<   2014年 06月 ( 10 )   > この月の画像一覧

◆ タイ国惣菜屋台料理 ゲウチャイ成田へ (2014年6月)

ずっと気になっていたタイ料理・・・やっと行ってきました emoticon-0105-wink.gif

タイ国惣菜屋台料理 ゲウチャイ成田
〒286-0029 千葉県成田市ウイング土屋24 イオンモール成田1F TEL:0476-23-8207

d0316868_8293282.jpg
イオンモール成田は、かなり広大で、歩くのが大変です emoticon-0107-sweating.gif
名前は惣菜屋台料理となっていますが、立派な料理店です emoticon-0144-nod.gif
近付いただけでタイの香が漂い懐かしい雰囲気です emoticon-0137-clapping.gif

d0316868_8552584.jpg
今回は全て持ち帰り。すべてのメニューが持ち帰り可能とのことです emoticon-0142-happy.gif
まずは「ソムタム」外せません。(青パパイヤのサラダ) 辛さも調整可能です!

d0316868_845576.jpg
初めてだったので、定番料理ばかりです。
どれも本格的なタイの味で、十分に楽しめると思います emoticon-0104-surprised.gif
トムヤムクンもきちんと密閉してくれ、持ち帰り可能です。

d0316868_8494618.jpg
カオマンガイも美味しくいただきました emoticon-0102-bigsmile.gif
ビニール袋に詰めたタレは、タイのようにパンパンに膨らんではいませんでしたが、雰囲気はタイですね emoticon-0103-cool.gif

*日替りランチセット ¥900-¥1050 (11:00-16:00)
*日替りディナーセット ¥1550 (17:00-22:00)

ビアチャンやシンハもちゃんとありました。
メニューが非常に豊富なので、辛いものが苦手の方でも大丈夫でしょう emoticon-0144-nod.gif
ビーフンの太さはセンレックのみのようでしたが、バーミー(黄色の卵麺)もあり、ナーム(汁あり)、ヘン(汁なし)もありました。
タイだと屋台か大衆食堂でしか食べられないので、ぜひ味わってください。
ということで、手軽に本格的なタイ料理が味わえる、お勧めのお店です emoticon-0140-rofl.gif


にほんブログ村 旅行ブログ 車旅(国内ドライブ)へ ←ブログランキングに参加しています。
更新の励みになります。クリックをお願いしますemoticon-0105-wink.gif にほんブログ村


I am participating in the Blog rankings. Please press the button above.
コメントをいただくと嬉しく思います。ありがとうございます emoticon-0102-bigsmile.gif

PVアクセスランキング にほんブログ村
[PR]
by fysoft | 2014-06-26 09:05 | 千葉県 | Comments(0)

◆ 「水郷潮来あやめまつり」から「鹿島神宮」へ、その2 (2014年6月)

ブラジルW杯は、残念ながらコロンビアに完敗し、日本は1次リーグ敗退が決まりました emoticon-0106-crying.gif

水郷潮来あやめ園 ⇒ 鹿島神宮 9.2km

茨城県鹿嶋市宮中2306-1 TEL:0299-82-1209
d0316868_8241248.jpg
何度も付近を走ってはいるものの一度も立ち寄ったことがなく、今回初めて訪れました emoticon-0144-nod.gif

2011年の震災で倒壊してしまった大鳥居は、それまでの御影石製に変わり木製で再建されました emoticon-0100-smile.gif
境内の杉の木を4本切り出し完成した立派な大鳥居は、6月1日に竣工祭が行われました emoticon-0104-surprised.gif


d0316868_8341783.jpg
水無月(6月)大祓「茅の輪くぐり」が設置されていました。
この茅の輪をくぐり、人形に罪けがれを移し、清浄な心と身体かえって幸福な半年を過ごせるように設置されています emoticon-0142-happy.gif


d0316868_8462798.jpg
奥宮に続く参道は立派な杉が生い茂り、荘厳な雰囲気が漂っています。


d0316868_850214.jpg
鹿園には「神鹿」と呼ばれる鹿たちが飼われています。


d0316868_8541563.jpg
12年に1回の最大の祭典「式年大祭御船祭」が、9月1日から3日間おこなわれます。
9月2日には、絢爛壮麗なる水上絵巻が繰り広げられるそうです emoticon-0104-surprised.gif
左側の虎は、毘沙門天さんからの遣いということなのでしょうか??


