまずまずです。銚子名物の「イワシ」は、美味しいです emoticon-0137-clapping.gif


d0316868_12524661.jpg
画像にはありませんが、シジミのお味噌汁が美味しかったです emoticon-0105-wink.gif
朝食としては十分でした emoticon-0144-nod.gif


d0316868_130981.jpg
今回の宿泊は、和洋室です。ツインのベッドルームに8畳の和室があり、十分な広さで掃除も行き届いており、快適に過ごすことができました。
浴衣の帯に、小銭などがが入れられるチャックがあるのは、初めて見ました emoticon-0104-surprised.gif


館内はとても綺麗で、食事も温泉も良かったです emoticon-0102-bigsmile.gif ポンパレで50%OFFということもありますが、満足のいく施設だと思います emoticon-0137-clapping.gif


にほんブログ村 旅行ブログ 車旅(国内ドライブ)へ ←ブログランキングに参加しています。
更新の励みになります。クリックをお願いしますemoticon-0105-wink.gif
にほんブログ村

I am participating in the Blog rankings. Please press the button above.
コメントをいただくと嬉しく思います。ありがとうございますemoticon-0102-bigsmile.gif

にほんブログ村 トラコミュ 温泉へ
温泉


PVアクセスランキング にほんブログ村
[PR]
by fysoft | 2015-03-24 13:13 | 千葉県 | Comments(0)

◆ 絶景の宿 「犬吠埼ホテル」へ、その3 夕食編 (2015年3月)

d0316868_12493619.jpg今回の温泉は、ポンパレで購入した
【千葉・銚子】過去掲載全て即完売★人気の宿が再登場!!太平洋が一望の絶景露天風呂♪絶景の日の出を望む全室海側☆1泊2食付 のプランで宿泊しました emoticon-0105-wink.gif

・1泊2食(夕、朝食)付き(味覚満喫!あわび付プラン 通常価格:16,600円)
・レイトアウト11:00(通常10:00)(通常価格:2,000円)

通常価格合計:18,600円が50%OFFの9,300円での販売でした emoticon-0104-surprised.gif

時々、格安プランの良い宿が見つかります。

磐梯熱海温泉の 「金蘭荘 花山」も、とても良い旅館でした。

詳細は、過去の記事「磐梯熱海温泉 金蘭荘 花山」へ、その3 「夕食」編 (2014年6月)を参照してください


d0316868_13332183.jpg
夕食は、レストラン「浜木綿」の小上がりでいただきました。とても綺麗で広々とした小上がり席です emoticon-0102-bigsmile.gif


d0316868_13363814.jpg
先付
  海藻蒟蒻(銚子市の郷土料理)
  のげ海苔(銚子市の郷土料理)
  すくい豆腐とひしお(ひしお・・・見た目は味噌で味は醤油)


d0316868_1341231.jpg
造里
  お造り六種盛り 鯛・鮪・勘八・梶木・平目・銚子トロ鯖


d0316868_1344536.jpg
焼物
  サザエ壺焼き


d0316868_13444666.jpg
鍋物
  潮際河豚鍋

d0316868_13482130.jpg
強肴
  鮑のバター焼き

d0316868_13492521.jpg
煮物
  大根旨煮

d0316868_13501076.jpg
洋皿
  県産幸せ絆牛のロースト 和風ソース


d0316868_13512095.jpg
蒸物
  小田蒸し


d0316868_1352268.jpg
食事
  炊込み御飯
香の物
止椀
  鰯のつみれ汁
デザート



銚子が近いので海の幸が中心のお料理でしたが、どれも新鮮で美味しく、満足できる内容でした emoticon-0140-rofl.gif
千葉県産の幸せ絆牛も柔らかく美味でした emoticon-0103-cool.gif


◆ 絶景の宿 「犬吠埼ホテル」へ、その4につづく・・・


にほんブログ村 旅行ブログ 車旅(国内ドライブ)へ ←ブログランキングに参加しています。
更新の励みになります。クリックをお願いしますemoticon-0105-wink.gif
にほんブログ村

