<   2014年 04月 ( 9 )   > この月の画像一覧

◆ 初めてのANAでソウルへ (2014年4月)

初めてのANAで・・・と言っても、ANAの国内線は、数回お世話になっています。

d0316868_1142661.jpg
羽田発金浦行は、777-200ERでした。
前日にWEBでチェックインすると、座席が「8C」?? 確か後ろのほうを事前指定したはずですが・・・ よーく見ると、ビジネスクラスにアップグレードされていました 006.gif
予約した時にも、エコノミーは空席が少なかったのですが・・・「エコノミーが満席のため、アップグレードしています。」とのことでした 038.gif

d0316868_8452515.jpg
左右の列は2席、中央列は3隻の構成で、ビジネスクラスは70席もあります。
もちろん、シートピッチも広く快適なシートです 045.gif

d0316868_11575077.jpg
まずは、プレミアムモルツから 003.gif

d0316868_11595233.jpg
午前8時50分発でしたが、立派な食事が出ました。

アペタイザー
  ソフトドライビーフにキャベツとフェンネルのサラダを添えて
メインディッシュ
  氷室豚の和風シャルキュティエール ポテトコロッケ添え
ブレッド
  米粉のブレッド
子菓子

「氷室豚」は、氷温熟成することにより、柔らかく、アミノ酸の含有量が増えて甘味が増すそうです 005.gif
もちろん初めていただきました!
ワインは、ブラインドテイスティングによる選考をして決めているそうです 045.gif

d0316868_12304761.jpg
夕食は、ポッサムのセットを注文。
こちらの豚肉は、かなり太い骨の上に盛り付けられていました。

d0316868_12351476.jpg
こちらの豚肉は、蒸しながらいただけるので、風味が増して美味しいです 001.gif

d0316868_12373140.jpg
韓国は小皿の料理がたくさん出てくるので嬉しいですね 006.gif


d0316868_12432362.jpg
コンビニで購入した
「Korean Raisin Tea」

肝臓に良いとされ、二日酔いに効くらしいです・・・

二日酔いではありませんが 008.gif



にほんブログ村 旅行ブログ 車旅(国内ドライブ)へ ←ブログランキングに参加しています。
更新の励みになります。クリックをお願いします006.gif にほんブログ村

I am participating in the Blog rankings. Please press the button above.
コメントをいただくと嬉しく思います。ありがとうございます 003.gif

にほんブログ村 トラコミュ 温泉へ
温泉


PVアクセスランキング にほんブログ村
[PR]
by fysoft | 2014-04-26 12:47 | 韓国 | Trackback | Comments(0)

◆ ニッコウキスゲ咲き乱れる「雄国沼」へ (2009年7月)

悠ゆ亭の朝食に満足し、今日の観光の目玉 「雄国沼」に向かいます 003.gif

御もてなしの宿 悠ゆ亭 ⇒ 県営 雄国萩平駐車場 34km
d0316868_8273069.jpg
美しい自然を守るため、ニッコウキスゲの開花期間は、マイカーが規制されシャトルバスが運行されます 045.gif

d0316868_8434335.jpg
シャトルは、萩平駐車場から雄国沼入口の金沢峠まで、かなり狭い道でカーブが続きます。

金沢峠に到着すると、そこからは階段と坂道で雄国沼へと続きます。
帰りはかなりきついです。余裕をもって帰りましょう


d0316868_8402174.jpg
ニッコウキスゲは、見事に咲いていました 038.gif

d0316868_8482943.jpg
木道はきれいに整備され、とても歩きやすくできています。

所々広くなってベンチが配置された休憩所もあります。

平日だったので、それほど混雑もなく、ゆっくりと歩くことができました。


d0316868_8574633.jpg
一般には「ニッコウキスゲ」と呼ばれていますが、禅庭花(ゼンテイカ)とも呼ばれています 045.gif
朝開いて夕方にはしぼむ「一日花」です005.gif
毎日枯れていますので、かなりの数の蕾がないと咲き乱れないですね 006.gif

d0316868_965488.jpg
こちら雄国沼以外では、日光の霧降高原、尾瀬ヶ原、霧ヶ峰などの群落が有名だそうです。

d0316868_97307.jpg
パノラマ合成してみました 006.gif
やはり群生は見事で、一見の価値があります 043.gif


雄国沼 ⇒ 芳本茶寮 36km

会津郷土料理と猪苗代祝言そば「芳本茶寮」 (2009年7月)を参照してください。


芳本茶寮あぶくま洞 77km
d0316868_9381393.jpg
神社仏閣とともに鍾乳洞も好きなジャンルです 028.gif
8000万年の歳月をかけて出来上がった鍾乳洞は、見事です。
震災の影響があるでしょうが、頑張ってほしいと思います。