d0316868_90483.jpg
潮来ICから東関東自動車道に入ると「180度パノラマ展望台」の看板を発見 emoticon-0102-bigsmile.gif
佐原PAに寄ってみることに・・・水郷地帯を一望することができます emoticon-0137-clapping.gif


にほんブログ村 旅行ブログ 車旅(国内ドライブ)へ ←ブログランキングに参加しています。
更新の励みになります。クリックをお願いしますemoticon-0105-wink.gif にほんブログ村


I am participating in the Blog rankings. Please press the button above.
コメントをいただくと嬉しく思います。ありがとうございます emoticon-0102-bigsmile.gif

PVアクセスランキング にほんブログ村
[PR]
by fysoft | 2014-06-25 09:11 | 茨城県 | Comments(0)

◆ 「水郷潮来あやめまつり」から「鹿島神宮」へ、その1 (2014年6月)

佐原水生植物園のあやめ祭りか、潮来あやめ園のあやめまつりに行くか迷ったのですが、水郷潮来あやめまつりに行ってきました emoticon-0105-wink.gif

水郷潮来あやめ園 潮来市あやめ1-5(潮来駅から徒歩3分)
6月29日まで開催中!

自宅 ⇒ 水郷潮来あやめ園 41km
d0316868_921753.jpg
やや時期が遅かったのか、花の数がやや少なく、枯れた花もありましたが、よく手入れされていて綺麗に咲いていました emoticon-0144-nod.gif

d0316868_8245089.jpg
園内には、かなり大きな橋が架かり、全体を見渡すことができます emoticon-0137-clapping.gif


d0316868_8343731.jpg潮来笠記念碑は、橋幸夫さんのデビュー45周年を記念して、2005年に建てられたそうです emoticon-0104-surprised.gif

「潮来笠」「伊太郎旅唄」「いつでも夢を」「恋のメキシカンロック」「盆ダンス」の5曲が流れる豪華なジュークボックスが右端に設置されています emoticon-0103-cool.gif

あやめまつり期間は、園内のスピーカーから音楽が流れ、橋さんの名曲は聞こえにくかったです emoticon-0106-crying.gif 「盆ダンス」に興味のある方は、こちら emoticon-0107-sweating.gif


d0316868_8451633.jpg
市営ろ舟遊覧が園内から出向しています。
前川遊覧コースは、約30分で1000円、娘船頭もいらっしゃいます emoticon-0105-wink.gif
手前に写っているのが「ろ舟」です。屋根付きの船は、12橋めぐりの潮来遊覧船で、あやめ園から出る舟ではありません。

d0316868_972970.jpg
入り口付近には「潮来花嫁さん」の記念碑が建てられ、花村菊枝さんの名曲が流れます。

d0316868_9125983.jpg
平日でしたが、園内には色々なお店が出店していました。
温度はさほど高くありませんでしたが、梅雨時で湿度はかなり高め emoticon-0107-sweating.gif  よく冷えた水菓子を美味しくいただきました emoticon-0102-bigsmile.gif


d0316868_9172824.jpg

潮来のゆるキャラ「あやめちゃん」とJR千葉支社の観光ナビゲーター「駅長犬」 emoticon-0144-nod.gif

ゆるキャラグッズもたくさん販売していました emoticon-0100-smile.gif



にほんブログ村 旅行ブログ 車旅(国内ドライブ)へ ←ブログランキングに参加しています。
更新の励みになります。クリックをお願いしますemoticon-0105-wink.gif にほんブログ村

I am participating in the Blog rankings. Please press the button above.
コメントをいただくと嬉しく思います。ありがとうございます emoticon-0102-bigsmile.gif

にほんブログ村 トラコミュ 温泉へ
温泉


PVアクセスランキング にほんブログ村
[PR]
by fysoft | 2014-06-24 09:27 | 茨城県 | Comments(0)

◆ 「環境水族館 アクアマリンふくしま」 から 「いわき・ら・ら・ミュウ」へ (2014年6月)