I am participating in the Blog rankings. Please press the button above.
コメントをいただくと嬉しく思います。ありがとうございますemoticon-0102-bigsmile.gif

にほんブログ村 トラコミュ 温泉へ
温泉


PVアクセスランキング にほんブログ村
[PR]
by fysoft | 2015-03-23 13:59 | 千葉県 | Comments(0)

◆ 絶景の宿 「犬吠埼ホテル」へ、その2 ヤマサ醤油工場見学から犬吠埼編 (2015年3月)

飯沼観音 ⇒ ヤマサ醤油工場見学センター 1.2km 3分
d0316868_8311527.jpg
車のカーナビでたどり着けないときは、スマホアプリの「Yahooカーナビ」を愛用しています。最後まで案内してくれるのと、最新版なので、新しい道路とほとんどの場所が登録されているのが利点です emoticon-0137-clapping.gif


d0316868_8371232.jpg
〒288-0037 千葉県銚子市北小川町2570 TEL:0479-22-9809
工場見学受付時間 AM9:00~11:00 PM1:00~3:00
基本的には予約が必要のようです。この日は飛び込みでしたが、14:00頃に到着したので、最後のコースで見学することができました emoticon-0105-wink.gif

約20分の醤油の作り方などの映画鑑賞から始まります。
そこに展示されていた「蒸気ポンプ消防車」です。明治41年(1908年)製で、石炭・薪を燃料とする蒸気エンジンのポンプで作動します。人力ポンプが主流だった当時としては最新鋭で、長時間運転ができ、明治、大正、昭和の3代にわたり活躍し、昭和23年に現役を引退したそうです emoticon-0104-surprised.gif


d0316868_8495193.jpg
ヤマサ醤油の製品が展示してありました。かなりの数の製品があるのですね emoticon-0144-nod.gif


d0316868_85201.jpg
工場見学に参加すると、「鮮度の一滴特選しょうゆ150ml鮮度パック」をもれなくいただけます emoticon-0100-smile.gif


ヤマサ醤油工場見学センター ⇒ 銚子電鉄「犬吠駅」 5km 12分
d0316868_905371.jpg
ちょうど電車が到着する時間だったので、駅舎内は平日にもかかわらず、かなりの人で賑わっていました。
綺麗な駅舎は、7年前に訪問した時の 菜の花咲く南房総「月の沙漠」から「銚子の伊達巻」へ?(2008年3月)を参照してください。


銚子電鉄「犬吠駅」 ⇒ 犬吠埼灯台 0.8km 2分
d0316868_961973.jpg
こんなところに白いポストが設置されているのは知りませんでした。
青空とのコントラストが綺麗です emoticon-0103-cool.gif


犬吠埼灯台 ⇒ 絶景の宿「犬吠埼ホテル」
d0316868_9143866.jpg
ホテルの玄関手前では、ペンギンがお出迎え emoticon-0104-surprised.gif


d0316868_9174020.jpg
ホテルは犬吠埼灯台のすぐ近くでした。危うく通りすぎるところでしたが、無事に到着 emoticon-0107-sweating.gif

◆ 絶景の宿 「犬吠埼ホテル」へ、その3につづく・・・


にほんブログ村 旅行ブログ 車旅(国内ドライブ)へ ←ブログランキングに参加しています。
更新の励みになります。クリックをお願いしますemoticon-0105-wink.gif
にほんブログ村

I am participating in the Blog rankings. Please press the button above.
コメントをいただくと嬉しく思います。ありがとうございますemoticon-0102-bigsmile.gif

にほんブログ村 トラコミュ 温泉へ
温泉


PVアクセスランキング にほんブログ村
[PR]
by fysoft | 2015-03-22 09:20 | 千葉県 | Comments(0)

◆ 絶景の宿 「犬吠埼ホテル」へ、その1 往路編 (2015年3月)