あぶくま洞 ⇒ 自宅 255km


にほんブログ村 旅行ブログ 車旅(国内ドライブ)へ ←ブログランキングに参加しています。
更新の励みになります。クリックをお願いします006.gif にほんブログ村

I am participating in the Blog rankings. Please press the button above.
コメントをいただくと嬉しく思います。ありがとうございます 003.gif

にほんブログ村 トラコミュ 温泉へ
温泉


PVアクセスランキング にほんブログ村
[PR]
by fysoft | 2014-04-18 09:42 | 福島県 | Trackback | Comments(0)

◆ BISTRO MOZU【ビストロ モズ】 へ (2014年4月)

HPを発見してから、ずっと気になっていた 「BISTRO MOZU」
〒286-0045 千葉県成田市並木町67 TEL:0476-24-3169
d0316868_757580.jpg
道路に面して駐車場があるので目立たない感じですが、綺麗な入り口です 003.gif

d0316868_894921.jpg
まずは、お通し。甘エビですが、頭は揚げてあり、カリカリの食感です 045.gif

d0316868_8134298.jpg
前菜の「アンチョビとキャベツ」
アンチョビの風味が炒めたキャベツの甘さを引き立てます 006.gif

d0316868_816528.jpg
前菜の「仔羊と白レバーのパテ」こちらのパテは、かなり荒い感じで例えが悪いですが、ソーセージのような感じ。
パン(自家製?)も大量に添えられ、前菜とは思えないボリュームです 005.gif
臭みも全くなく、ばっちりです。添えられたピクルスも美味しいです。

d0316868_8235859.jpg
「九州麓鶏とレンズ豆のサラダ」 やっとサラダです! 皮がパリパリローストされた九州麓鶏(そのまま、ふもとどりと読むそうです)がトッピングされています。
かなりの大きさで、メイン料理でも大丈夫な感じ 001.gif 
レンズ豆との相性も良いです。 小さなトマトがすごく甘くてびっくり!

d0316868_9203559.jpg
やっとメインの「鴨もも肉のコンフィと自家製ソーセージのカスレ」の登場です 003.gif
トゥールーズで何度か食べたことのある、フランス南西部の名物料理 045.gif
こちらで食べれるとは・・・しかも鴨とソーセージなので、まさにトゥールーズ風カスレです 038.gif
鴨のコンフィは、簡単に骨から外れるほど柔らかく、またソーセージはしっかりとしていて、食べ応え十分。

d0316868_9315766.jpg
もうかなり満腹に近かったのですが、メインのお勧め「和牛スネ肉の赤ワイン煮込み」も頼みました 008.gif
これ小さいですが、赤ワインが煮詰まって美しい艶があります。
もちろん柔らかいのですが、肉が締まっているので、大きさの割には食べ応えもあります。
画像はスマホで撮影したもので、AutoのISOが上がり過ぎてノイズだらけ 007.gif

最後にブルーベリーのソルベをいただきました・・・大満足 045.gif

d0316868_9373867.jpg

d0316868_9392385.jpg広々とした店内には、お洒落な飾付が随所に施されています。

お料理はどれもしっかりとしていて、見た目も味も抜群です 038.gif

ぜひ足を運んでください。お勧めのお店です 041.gif

今回は、ふらっと行って座れましたが、お昼のランチも混み合うようで、予約は必須です。


にほんブログ村 旅行ブログ 車旅(国内ドライブ)へ ←ブログランキングに参加しています。
更新の励みになります。クリックをお願いします006.gif にほんブログ村

I am participating in the Blog rankings. Please press the button above.
コメントをいただくと嬉しく思います。ありがとうございます 003.gif

にほんブログ村 トラコミュ 温泉へ
温泉


PVアクセスランキング にほんブログ村
[PR]
by fysoft | 2014-04-16 09:46 | 千葉県 | Trackback | Comments(0)