磐梯熱海温泉 「金蘭荘 花山」へ シリーズのつづきです emoticon-0105-wink.gif

道の駅 裏磐梯 ⇒ 環境水族館 アクアマリンふくしま 143km
d0316868_833573.jpg
福島の海の大きな特徴である太平洋の「潮目」をテーマにした水族館です。
黒潮と親潮の源流が出会うところを「潮目」と呼びます emoticon-0144-nod.gif

d0316868_813458.jpg
イワシの群れです。見事に統率がとれているように見えますが、リーダーがいるわけではなく、向きが変わったり群れの形が変わると、先頭を泳ぐイワシも入れ替わります emoticon-0104-surprised.gif
この画像、失敗作ではなくシャッター速度を落として躍動感が出るかな・・・と emoticon-0107-sweating.gif

d0316868_8174515.jpg
こちらは「キンメモドキ」の群れです。群ればかりで失礼します emoticon-0103-cool.gif
キンメモドキは夜行性だそうで、昼間はじっとしているみたいです。この群れにもリーダーは不在だそうです emoticon-0112-wondering.gif

海の「なぜ」を「なるほど」に。 海を通して「人と地球の未来」を考える。
どちらかというと子供たちが楽しめる施設が充実していますが、大人も「なぜ」がたくさんあると思うので、十分に楽しめるのでは、と思います emoticon-0137-clapping.gif


いわき市観光物産センター 「いわき・ら・ら・ミュウ」
〒971-8101 福島県いわき市小名浜字辰巳町43-1

d0316868_833921.jpg
1階には、海産物やお土産店がたくさんあります。
まずは、2階の「魚々楽寿し」で、やや遅めのお昼ご飯。
まあ普通の回転寿司でした emoticon-0107-sweating.gif

d0316868_8391835.jpg
「しんごさん海煎本舗」は凄いです!
何が凄いって・・・まず商品の展示の仕方が上手で、思わず買いたくなる emoticon-0137-clapping.gif
実演販売で出来立てを買えるものがたくさんある emoticon-0136-giggle.gif

d0316868_8482166.jpg
「ふらおじさん」はいわき市の人気ゆるキャラだそうです emoticon-0105-wink.gif 知らなかった・・・
「ハワイアンカレーせんべい」は美味しいです emoticon-0144-nod.gif

d0316868_8561838.jpg
なぜこちらの名物なのかは疑問の残るところですが、頑張ってください emoticon-0140-rofl.gif

d0316868_8575645.jpg
「一口茶屋 萬屋」さんで、いわき名産「揚げかまぼこ」を購入。
「じゃがかま」というのが2種類あって「じゃがバター」「ポテサラ」です emoticon-0104-surprised.gif
どちらも美味しいですよ emoticon-0102-bigsmile.gif

いわき・ら・ら・ミュウ ⇒ 自宅 215km


にほんブログ村 旅行ブログ 車旅(国内ドライブ)へ ←ブログランキングに参加しています。
更新の励みになります。クリックをお願いしますemoticon-0105-wink.gif にほんブログ村

I am participating in the Blog rankings. Please press the button above.
コメントをいただくと嬉しく思います。ありがとうございます emoticon-0102-bigsmile.gif

にほんブログ村 トラコミュ 温泉へ
温泉


PVアクセスランキング にほんブログ村
[PR]
by fysoft | 2014-06-21 09:24 | 福島県 | Comments(0)

◆ 初めてのマレーシア航空でクアラルンプールへ (2014年5月)

昨年8月につづき2回目のクアラルンプールに行ってきました emoticon-0105-wink.gif

d0316868_20172898.jpg
マレーシア航空は成田の第2ターミナルから出発します。
ご存知の方も多数いらっしゃると思いますが、以前はサテライトへの移動にシャトルに乗らなければ行けませんでた emoticon-0144-nod.gif

2013年9月にシャトルが廃止され、動く歩道での移動となりました。
サテライトまでは200m以上ありますので、歩くとかなりの距離です emoticon-0107-sweating.gif

d0316868_20304165.jpg
ソウル便ばかり乗っていたので、エコノミーでも食事が選べるのを忘れていました emoticon-0112-wondering.gif
これは「チキン南蛮」 プレミアムモルツが出てくるとは思いませんでした emoticon-0104-surprised.gif