自宅 ⇒ 飯岡刑部岬展望館 47km 1時間25分
d0316868_20344544.jpg
犬吠埼、銚子方面は、過去に2回ほど行ったことがあるので、無計画で出発 emoticon-0107-sweating.gif
標識に誘われて「飯岡刑部岬展望館」に寄り道・・・なかなか綺麗な景色でした emoticon-0137-clapping.gif

飯岡刑部岬(ぎょうぶみさき)展望館~光と風~
〒289-2704 旭市上永井1309番地1 TEL:0479-57-1181
開館時間:午前9時~午後4時30分 3階「光と風のデッキ」は終日利用可能。
休館日:毎週月曜日(祝日の場合は翌日)


d0316868_2143365.jpg
何も食べずに出てきたので、刑部岬にある軽食屋さん「ライトハウス」で、ちまきとソフトクリームのカップを注文。トッピングのブルーベリーは、無料です emoticon-0105-wink.gif


にほんブログ村 旅行ブログ 車旅(国内ドライブ)へ ←ブログランキングに参加しています。
更新の励みになります。クリックをお願いしますemoticon-0105-wink.gif
にほんブログ村



飯岡刑部岬展望館 ⇒ 飯沼観音 12.5km 25分
d0316868_21214888.jpg
〒288-0054千葉県銚子市馬場町293

ヤマサ醤油の工場見学の看板を発見し、行こうと思ったのですが、カーナビが例によって「目的地付近です!」で終わってしまい、発見できず emoticon-0106-crying.gif
探しているうちにあったのが、こちらの「飯沼観音」 大仏様もおられ、とても綺麗な観音さまでした emoticon-0100-smile.gif


d0316868_21534817.jpg
御神酒の奉納ではなく、銚子らしく御醤油でした emoticon-0104-surprised.gif 別の神社でも、同じものを見かけました。


d0316868_21564760.jpg
御尊前特大祈願ローソク
ここ銚子の飯沼観音は神亀五年(七二八年)開基の約千三百年間法灯を護持する観音さまです。
祈願ローソクは本尊十一面観世音菩薩尊前にお供えさせていただきます。
都合 二日間灯ります。

d0316868_228162.jpg
螺髪と呼ばれる大仏の髪は、一房ずつ右巻きに巻いているそうです emoticon-0144-nod.gif
ところが、故郷鎌倉の大仏の螺髪は、左巻きだそうです emoticon-0104-surprised.gif 調べると色々とあるものです。
眉間にある突起は、白毫(びゃくごう)と呼ばれ、右回りの螺旋状の白い毛で、伸ばすと長さが1丈5尺=約4.5mもあるそうです emoticon-0104-surprised.gif この白毫も、鎌倉の大仏は、左巻きだとか emoticon-0144-nod.gif


d0316868_22201220.jpg
なで仏とも呼ばれる、「おびんずるさま」 もちろん、なでました emoticon-0103-cool.gif


d0316868_2224113.jpg
「観音名物焼きそば」は、かなり気になったのですが、晩御飯もあるのでパスしました emoticon-0106-crying.gif


◆ 絶景の宿 「犬吠埼ホテル」へ、その2につづく・・・


にほんブログ村 旅行ブログ 車旅(国内ドライブ)へ ←ブログランキングに参加しています。
更新の励みになります。クリックをお願いしますemoticon-0105-wink.gif
にほんブログ村

I am participating in the Blog rankings. Please press the button above.
コメントをいただくと嬉しく思います。ありがとうございますemoticon-0102-bigsmile.gif

にほんブログ村 トラコミュ 温泉へ
温泉


PVアクセスランキング にほんブログ村
[PR]
by fysoft | 2015-03-21 22:33 | 千葉県 | Comments(0)

◆ 酒とつまみと男と女 「京成立石界隈」 (2014年10月)

BSジャパンで、昨年4月から毎週火曜日の夜9時に放送されていた「酒とつまみと男と女」が、3月24日「銀座」で最終回 emoticon-0106-crying.gif
最終回にふさわしく、レギュラー陣が勢揃いし、酔客には「吉田 類」さんが出演しjます emoticon-0137-clapping.gif