◆ 喜多方から猪苗代「御もてなしの宿 悠ゆ亭」へ、その2 宿泊編 (2009年7月)

やすらぎの郷 会津村 ⇒ 御もてなしの宿 悠ゆ亭 14.3km

色々と寄り道をしてしまいましたが、本日のお宿 「悠ゆ亭」に到着です。
d0316868_931065.jpg
御もてなしの宿 悠ゆ亭
福島県耶麻郡猪苗代町林崎461-3 TEL:0242-63-1900

入り口は、派手さはありませんが落ち着いた雰囲気で、なかなか良いと思います。
こちらの「悠ゆ亭」では、1日に5組のみの宿泊で、ご主人と女将さんですべての仕事をされています。

d0316868_1031236.jpgさっそく、お風呂をいただきます。
残念ながら天然温泉ではありませんが、光明石による人工温泉です。
こちらのお風呂は完全貸切制で、薄く白濁したお湯は天然温泉と同じように、きちんと効能があります 005.gif
清潔で広々としてお湯は、天然温泉に勝るとも劣りません 006.gif
d0316868_1045547.jpg
食事は、カウンター、テーブル、囲炉裏のどちらかでいただきます。
この日は、私たちのみの宿泊だったので、カウンター席でいただきました。
カウンターは、350年物の赤松だそうです 005.gif

d0316868_1093694.jpg
蕎麦豆腐、蕎麦田楽、蕎麦法度の揚物、蕎麦すいとん等々、そばを材料にした料理の数々が供されます。
食べたことのない初めてのものが並び、どれも美味しいです 003.gif


d0316868_10204475.jpg馬刺しは、熊本県の郷土料理ですが、馬の名産地である福島も、馬刺しを食べる地域だそうです。

新鮮な馬刺しは、お酒のお供に最高ですね 045.gif

d0316868_10242697.jpg
カウンター席に陣取ったので、蕎麦打ちをじっくりと見ることができました。
見事な手さばきで作業が進み、ご主人自慢の「地粉手打ち十割蕎麦」が完成します 038.gif

d0316868_1027334.jpg
冷たいお蕎麦でも、油断すると伸びてしまうそうです 025.gif
打ちたてのお蕎麦は、香り喉ごし共に抜群で、あっという間に完食です 041.gif

どの料理も一手間かかっており、美味しくいただけます。
お蕎麦が好きなら申し分ない料理だと思います 045.gif

d0316868_1033763.jpg
翌朝のご飯は、テーブルに用意してくださいました。
このテーブルの素材は、550年の杉だそうです 005.gif

部屋の画像がありませんが、清潔で快適な部屋が用意されています。
5組限定ですので、落ち着いて過ごせる宿だと思います。


ニッコウキスゲ咲き乱れる「雄国沼」へ、につづく・・・


にほんブログ村 旅行ブログ 車旅(国内ドライブ)へ ←ブログランキングに参加しています。
更新の励みになります。クリックをお願いします006.gif にほんブログ村

I am participating in the Blog rankings. Please press the button above.
コメントをいただくと嬉しく思います。ありがとうございます 003.gif

にほんブログ村 トラコミュ 温泉へ
温泉


PVアクセスランキング にほんブログ村
[PR]
by fysoft | 2014-04-10 10:40 | 福島県 | Trackback | Comments(0)

◆ 喜多方から猪苗代「御もてなしの宿 悠ゆ亭」へ (2009年7月)

桜の時季になってしまったので、寄り道してしまいましたが・・・
山形 小野川温泉 「ほたるまつり」へ、その3 名湯の宿「吾妻荘」 (2009年7月)からのつづきです。

小野川温泉 ⇒ 山形県南陽市 熊野大社 30km

お昼は「赤湯ラーメン 龍上海」にしようと思ったのですが、お腹が減らず・・・ラーメンは喜多方に変更しました 008.gif
d0316868_16274637.jpg
またまた、神社仏閣訪問です。

熊野大社
〒992-0472 山形県南陽市宮内3476-1 TEL:0238-47-7777

東北の伊勢と呼ばれるだけあって、立派な神社でした 045.gif
「ないしょ話」の作者である 「結城よしを」さんは、熊野大社の門前町である宮内町の出身で、熊野神社の参道入口には結城よしをさんの歌碑が建立されています。