d0316868_730470.jpg
おかわりでいただいたビールは、「一番搾り」でした。

プレモルに引き続き、人気ビールが登場するとは・・・


どちらにしても嬉しいことです emoticon-0102-bigsmile.gif

d0316868_7391956.jpg
今回宿泊したのは、KLIAにほど近い「Concorde inn」でした。
日本で言う「長屋」のような建物がいくつもあり、廊下がついています。
深夜に豪雨が降りましたが、平屋なのでかなりの騒音で目が覚めました emoticon-0106-crying.gif
虫が多いのが難点ですが、自然の中にいる感じで、鳥の鳴き声も聞こえます emoticon-0102-bigsmile.gif

d0316868_7454769.jpg
レストランは24時間オープンで便利です emoticon-0144-nod.gif
定番のナシレマをはじめ、お粥やカレーも数種類あります。 サラダや一品料理は、郷土料理や洋食があり迷うくらい emoticon-0104-surprised.gif もちろん卵料理も作ってくれます emoticon-0137-clapping.gif

夕食は、1日目はホテルで、2日目はHAO KEEに行きました。以前の記事を参照してください。

d0316868_75212100.jpg
クアラルンプール国際空港のサテライトにある C1~C37までのゲートへの移動には、エアロトレインと呼ばれるシャトルで移動します。

何とこの電車、BOMBARDIER製でした emoticon-0104-surprised.gif

日本の空で活躍する、CRJ、Dash-8、グローバルエクスプレスがボンバルディア製であることは知られていると思います。

ボンバルディアが、鉄道でも世界最大の生産設備を保有しているとは知りませんでした emoticon-0104-surprised.gif


d0316868_8134956.jpg
「森の中の空港、空港の中の森」をコンセプトに、黒川紀章氏がターミナルビルを含む全体計画を設計し、1998年6月に開港しました emoticon-0112-wondering.gif
メインターミナルは、大成建設が施工したそうです emoticon-0144-nod.gif
d0316868_8284699.jpg
日没後のKLIA管制塔と周辺。ブレブレですみません emoticon-0106-crying.gif

d0316868_8223550.jpg

d0316868_8224937.jpg
エアロトレインに乗って移動したサテライトです。サテライト部分は、竹中工務店の施工だそうです。
和食のレストランや回転寿司もありました emoticon-0144-nod.gif

d0316868_8312332.jpg
現地時間23時30分発だったので、まずは軽食が・・・定番のTiger Beerもありました emoticon-0102-bigsmile.gif

d0316868_8364423.jpg
到着前に提供された朝食。こちらも選択可能で、「オムレツ」をいただきました。
ナイフやフォークがプラスティック製で残念でしたが、お料理は美味しくいただきました emoticon-0105-wink.gif
朝なのでビールは遠慮し、コーヒーをいただきました emoticon-0107-sweating.gif

またまた、食べ物ばかりになってしまいましたが、お許しください emoticon-0120-doh.gif


にほんブログ村 旅行ブログ 車旅(国内ドライブ)へ ←ブログランキングに参加しています。
更新の励みになります。クリックをお願いしますemoticon-0105-wink.gif にほんブログ村

I am participating in the Blog rankings. Please press the button above.
コメントをいただくと嬉しく思います。ありがとうございます emoticon-0102-bigsmile.gif

にほんブログ村 トラコミュ 温泉へ
温泉


PVアクセスランキング にほんブログ村
[PR]
by fysoft | 2014-06-18 09:14 | マレーシア | Comments(0)

◆ 磐梯熱海温泉 「金蘭荘 花山」へ、その5 「周辺観光」編 (2014年6月)

金蘭荘 花山 ⇒ 源泉神社 1.0km

d0316868_8524253.jpg
源泉通り 「ケヤキの森足湯」
住所:福島県郡山市熱海町熱海5丁目26
営業時間:9:00-17:00

磐梯熱海温泉の温泉事業所に併設された足湯です。
綺麗に整備され、更衣室もありました emoticon-0144-nod.gif

d0316868_8573856.jpg
足湯の向かい側には、源泉神社があります。
大正11年(1922)に東京羽田より穴守稲荷神社を勧請し、大山祇神社と合祀した磐梯熱海穴守稲荷神社に、新たに源泉神社を勧請したそうです。
源泉通り沿いの赤い鳥居が目を引きます。

d0316868_9223100.jpg穴守稲荷は、自宅から歩いても行けるお稲荷さんです。

この石碑を見た時には意味が解らなかったのですが、調べると穴守稲荷の分社であることが解りました emoticon-0104-surprised.gif

たまには穴守稲荷にもお参りに行かないといけません emoticon-0107-sweating.gif


d0316868_912612.jpg
鳥居の右側には、金蘭荘さんでも提供されていた「深沢の名水」が湧き出ていました emoticon-0137-clapping.gif