そんな中で、昨年 2014年6月に放送されたのが「京成立石界隈」 元WBC世界フライ級王者 内藤大輔さんの出身地である、東京葛飾の京成立石界隈を、内藤さんが出演しハシゴ酒 emoticon-0105-wink.gif

d0316868_929518.jpg
テレビを見てから、一度は訪ねようと思っていた「京成立石」 平日の13時過ぎに到着 emoticon-0105-wink.gif


d0316868_932585.jpg
駅前商店街を通り抜け、立石大通側から「立石仲見世通り」に入りました emoticon-0144-nod.gif
休業中の店舗は5軒ほどで、みな元気に営業中です emoticon-0137-clapping.gif


d0316868_9363946.jpg
甘味喫茶「松廼屋」
ショーケースには、レトロなメニューがたくさんあります emoticon-0100-smile.gif
あんみつ、おしるこ、あべ川などの定番メニューに加え、焼きそば、焼きうどん、おにぎりなどの軽食メニューまで、幅広くカバーしています emoticon-0137-clapping.gif


d0316868_9432125.jpg
惣菜・食料品 「玉起屋」
美味しそうな惣菜が並んでいたので、もちろん買いました emoticon-0103-cool.gif 100gが5円単位というのも良いです emoticon-0144-nod.gif


にほんブログ村 旅行ブログ 車旅(国内ドライブ)へ ←ブログランキングに参加しています。
更新の励みになります。クリックをお願いしますemoticon-0105-wink.gif
にほんブログ村



d0316868_9515787.jpg

d0316868_9543668.jpg
「まぐろや」さんのお刺身は、一盛り360円と手頃なお値段(まぐろ除く)
種類が豊富で、どれも食べたくなります emoticon-0107-sweating.gif


d0316868_10282118.jpg
丸忠かまぼこ店
美味しそうな、おでんの種が並びます・・・なにやら物色中ですが、何も買わなかったような emoticon-0107-sweating.gif
隣には、息子さんがやっている人気店、おでんの「二毛作」がありました emoticon-0103-cool.gif


d0316868_9572120.jpg
もつ焼き 「宇ち多゛ 」 (うちだ)
京成立石には、下調べもせずに行ったので、「うちだ」さんが、もつ焼きの聖地と言われる京成立石の中でも頂点と言われているのは、知りませんでした emoticon-0138-thinking.gif
行列は、まだできていませんでしたが、13時30分で満席に近いようでした emoticon-0104-surprised.gif
毎日、行列が絶えないお店だそうです emoticon-0137-clapping.gif


d0316868_9573437.jpg
東京に帰る途中に、急に思い立って立石に寄ったので車です emoticon-0106-crying.gif
残念ながら、お店に寄って一杯というわけには、いきませんでした emoticon-0101-sadsmile.gif
仕方が無いので、惣菜やお刺身を入手して、帰宅後に宴会開始です emoticon-0102-bigsmile.gif

渋いお店が立ち並ぶ「立石仲見世通り」 再訪してハシゴ酒をしないと、気がすまないですね emoticon-0105-wink.gif


にほんブログ村 旅行ブログ 車旅(国内ドライブ)へ ←ブログランキングに参加しています。
更新の励みになります。クリックをお願いしますemoticon-0105-wink.gif
にほんブログ村

I am participating in the Blog rankings. Please press the button above.
コメントをいただくと嬉しく思います。ありがとうございますemoticon-0102-bigsmile.gif

PVアクセスランキング にほんブログ村
[PR]
by fysoft | 2015-03-20 10:38 | 千葉県 | Comments(0)

◆ 川場温泉かやぶきの源泉湯宿 「悠湯里庵」へ、その5 朝食編 (2014年8月)