熊野大社 ⇒ 喜多方 68km

d0316868_1774658.jpg蔵の街の喜多方には、観光馬車が走っています。

レトロな街並みに良く似合いますね 045.gif

詳細は、
ご利用案内をご覧ください。

d0316868_194168.jpg
龍上海をパスして、お昼ご飯に選んだのは、「喜多方ラーメン 蔵前」です。

蔵前
〒966-0051 福島県喜多方市東町4095 TEL:0241-24-2955
営業時間」:10:30~18:00 駐車場:大型2台、普通車16台

明治時代に建てられた蔵を、そのまま店舗として営業しています。
縮れ麺は歯切れが良く、スープに良く絡みます。ご覧のように、ごくごくオーソドックスですが、ホッとする味です⇒お勧めです 003.gif


喜多方 ⇒ 雄国沼(県営雄国萩平駐車場) 17km
d0316868_2016446.jpg
時間があったので、明日行く予定の雄国沼に下調べに行くことにしました。
ニッコウキスゲの時季は、交通規制があり、雄国沼へはシャトルバスに乗車する必要があります。
周辺には、そば畑やたばこ畑が広がり、雄大な自然が実感できます 038.gif
北海道とまではいきませんが、長い直線道路が続きます 006.gif


雄国沼(県営雄国萩平駐車場) ⇒ やすらぎの郷 会津村 23km
d0316868_2034283.jpg
宿泊先の会津磐梯に向け車を走らせていると、磐越道 磐梯河東ICの手前で大きな観音様を発見 005.gif ちょっと寄ってみましたが、もう4時を過ぎていたので、記念撮影のみ・・・もちろん入場料も要ります 007.gif

寄り道は、この辺にして、目的地の「悠ゆ亭」に向かいます。

「御もてなしの宿 悠ゆ亭」 宿泊編につづく・・・


にほんブログ村 旅行ブログ 車旅(国内ドライブ)へ ←ブログランキングに参加しています。
更新の励みになります。クリックをお願いします006.gif
にほんブログ村

I am participating in the Blog rankings. Please press the button above.
コメントをいただくと嬉しく思います。ありがとうございます003.gif
[PR]
by fysoft | 2014-04-07 21:00 | 福島県 | Trackback | Comments(1)

◆ 桜咲く多摩川土手から桜まつりの「雑色商店街」へ (2014年4月)

多摩川べりの見事な桜並木を散歩し、京急六郷土手駅から雑色商店街へと向かいました。
大田区には150もの商店街があるそうで、京急雑色駅をはさんで東西に延びる「雑色商店街」には、渋い名店が数多く存在します 006.gif

ところで「雑色」ですが、「ぞうしき」と読みます 045.gif
東京の難読駅名で、第一位に選ばれたこともあるようです 039.gif
d0316868_8282212.jpg
京急六郷土手駅から南東側の多摩川沿いに「落馬止め天神」があります。
等身大の木馬が社の中に祀られ、毎月25日の縁日には、この木馬にまたがり、願い事が落ちないように祈願することができます。ぜひ縁日に訪れてみてください。

d0316868_8311953.jpg
雑色駅の東側には、距離は短いですがアーケードがあります。
8月の最後の土日には、雑色サマーフェスティバルが開催されます 045.gif

昨年は、ものまねの「ノブ&フッキー」が出演、ツートン青木や青木隆治、ミラクルひかるも出演したことがあり、かなりの規模のフェスティバルです 038.gif

d0316868_8355664.jpg雑色商店街では、もっとも有名な「やきとりの竹沢商店」です。

「腹ペコ!なでしこグルメ旅」や「出没!アド街ック天国」などなど・・・数多くのテレビ番組に取り上げられています 005.gif

d0316868_841612.jpg
種類も豊富で、定番の鳥だけではなく豚肉もあり、また変わった部位もあります。
ボリューム満点、しかも値段は、100円~150円と格安で、行列ができるほどの人気店です003.gif
ぜひ一度、味わってみてください。場所は、駅の西側の商店街の右側です!