源泉神社 ⇒ 磐越自動車道 磐梯山SA下り 46km
d0316868_9171223.jpg
「なみえ焼きそば」は、福島県双葉郡浪江町で生まれた、ご当地グルメ emoticon-0144-nod.gif
2010年B-1グランプリに初出場し、2013年念願のグランプリを獲得(画像左上)

「ごちそうとんかつ ドーンと磐梯」は、自家製のチャーシューをトンカツにしちゃったみたいで、しかもケチャップライスの上に乗っているそうです(画像右上) emoticon-0104-surprised.gif

このSAのレストランはメニューが充実していました emoticon-0137-clapping.gif
看板のハンバーガーや麺類、カレーなどは立体的にできていました(画像左下) emoticon-0104-surprised.gif

磐梯山ころっけ(画像右下) 磐梯山の特産品 法正尻ほうれんそうと磐梯マスを使用し、町内で作られた熟成味噌で風味を出し、ひとつひとつ磐梯山の形にした手作りの一品に仕上げました。(看板より)

d0316868_949358.jpg
ご当地かつ丼対決だけで、4種類もあります emoticon-0105-wink.gif
通常の2倍の倍盛りメニューもたくさんありました emoticon-0104-surprised.gif

磐越自動車道 磐梯山SA下り ⇒ 道の駅 裏磐梯 35km (磐梯河東IC、ゴールドライン経由)

d0316868_9533024.jpg
道の駅 裏磐梯
〒966-0401 福島県耶麻郡北塩原村大字桧原字南黄連沢山1157 TEL:0241-33-2241

どんぐりソフトや元祖そばソフトがありました emoticon-0104-surprised.gif
桧原湖の美しい景色を見ることができます。レンタル電気バイクも用意されていました emoticon-0137-clapping.gif


道の駅 裏磐梯 ⇒ 環境水族館アクアマリンふくしま 143km



にほんブログ村 旅行ブログ 車旅(国内ドライブ)へ ←ブログランキングに参加しています。
更新の励みになります。クリックをお願いしますemoticon-0105-wink.gif にほんブログ村

I am participating in the Blog rankings. Please press the button above.
コメントをいただくと嬉しく思います。ありがとうございます emoticon-0102-bigsmile.gif

にほんブログ村 トラコミュ 温泉へ
温泉


PVアクセスランキング にほんブログ村
[PR]
by fysoft | 2014-06-17 10:07 | 福島県 | Comments(0)

◆ 磐梯熱海温泉 「金蘭荘 花山」へ、その4 「竹灯りコンサート、朝食」編 (2014年6月)

d0316868_661423.jpg
夕食後に毎夜開催される「竹灯りコンサート」
300個のローソクに火が灯されます emoticon-0144-nod.gif

d0316868_6113055.jpg
竹灯りは、もちろん見事ですが、テーブルに置かれたキャンドルにも火が灯され、竹灯りとともに幻想的な世界を創りだしています emoticon-0105-wink.gif

d0316868_6222575.jpg
ワインは無料でサービスされます emoticon-0137-clapping.gif

d0316868_628648.jpg
銘機バング&オルフセンによる竹灯りコンサート。
選曲も素晴らしく、夕食後のひと時をゆっくりと過ごせました emoticon-0102-bigsmile.gif


翌朝の朝食も「竹灯りダイニング」でいただきます。
d0316868_6362685.jpg
豚汁は具沢山で美味しくいただきました emoticon-0144-nod.gif
中央左のキャセロールはカレーです。ごく普通のカレーで特別のものではないような気がしました emoticon-0107-sweating.gif

d0316868_6404043.jpg厚揚げの味噌焼きは、とても美味しいです emoticon-0144-nod.gif

夕食、朝食ともに料理の質は高く、また「竹灯りダイニング」もとても良い雰囲気です。

音楽が流れる中での食事は、とても質の高いものでした。


随所に創意工夫が感じられます。館内は清潔に保たれ、申し分ありません。
温泉も大変気持ちよく入ることできました。食事の質も高く、お勧めの旅館です。

「近隣観光」編につづく・・・


にほんブログ村 旅行ブログ 車旅(国内ドライブ)へ ←ブログランキングに参加しています。
更新の励みになります。クリックをお願いしますemoticon-0105-wink.gif にほんブログ村