朝食は、晩御飯をいただいた別館「里山」よりも高級感あふれる、本館の個室食事処でいただきました emoticon-0104-surprised.gif
和食と洋食があり、選ぶことができます emoticon-0144-nod.gif 

d0316868_22574583.jpg
まずは和食。左側の引き出しと、IHにセットされたお鍋が気になりますね emoticon-0103-cool.gif


d0316868_2333514.jpg
引き出しは、お皿の代わりで、少しずつ色々なものが詰められています。


d0316868_2352362.jpg
中央の鍋は、蒸し物でした。野菜たっぷりで、美味しいです emoticon-0144-nod.gif


d0316868_2365717.jpg
洋食は、見た目も美しく、もちろん味も良いです emoticon-0102-bigsmile.gif


d0316868_2383339.jpg
晩御飯には辛口のコメントを書きましたが、晩御飯に比べて、こちらの朝食のほうが、手がかかっているように見えます。
お米も美味しく、恒例の食べすぎ、でした emoticon-0107-sweating.gif 美味しい証拠ですね emoticon-0137-clapping.gif

悠湯里庵ですが、とても贅沢な造りで、施設は素晴らしいです emoticon-0137-clapping.gif
まわりには何もないので、温泉でゆっくり過ごすには、良い場所ではないかと思います。
同じくらいの料金で比較すると、素晴らしい温泉を持ち、素晴らしい料理を提供する旅館が多々あります。
こちらの割引料金の更に半額の料金でも、もっともっと素晴らしい夕食、朝食を提供する旅館もありました。
もちろん、部屋の広さ、豪華さでは、こちらにはかないませんが・・・
二度と泊まりたくない旅館の一つです emoticon-0138-thinking.gif


にほんブログ村 旅行ブログ 車旅(国内ドライブ)へ ←ブログランキングに参加しています。
更新の励みになります。クリックをお願いしますemoticon-0105-wink.gif
にほんブログ村



悠湯里庵の近くに、道の駅「川場田園プラザ」があります。

d0316868_23163277.jpg
天候が悪く、良い画像がありませんので、地ビールです。
こちらの「川場田園プラザ」は、関東で人気No.1の道の駅だそうです。確かに広い敷地内には色々な施設があり、各施設、レストラン等もとても充実しています emoticon-0144-nod.gif


d0316868_23194878.jpg
川場村特産品 ギンヒカリのおし寿司
最高級魚「ギンヒカリ」 川場米「雪ほたか」 川場産「果実酢」 使用

見た目も包装方法も富山の「ますの寿司」にそっくりです emoticon-0107-sweating.gif
ギンヒカリは最高級のニジマスですが、おし寿司で食べる限り、本家の「ますの寿司」との違いが分かりません emoticon-0138-thinking.gif
値段は、1,650円と、ますの寿司よりもやや高めでしょうか。


川場温泉かやぶきの源泉湯宿 悠湯里庵
〒378-0102 群馬県利根郡川場村川場湯原451-1 TEL:0278-50-1500


今回の旅行の目的は、◆ 群馬県川場村 「田んぼアート」へ (2014年8月) でしたので、目的は達成しました。


にほんブログ村 旅行ブログ 車旅(国内ドライブ)へ ←ブログランキングに参加しています。
更新の励みになります。クリックをお願いしますemoticon-0105-wink.gif
にほんブログ村

I am participating in the Blog rankings. Please press the button above.
コメントをいただくと嬉しく思います。ありがとうございますemoticon-0102-bigsmile.gif

にほんブログ村 トラコミュ 温泉へ
温泉


PVアクセスランキング にほんブログ村
[PR]
by fysoft | 2015-03-19 23:50 | 群馬県 | Comments(0)

◆ 川場温泉かやぶきの源泉湯宿 「悠湯里庵」へ、その4 お風呂編 (2014年8月)