d0316868_8494711.jpg
雑色商店街からは少し外れますが、商店街を西に向かいJRの線路を越えて少し歩いた右手に「おでんの目黒食品」があります。

とても感じの良い女将さんが一人で営業しており、持ち帰り専門です。
ご覧のように種類は豊富で、一つ40円から150円くらいで、平均100円以下でしょう 005.gif

d0316868_984375.jpg関東風ですが、やさしい味付けで、出汁が良くしみ込んでいます。病みつきになること間違いなし 001.gif

持ち帰りはビニール袋で出汁もたっぷり!辛子と味噌をつけてくれます。
この味噌が、おでんに良く合います 045.gif

トウモロコシのおでんは、初めて食べましたが、かなりいけます!19時までの営業ですが、売り切れになることも・・・ 005.gif


d0316868_9164638.jpgBBQのお肉は、いつもこちら「肉のいのせ」にお世話になっていました。

格安で美味しいお肉が多数あります。

また惣菜も豊富です。

コロッケ、カツ、メンチカツ、シューマイにポテトサラダ・・・ハムカツもあります。

お肉屋さんの惣菜は、大好きな揚げ物も含め、美味しいですね 006.gif

水曜日限定のポークシューマイが作られているところでした 003.gif


d0316868_9295976.jpgこのような感じで、なんと5000個ほど作るそうですが、16時くらいには売り切れるとか 005.gif

中身はもっちりとして下味があり、そのままでも美味しく食べられます。
お勧めの一品ですね 038.gif


まだまだ名店はあるのですが、長くなるので次回に・・・008.gif

桜から何故か、またまた美味しいものに走ってしまいました 008.gif
車旅の福島 猪苗代「御もてなしの宿 悠ゆ亭」へ、につづく・・・予定です 006.gif


にほんブログ村 旅行ブログ 車旅(国内ドライブ)へ ←ブログランキングに参加しています。
更新の励みになります。クリックをお願いします006.gif
にほんブログ村

I am participating in the Blog rankings. Please press the button above.
コメントをいただくと嬉しく思います。ありがとうございます003.gif
[PR]
by fysoft | 2014-04-05 09:40 | 東京都 | Trackback | Comments(0)

◆ 桜咲く多摩川土手へ (2014年4月)

桜がほぼ満開の多摩川土手を散歩してきました 003.gif
昨日から雨が降り続き、風も強いので週末はどうですかね 039.gif
d0316868_923842.jpg
本羽田から六郷土手まで桜並木が続きます。
満開ちょっと手前の桜は見事でした 038.gif

d0316868_9151292.jpg
サイクリングロードと遊歩道が整備され、散歩には最適です。
この日はほぼ快晴で、気持ちよく歩けました 045.gif

d0316868_9232247.jpg
雑色駅前の交番の角を入ったところにある「炭火焼肉 ポランの広場」の大島桜です。
シーズンにはライトアップされ、美味しい焼肉で花見ができます。
詳細は、以前の記事「ポランの広場へ(2013年12月)」を参照してください。

d0316868_9422512.jpg
大田区南六郷にある「自性山 宝泉寺」 玉川八十八ヶ所霊場84番、東海三十三観音霊場23番です。

こんなに大きな弘法大師空海の像があることに、ずっと気付きませんでした 008.gif
10個の手形は、四国八十八箇所霊場の土が収められており、手形に手を合わせることによりミニお遍路さんができます 045.gif

d0316868_10161856.jpg



にほんブログ村 旅行ブログ 車旅(国内ドライブ)へ ←ブログランキングに参加しています。
更新の励みになります。クリックをお願いします006.gif
にほんブログ村

I am participating in the Blog rankings. Please press the button above.
コメントをいただくと嬉しく思います。ありがとうございます003.gif
[PR]
by fysoft | 2014-04-04 10:19 | 東京都 | Trackback | Comments(0)

◆ 山形 小野川温泉 「ほたるまつり」へ、その3 名湯の宿「吾妻荘」 (2009年7月)

子供のころは、近所でも蛍がたくさん飛んでいて、それほど珍しいとも思いませんでした。
半世紀も前のことですが・・・008.gif

d0316868_7245311.jpg
「ほたるまつり」の会場では、色々なイベントが催され賑わっています。
屋台も数多くあり、楽しめます 045.gif


d0316868_7562073.jpg
宿泊した「吾妻荘」さんの看板も左上に見えますね 006.gif
会場には舞台も用意され、山本高広さんも出演していました。