I am participating in the Blog rankings. Please press the button above.
コメントをいただくと嬉しく思います。ありがとうございます emoticon-0102-bigsmile.gif

にほんブログ村 トラコミュ 温泉へ
温泉


PVアクセスランキング にほんブログ村
[PR]
by fysoft | 2014-06-17 06:55 | 福島県 | Comments(0)

◆ 磐梯熱海温泉 「金蘭荘 花山」へ、その3 「夕食」編 (2014年6月)

今回、金蘭荘 花山さんには、ポンパレを利用して宿泊しました。

4月29日から5月6日まで販売していた、【福島・磐梯熱海】5連続完売!『お鮨&ブランド牛しゃぶ150g』創作和懐石&選べる特別室★GWも利用可☆1名9,980円という割引率53%の格安プランです emoticon-0102-bigsmile.gif

d0316868_7372899.jpg
食事は「竹灯りダイニング」でいただきます。
灯りと音楽の演出は、落ち着いた雰囲気で明るく、なかなか良いアイデアで、創作コース料理に合った雰囲気を作り出しています emoticon-0144-nod.gif

d0316868_9235881.jpg
まずは「彩り野菜のバーニャカウダ」が運ばれてきました。
見た目も派手で、二人前ですが、かなりのボリュームがあります emoticon-0104-surprised.gif
トマトには串が刺され持ちやすいよう配慮されています。もちろんどの野菜も新鮮でシャキシャキです emoticon-0105-wink.gif
自家製のバーニャカウダソースはアルコールランプで温められていて、最後まで冷めずにいただけます。

d0316868_9495094.jpg
「福が満開、福のSUSHI」

d0316868_8382059.jpg
エディブルフラワーで飾られた盛付はとても華やかで、箸をつけるのがもったいない感じ emoticon-0144-nod.gif
つまに使われている「大根のかつらむき」(画像 左下)は、一枚目の下にエディブルフラワーが飾られていて、まるで和紙のような演出です emoticon-0104-surprised.gif

シャリは、魚沼米にも匹敵するといわれる、地元米の「あさか舞」が使われています。
厳選ネタは、とても新鮮で、味、見栄えともに抜群です emoticon-0137-clapping.gif

d0316868_856273.jpg
「A5等級150g福島ブランド牛のしゃぶしゃぶ」
黒毛和牛種を父にホルスタイン種を母に持つ福島産ブランド牛「ふくしま煌(きらめき)牛」が使われています。
適度な霜降りで、とても柔らかい肉質でした emoticon-0102-bigsmile.gif

d0316868_9968.jpg
お料理はかなりのボリュームで、食べ応えがあります。

出来立てのお料理が、ちょうど良いタイミングで運ばれてきます。

明治26年に創業された「大竹ぶどう園」の「北会津ワイン」

ぶどう作りとワイン作りを始めて100年以上だそうで、ワインの醸造、瓶詰は園内で行っているそうです。

とても豊潤で、すっきりとした赤ワインでした emoticon-0137-clapping.gif


d0316868_9211654.jpg
「スズキの夏サンド オリーブオイルソテー」
6月から夏メニューに変わり登場した一品です。
見た目も綺麗ですが、夏=ナッツの食感が良く、和風旅館ではお目にかかれない一品でした emoticon-0105-wink.gif

d0316868_930271.jpg
〆の「高遠そば」のころには、かなり満腹です emoticon-0107-sweating.gif

もちろん、こちらも美味しくいただきました emoticon-0105-wink.gif


d0316868_9374245.jpg
デザートのサマードルチェ、充実感は半端ではないです emoticon-0104-surprised.gif
右側はかき氷ですが、これかなり美味しいです!