100平米以上ある部屋には、露天風呂と内湯が備わっています emoticon-0105-wink.gif

d0316868_20524775.jpg
部屋の露天風呂は、十分な広さです。
露天風呂と共に、バスデッキと野外バーがあります emoticon-0104-surprised.gif 小さめのテレビと冷蔵庫もあり、至れり尽くせり emoticon-0103-cool.gif

d0316868_2059133.jpg
扉の向こうに内湯があり、その先は、広々とした洗面所です。
露天風呂は何日間も使われていなかったのか、それとも夏場で暑さのせいか?浴槽の内側に「ぬめり=汚れ」が、かなりの厚さで付着していました emoticon-0127-lipssealed.gif
風呂の内側は石張りでしたが、湯を張ったまま何日か放置しないと付着しないような汚れだと思いますemoticon-0146-punch.gif
お湯を抜いて清掃してもらいましたが、他のところが清潔に保たれているだけに残念でした emoticon-0101-sadsmile.gif


d0316868_2111780.jpg
広々とした洗面所、必要なものは全て揃っている感じでした emoticon-0103-cool.gif
夏場で不必要でしたが、パネルヒーターも装備されています emoticon-0137-clapping.gif


にほんブログ村 旅行ブログ 車旅(国内ドライブ)へ ←ブログランキングに参加しています。
更新の励みになります。クリックをお願いしますemoticon-0105-wink.gif
にほんブログ村



d0316868_2115154.jpg
館内には、武尊乃湯弘法乃湯里乃湯と3つの温泉があります。


d0316868_2118117.jpg
武尊乃湯は、日帰り入浴も可能で、広々とした内湯に、露天風呂もあります emoticon-0100-smile.gif

d0316868_2120432.jpg
武尊乃湯の露天風呂ですが、外側から撮影してしまったので、露天風呂に見えないですね emoticon-0106-crying.gif
加温、加水なしの掛け流しの温泉ですが、源泉温度が39度と低めのため、長湯ができます emoticon-0144-nod.gif


d0316868_21233960.jpg
宿泊者専用の弘法乃湯の内湯です。
こちらは男性専用、里乃湯が女性専用となっています。
部屋数が18室と少なめなので、夜も朝も貸切状態でした emoticon-0105-wink.gif


d0316868_21261066.jpg
弘法乃湯の露天風呂。緑を眺めながらの入浴は、気持ちがいいです emoticon-0116-evilgrin.gif


d0316868_2128302.jpg
広大な敷地に建物が点在しているので、館内でかなり迷います emoticon-0107-sweating.gif
こちらは、ギャラリー「時代もの展示処」 たくさんの古民具が展示されていて楽しめます emoticon-0137-clapping.gif

部屋の露天が汚かったことを除けば、素晴らしい施設ではないかと思います。
まあ、汚いだけでアウトですけど emoticon-0143-smirk.gif


◆ 川場温泉かやぶきの源泉湯宿 「悠湯里庵」へ、その5につづく・・・


にほんブログ村 旅行ブログ 車旅(国内ドライブ)へ ←ブログランキングに参加しています。
更新の励みになります。クリックをお願いしますemoticon-0105-wink.gif
にほんブログ村

I am participating in the Blog rankings. Please press the button above.
コメントをいただくと嬉しく思います。ありがとうございますemoticon-0102-bigsmile.gif

にほんブログ村 トラコミュ 温泉へ
温泉


PVアクセスランキング にほんブログ村
[PR]
by fysoft | 2015-03-19 21:42 | 群馬県 | Comments(0)

◆ 川場温泉かやぶきの源泉湯宿 「悠湯里庵」へ、その3 夕食編 (2014年8月)

夕食は、別館 悠山のお食事処「里山」でいただきます emoticon-0100-smile.gif

d0316868_16535430.jpg
「里山」は個室になっており、落ち着いて食事ができます。
テーブルには、IHが二つ装備されていて、冷たい食べ物は、こんな感じでセットされていました emoticon-0144-nod.gif

d0316868_16475269.jpg
食前酒 梅酒
普通の梅酒でした。少し時間がたっているのか、グラスが汗をかいていますね emoticon-0107-sweating.gif


d0316868_1713891.jpg
先付 夏茄子肉味噌かけ
画像は大きいですが、器は小さいです emoticon-0106-crying.gif

d0316868_1755295.jpg
前菜 一、鮎昆布巻
    二、汲み上げ湯葉 べっ甲あん
    三、野菜コンニャクうま煮
    四、いんげん胡麻味噌合え
    五、ローストビーフ
    六、枝豆 【天狗印】
    七、山うどきんぴら
    八、ふき味噌
    九、白瓜たまり漬け