ほたるが見れるエリアは、ほたるまつりの会場から少し歩いた、「大樽川」沿いになります。
この日も、たくさんの蛍を見ることができました 041.gif

蛍が飛ぶのは、湿度が高く風の弱い日の午後8時から9時頃が第一のピークだそうです 045.gif
小野川温泉には、ゲンジボタル、ヘイケボタル、ヒメボタルが自然に生息し、見ることができます。
乱舞とまではいきませんが、かなりの数の蛍を見ることができます。東北での蛍鑑賞にはお勧めのポイントです 038.gif

詳細は、「小野川ほたるパンフレット」をご覧ください。


d0316868_818714.jpg
吾妻荘の朝ごはんです。
奥中央に見える卵は、小野川温泉では「ラジウム卵」と呼ばれる、温泉卵です。
お土産に1ケースいただきました。温泉卵は大好物なので非常に嬉しいお土産です 006.gif

小野川温泉は、小野小町が発見し、伊達政宗公や歴代上杉の殿様も愛した名湯で、美人の湯としても有名です。

吾妻荘さんは、素朴な温泉宿ですが、食事も美味しく、また温泉も刺激が少ない良いお湯のお宿でした。
11月からGW前の4月までは、格安なプランも用意されているようで、お得に泊れるようです。それ以外のシーズンも、リーズナブルな価格で泊まれるお勧めの宿です 006.gif


d0316868_8334562.jpg
小野川温泉のシンボルともいえる、共同浴場の「尼湯」
よく整備された施設で、飲泉も可能 005.gif

小野川温泉は、ラーメンをどこにでも出前してくれる「どこでも出前」や無料のレンタサイクルなど、他の観光地にはないアイデアで、元気に頑張っている温泉地ですね 038.gif


福島 猪苗代「御もてなしの宿 悠ゆ亭」へ、につづく・・・


にほんブログ村 旅行ブログ 車旅(国内ドライブ)へ ←ブログランキングに参加しています。
更新の励みになります。クリックをお願いします006.gif
にほんブログ村

I am participating in the Blog rankings. Please press the button above.
コメントをいただくと嬉しく思います。ありがとうございます003.gif

にほんブログ村 トラコミュ 温泉へ
温泉

[PR]
by fysoft | 2014-04-02 09:12 | 山形県 | Trackback | Comments(0)

◆ 山形 小野川温泉 「ほたるまつり」へ、その2 名湯の宿「吾妻荘」 (2009年7月)

白鷹町荒砥地区の紅花が開花前でがっかりでしたが、また次回に期待して・・・

荒砥駅 ⇒ 小野川温泉 名湯の宿「吾妻荘」 40.3km


山形県 小野川温泉 名湯の宿 吾妻荘
〒992-0076 山形県米沢市小野川町2471 TEL 0238-32-2311 FAX 0238-32-2313

d0316868_8425266.jpg
こちら、山形県の小野川温泉では、自然の蛍が有名で、毎年6月中旬から7月下旬にかけて、「ほたるまつり」が開催されます。

さすが蛍で有名だけあって、お茶請けのお菓子にも蛍がデザインされています 038.gif


d0316868_854946.jpg
こちら吾妻荘さんには、向かいに別館の「吾妻園」があり、今回はこちらに宿泊しました。
別館には、各部屋に温泉かけ流しの内風呂がついています。もちろん、本館の大浴場も利用できます。

80度もある源泉は、4時間ごとに新しい湯に入れ替わるそうです。熱めでしたが、良いお湯です 041.gif


d0316868_982082.jpg
米沢牛のすき焼きに郷土料理も色々・・・


d0316868_975059.jpg
米沢牛は適度な霜降りで、美味しくいただきました 006.gif


d0316868_9352775.jpg
豪華さはありませんが、一つ一つ丁寧に作られた料理は好感が持てます。
量も適度で、デザートも含め美味しいです 045.gif

別館の吾妻園は、ペットとも宿泊できます。

さて夕食後、蛍は見れるのか・・・その3につづく・・・


にほんブログ村 旅行ブログ 車旅(国内ドライブ)へ ←ブログランキングに参加しています。
更新の励みになります。クリックをお願いします006.gif
にほんブログ村

コメントをいただくと嬉しく思います。ありがとうございます003.gif

にほんブログ村 トラコミュ 温泉へ
温泉

[PR]
by fysoft | 2014-04-01 10:08 | 山形県 | Trackback | Comments(0)