和洋折衷の創作料理は中途半端になりがちですが、バランスがとても良く、盛付、味ともに文句なしです emoticon-0140-rofl.gif
約90分かけて運ばれてくるタイミングも非常に良く、大変美味しい夕食でした emoticon-0137-clapping.gif

「竹灯りコンサート」編につづく・・・


にほんブログ村 旅行ブログ 車旅(国内ドライブ)へ ←ブログランキングに参加しています。
更新の励みになります。クリックをお願いしますemoticon-0105-wink.gif にほんブログ村

I am participating in the Blog rankings. Please press the button above.
コメントをいただくと嬉しく思います。ありがとうございます emoticon-0102-bigsmile.gif

にほんブログ村 トラコミュ 温泉へ
温泉


PVアクセスランキング にほんブログ村
[PR]
by fysoft | 2014-06-14 09:59 | 福島県 | Comments(0)

◆ 磐梯熱海温泉 「金蘭荘 花山」へ、その2 「館内、温泉」編 (2014年6月)

華厳の滝 ⇒ 金蘭荘 花山 166km

久し振りの温泉宿へ・・・

磐梯熱海温泉 金蘭荘 花山
 福島県郡山市熱海町熱海4-321 TEL:024-984-2111
d0316868_6543812.jpg
広々としていて、とても綺麗な玄関です emoticon-0105-wink.gif
車で到着した時の係りの方の対応も良く、期待が持てます emoticon-0144-nod.gif

d0316868_741511.jpg
吹き抜けで広々としたロビーは、開放感たっぷりです。
到着時に出た抹茶が美味しかったのですが、画像がブレブレで・・・

夜の竹灯りが楽しみですね emoticon-0137-clapping.gif
ウェルカムポエムを見るの忘れました emoticon-0106-crying.gif

ART STYLE The 温泉宿
竹灯りの演出がアートな世界に誘います。幻想的な空間と洗練された和・フレンチ・イタリアンの美味、これまで感じたことのない温泉宿をお楽しみください。(金蘭荘花山 HPより

d0316868_7182645.jpg
コーナースイート 和(Nagomi)~杢(もく)~に宿泊しました emoticon-0102-bigsmile.gif
コーナーなので2面の全てが窓で、自然の景色が楽しめます。窓の外には桜の木も見えていたので、シーズンには見事な桜が見れそうです emoticon-0137-clapping.gif

裏には、五百川が流れ、せせらぎの音も素敵です emoticon-0102-bigsmile.gif

低反発のベッドも快適でした emoticon-0105-wink.gif

d0316868_7251423.jpg
天然木の家具を配した部屋は落ち着きがあり、広さも十分です。
随所に手作り感があり、好感が持てます。
双眼鏡があり、時には「かもしか」も訪れるそうですが、葉っぱしか見えませんでした emoticon-0107-sweating.gif

コーヒーはドルチェグストが用意され、お茶や紅茶もあり充実しています。
マッサージチェアも嬉しいのですが、やや旧型で痛かったです emoticon-0106-crying.gif

d0316868_7352476.jpg
露天風呂「屋形の湯」
単純泉となっていましたが、肌がツルツルになる優しいお湯です emoticon-0144-nod.gif

d0316868_7422119.jpg
池に浮かぶ屋形舟を模した湯船は、新緑が眺められ最高でした emoticon-0140-rofl.gif

d0316868_7423579.jpg
大浴場「季の花」
こちらも広々としていて温泉も適温で快適でした emoticon-0105-wink.gif
こんなに広い内風呂と露天風呂が貸し切り状態で入浴できて最高でした emoticon-0137-clapping.gif

d0316868_8245395.jpg
脱衣所、洗面所ともに、とても清潔に保たれていました。
お風呂の洗い場も、とても綺麗です。汚れやすい温泉で綺麗に保つのは大変だと想像しますが、常に掃除をされているのだと思います emoticon-0137-clapping.gif

湯上り処には、深沢の名水が用意されていました emoticon-0105-wink.gif
湯上りの美味しい水は嬉しいですね!

d0316868_7581131.jpg
ロビーの吹き抜けの上は渡り廊下になっていて、贅沢な造りです(画像左上)

源泉神社は、何と近所の「穴守稲荷」の分社だそうです emoticon-0104-surprised.gif

部屋には「大」の浴衣しかありませんでしたが、こちらに「特大」がありました。
子供用の可愛い浴衣も用意されていました emoticon-0144-nod.gif

旅館の名前が入ったタオルが減ってきているような気がします。
持ち帰ったタオルは家で使っていますが、名前が入っていると思い出すので、いいことだと思います emoticon-0144-nod.gif