地産地消の旬なもので作られてはいますが、変わったものはありません emoticon-0106-crying.gif でも、美味しいですよ emoticon-0100-smile.gif


d0316868_17294035.jpg
冷椀 枝豆のすり流し

お造り ぎんひかり 【川場産】
     目鯛
     手造り刺身蒟蒻

枝豆のすり流しは、手間がかかっていて美味しかったです emoticon-0102-bigsmile.gif
最高級の三年成熟系のニジマスをギンヒカリと呼ぶそうです emoticon-0103-cool.gif


d0316868_17383555.jpg
蒸し物 揚げ蓮根饅頭
IHの蒸し器で蒸されていたと思われる蓮根饅頭です。係りの方は「熱いので気をつけてください」とのことでしたが、容器は持てないほどの熱さではありませんでした emoticon-0138-thinking.gif 食べてみると、冷たいです emoticon-0106-crying.gif
蒸し器から湯気も出ていませんでしたし、接写してもカメラのレンズもなんとも無かったですから emoticon-0143-smirk.gif
暖めなおして持ってきてくれましたが、新しいものを持ってきてくれるわけでもなく、食べかけを温めなおしただけでした・・・がっかり emoticon-0146-punch.gif このクラスの旅館で、この対応はあり得ませんね emoticon-0104-surprised.gif


にほんブログ村 旅行ブログ 車旅(国内ドライブ)へ ←ブログランキングに参加しています。
更新の励みになります。クリックをお願いしますemoticon-0105-wink.gif
にほんブログ村



d0316868_1823670.jpg
主菜 【上州牛】 【上州麦豚】 しゃぶしゃぶ


d0316868_1826564.jpg
赤城鶏辛味噌仕立て、昆布だしの二色鍋で、いただけます。

肉はやわらかくて美味しかったのですが、このクラスの旅館で主菜が「しゃぶしゃぶ」です。

手間はほとんどかかりませんし、肉を買ってくれば自宅でも食べれます。

美しい霜降りの牛肉というわけでもありません emoticon-0106-crying.gif



d0316868_1836685.jpg
食事 赤城鶏と五目野菜の釜炊き御飯
20分ほどかかるので、と係りの男性がおっしゃり、食事開始と同時に火を点けようとした釜飯 emoticon-0104-surprised.gif
ビールも最初に頼んで、お酒を飲むのも分かっているはずなのに・・・私たちの食事は20分で終わると思ったのですかね emoticon-0121-angry.gif


その後、止め椀、香の物、水菓子が出ましたが、画像はありません emoticon-0114-dull.gif

まずかったものはありませんが、地産地消を謳っている割には、創意工夫が感じられない夕食でした。また食べたい、と思う料理は一つもありません emoticon-0101-sadsmile.gif
係りの方の対応も悪くはないのですが、褒めるようなところもありません emoticon-0144-nod.gif


◆ 川場温泉かやぶきの源泉湯宿 「悠湯里庵」へ、その4につづく・・・


にほんブログ村 旅行ブログ 車旅(国内ドライブ)へ ←ブログランキングに参加しています。
更新の励みになります。クリックをお願いしますemoticon-0105-wink.gif
にほんブログ村

I am participating in the Blog rankings. Please press the button above.
コメントをいただくと嬉しく思います。ありがとうございますemoticon-0102-bigsmile.gif

にほんブログ村 トラコミュ 温泉へ
温泉


PVアクセスランキング にほんブログ村
[PR]
by fysoft | 2015-03-19 19:00 | 群馬県 | Comments(0)

◆ 川場温泉かやぶきの源泉湯宿 「悠湯里庵」へ、その2 館内編 (2014年8月)