こちらは昭和12年創業の老舗旅館だそうで、あちこちに古い佇まいが残されています。
どうりで、湯上り処に「伴 淳三郎」の写真が飾られているはずです。

改装も施されていますが、綺麗に保たれているのは、掃除が行き届いているからでしょう。
老朽化している部分も目につきますが、それを補っても余るほど清潔感に溢れている館内でした emoticon-0137-clapping.gif

食事編につづく・・・


にほんブログ村 旅行ブログ 車旅(国内ドライブ)へ ←ブログランキングに参加しています。
更新の励みになります。クリックをお願いしますemoticon-0105-wink.gif にほんブログ村

I am participating in the Blog rankings. Please press the button above.
コメントをいただくと嬉しく思います。ありがとうございます emoticon-0102-bigsmile.gif

にほんブログ村 トラコミュ 温泉へ
温泉


PVアクセスランキング にほんブログ村
[PR]
by fysoft | 2014-06-06 08:43 | 福島県 | Comments(0)

◆ 磐梯熱海温泉 「金蘭荘 花山」へ、その1 「華厳の滝」編 (2014年6月)

自宅 ⇒ 明智平 191km

当初の計画では、裏磐梯から磐梯熱海温泉に向かおうと計画していたのですが、急に進路変更で華厳の滝へ・・・emoticon-0104-surprised.gif
d0316868_9132975.jpg
久し振りの「いろは坂」でしたが、車も少なく、快調に上り「明智平」に到着。
ここのところ暑い日が続いているので、この日も視程が悪く、周りの山々は霞んでいました emoticon-0106-crying.gif

明智平展望台にロープウェイで行くと、華厳の滝中禅寺湖が一望できる様ですが、今日は無理そうなので断念し、華厳の滝に向かいました emoticon-0144-nod.gif
d0316868_929558.jpg
1932年に開業し、1970年廃業した「日光ケーブルカー」の跡地です。
東武日光から馬返までは、東武日光軌道線が走っており、そこから接続する形で東武日光ケーブルカーが運航されていました。


d0316868_9445110.jpg明智平パノラマレストハウスには、昔ながらの渋いレストランが営業しています emoticon-0107-sweating.gif

お土産物も多数販売していますが、「食べる華厳の滝」もありました emoticon-0100-smile.gif

ウェハースに華厳の滝の画像を印刷したものと思われますが、かなりの大きさです。

試してみようかとも思ったのですが・・・



明智平 ⇒ 華厳の滝 2.4km

d0316868_9534617.jpg
華厳の滝は、いつ見ても見事ですね emoticon-0137-clapping.gif

日本三大名瀑の一つですが、華厳の滝が No.1ではないでしょうか emoticon-0105-wink.gif

緑も見事でしたが、たくさんの岩ツバメが飛び交っていました。

d0316868_1002126.jpg
ちょっと霞んでいたのと、修学旅行生と重なってしまったので、エレベーターで降りるのは断念しました emoticon-0114-dull.gif

観光地では色々な名物が次々とできます・・・emoticon-0144-nod.gif
ゆばコロッケのお店に売っていたのですが、「こえマネワンちゃん」笑えます emoticon-0102-bigsmile.gif
しゃべりかけるとオウム返しでピョンピョン跳ねながらしゃべります emoticon-0104-surprised.gif
買おうかと思ったくらい笑えるのですが、楽天アマゾンでも売ってます。

d0316868_10215539.jpg
栃木と言えば「レモン牛乳」? レモン牛乳入りのソフトがあり、即購入・・・さっぱりした味で、なかなか美味しいです emoticon-0105-wink.gif

お土産店でカッコいい甲冑を発見・・・しかし値段も9760円とそれなり emoticon-0144-nod.gif 買う人いるのかなぁ emoticon-0107-sweating.gif


華厳の滝 ⇒ 磐梯熱海温泉 「金蘭荘 花山」 166km

久し振りの温泉宿に向かいます。 つづく・・・


にほんブログ村 旅行ブログ 車旅(国内ドライブ)へ ←ブログランキングに参加しています。
更新の励みになります。クリックをお願いしますemoticon-0105-wink.gif にほんブログ村

I am participating in the Blog rankings. Please press the button above.
コメントをいただくと嬉しく思います。ありがとうございます emoticon-0102-bigsmile.gif

にほんブログ村 トラコミュ 温泉へ
温泉


PVアクセスランキング にほんブログ村
[PR]
by fysoft | 2014-06-05 10:36 | 栃木県 | Comments(0)