じゃらん限定プランで予約した、【本館・白樺タイプ】100平米以上の露天付き客室 emoticon-0104-surprised.gif
スタンダードプランに比べると、一人約8,000円ほどお得です emoticon-0105-wink.gif

特別に安いかというと、公式HPでも【別館オープン1周年】平日限定だからこそ!自慢の客室をぐっとお得に感謝価格プラン 、というのがあって、5月29日までは同じ値段で、白樺タイプの豪華な部屋に宿泊できます emoticon-0144-nod.gif
結局、いつでもこの値段で泊まれるんですかね emoticon-0138-thinking.gif じゃらんは、ポイントがつくので、まあ良いのですが emoticon-0112-wondering.gif

d0316868_894370.jpg
悠湯里庵は「ゆとりあん」と読みます emoticon-0144-nod.gif 読み難い漢字の名前は、どうなんですかね emoticon-0138-thinking.gif
本館は、移築されたかやぶきの宿泊棟が4棟あり、全8室で2010年にオープンしました。


d0316868_8161643.jpg
広大な敷地に建物があるので、館内は乗用カートでの移動です emoticon-0104-surprised.gif なかなか楽しいです emoticon-0100-smile.gif


d0316868_819260.jpg
囲炉裏の間です。
本館の客室は、和室二間+囲炉里の間+書斎+内湯+テラス&露天風呂という構成になっていて、全て100平米以上の広さです emoticon-0104-surprised.gif


d0316868_8224366.jpg
和室は二間続きで、無駄に広いです emoticon-0106-crying.gif この部屋は、寝るときに使っただけですね emoticon-0107-sweating.gif


にほんブログ村 旅行ブログ 車旅(国内ドライブ)へ ←ブログランキングに参加しています。
更新の励みになります。クリックをお願いしますemoticon-0105-wink.gif
にほんブログ村



d0316868_824488.jpg
お召しかえどころもあり、綺麗な帯が用意されていました。
小さな流しもあり、コーヒーメーカーもあります。


d0316868_8283935.jpg
今回は、宿泊棟「こもち」の202号室「銀杏」に宿泊です。


d0316868_830425.jpg
別館・悠山は高台にあるので、専用のモノレールでの移動です emoticon-0104-surprised.gif


d0316868_8334792.jpg
モノレールの終点は、展望台になっています emoticon-0102-bigsmile.gif
生憎の天候でしたが、田園風景は綺麗です emoticon-0105-wink.gif 画像中央下に伸びているのが、専用モノレールの線路です。


d0316868_8362693.jpg
広い敷地には、7棟のかやぶき家屋が点在しています。
敷地に対して、部屋数は本館、別館合わせて18室と少なく、ゆったりとすごすことができます emoticon-0102-bigsmile.gif

100平米以上ある部屋は、清潔に保たれていました。 駐車場も含め、従業員の方々の対応は、とても良いです。
8,000円お得といっても、元の値段がそれ相応なので、格安ではないですね emoticon-0107-sweating.gif
館内と部屋を見る限りは、コストパフォーマンスは高いようですね emoticon-0103-cool.gif

川場温泉かやぶきの源泉湯宿 悠湯里庵
〒378-0102 群馬県利根郡川場村川場湯原451-1 TEL:0278-50-1500



◆ 川場温泉かやぶきの源泉湯宿 「悠湯里庵」へ、その3へつづく・・・


にほんブログ村 旅行ブログ 車旅(国内ドライブ)へ ←ブログランキングに参加しています。
更新の励みになります。クリックをお願いしますemoticon-0105-wink.gif
にほんブログ村

I am participating in the Blog rankings. Please press the button above.
コメントをいただくと嬉しく思います。ありがとうございますemoticon-0102-bigsmile.gif

にほんブログ村 トラコミュ 温泉へ
温泉


PVアクセスランキング にほんブログ村
[PR]
by fysoft | 2015-03-17 08:46 | 群馬県 | Comments(0)