<   2013年 06月 ( 20 )   > この月の画像一覧

◆ 富士山 from JAL B738(2008年2月)

出張で関空に移動のため、Boeing737‐800に乗りました。
d0316868_1512772.jpg
春一番で羽田は砂塵嵐でした。それも羽田の周辺だけで富士山の付近は視界が開けました。せっかくの富士山なのに、古いコンデジしか持っていなくて…
Canon PowerShot S40


d0316868_15133715.jpg
富士山が見えそうだったので右側の席を確保しました。でも窓がすごく汚くて・・・これでも相当修正したのですが、がっかりです!
Canon PowerShot S40


にほんブログ村 旅行ブログ 車旅(国内ドライブ)へ ←ブログランキングに参加しています。
更新の励みになります。クリックをお願いします006.gif にほんブログ村

I am participating in the Blog rankings. Please press the button above.
コメントをいただくと嬉しく思います。ありがとうございます 003.gif

にほんブログ村 トラコミュ 温泉へ
温泉


PVアクセスランキング にほんブログ村
[PR]
by fysoft | 2013-06-29 15:30 | 静岡県 | Trackback | Comments(0)

◆ GALAXY AIRLINES @下地島(2008年7月)

2007年から2008年にかけて、合計4回の訓練で下地島に飛来したGalaxy A300-600R
事業廃止により、その雄姿は見れなくなってしまった。
d0316868_8503870.jpg
銀河のお腹は白いから珊瑚礁に染まるだろうな・・・と来る前から考えていた。期待通りの彩を描き力強く舞い降りる銀河。
D300 Ai AF VR Zoom Nikkor ED 80-400mm F4.5-5.6D 2008.07.21
d0316868_851825.jpg
Runway17は何処から撮っても絵になる。この日は天候が安定しすぎで雲も少なく積乱雲も発生しなかったのが残念。
D300 AF-S DX NIKKOR 16-85mm F3.5-5.6G ED VR 2008.07.21
d0316868_8522157.jpg
決して寄ったわけではない、これでも80-400のワイド側。目の前を通過しタッチダウンの不思議な音とともに後流が押し寄せる。
D70 Ai AF VR Zoom Nikkor ED 80-400mm F4.5-5.6D 2008.07.21
d0316868_963021.jpg
自慢にならないが飛行機を撮るためだけに遠征してきたのは今回の下地島が初めてだった。いつも出張のついで・・・色々な空港に遠征してみたくなった。
D300 AF-S DX NIKKOR 16-85mm F3.5-5.6G ED VR 2008.07.21
d0316868_8531979.jpg
比較的天候が安定するこの時期、多くの訓練機がやってくる。真っ白な機体に下地の光が色々なものを写し出す。
D300 AF-S DX NIKKOR 16-85mm F3.5-5.6G ED VR 2008.07.22
d0316868_8534596.jpg
ちょっとした立ち位置の違いで光り方が全然違ってくるのに気付いたのは終わりの頃だった。せっかくの下地、もっと研究して望むべきだった。後悔!
D300 AF-S DX NIKKOR 16-85mm F3.5-5.6G ED VR 2008.07.21


にほんブログ村 旅行ブログ 車旅(国内ドライブ)へ ←ブログランキングに参加しています。
更新の励みになります。クリックをお願いします006.gif にほんブログ村

I am participating in the Blog rankings. Please press the button above.
コメントをいただくと嬉しく思います。ありがとうございます 003.gif

にほんブログ村 トラコミュ 温泉へ
温泉


PVアクセスランキング にほんブログ村
[PR]
by fysoft | 2013-06-29 09:16 | 沖縄県 | Trackback | Comments(0)

◆ DHC8-Q400 @下地島(2008年7月)

初めて来た下地島、噂には聞いていたけれど想像を超えた海と空の色がそこにあった。だから余計にどう撮るか迷う。
d0316868_1581428.jpg
Q400は毎日長時間飛び続ける。従ってシャッターチャンスも多い。背景を止めてペラを廻す・・・難しい。更には白飛びしそうで怖かった025.gif
D300 AF-S DX NIKKOR 16-85mm F3.5-5.6G ED VR 2008.07.21

d0316868_159721.jpg
珊瑚礁のエメラルドグリーンを一番拾ってくれたのがQ400だった。400mmで正面から狙ってみる、ペラを廻すのも私の腕ではこれが限界、接近速度速すぎ!って、当たり前ですね。
D300 Ai AF VR Zoom Nikkor ED 80-400mm F4.5-5.6D 2008.07.21

d0316868_1593925.jpg
エメラルドグリーンを機体全体に映し出してファイナルに切り込んできたQ400。プロペラではあるが立派なアドテク機である。
D70 Ai AF VR Zoom Nikkor ED 80-400mm F4.5-5.6D 2008.07.21

d0316868_20397.jpg
上がりでも染まることは聞いていた。それならば単焦点で狙ってみよう・・・Q400が頭上を力強く駆け抜けていった。
D300 Ai AF-S Nikkor ED 300mm F4D(IF) 2008.07.22


にほんブログ村 旅行ブログ 車旅(国内ドライブ)へ ←ブログランキングに参加しています。
更新の励みになります。クリックをお願いします006.gif にほんブログ村

I am participating in the Blog rankings. Please press the button above.
コメントをいただくと嬉しく思います。ありがとうございます 003.gif

にほんブログ村 トラコミュ 温泉へ
温泉


PVアクセスランキング にほんブログ村
[PR]
by fysoft | 2013-06-29 02:11 | 沖縄県 | Trackback | Comments(0)

◆ ババヘラ発見!! (2013年6月)

ババヘラアイスのおばちゃんに、やっと遭遇できました。
東北旅行3日目の2013年6月9日、駒ケ岳温泉への移動中です。
d0316868_7515675.jpg
ちゃんと、バラの花の形に盛り付けてくれました。200円也!結構おいしいですよ003.gif


d0316868_7521995.jpg
「杉重冷菓」さんでは、通信販売でも買えるようです!ババヘラは、ほかにも数社あるようです。
なんと・・・【秋田限定】ミルキー(秋田ババヘラ)まで不二家から発売されていて、人気のようです。


にほんブログ村 旅行ブログ 車旅(国内ドライブ)へ ←ブログランキングに参加しています。
更新の励みになります。クリックをお願いします006.gif にほんブログ村

I am participating in the Blog rankings. Please press the button above.
コメントをいただくと嬉しく思います。ありがとうございます 003.gif

にほんブログ村 トラコミュ 温泉へ
温泉


PVアクセスランキング にほんブログ村
[PR]
by fysoft | 2013-06-28 07:55 | 秋田県 | Trackback | Comments(0)

◆ 「味覚屋弁当」 @那覇

「味覚屋弁当」 ★★★★
  住所:那覇市久米2丁目18-7 那覇商高目の前
  電話:098-868-6183
  営業時間:8:00AM~2:00PM お昼を過ぎると売り切れるので注意
   (売り切れても揚げてくれると思います・・・未確認)
d0316868_9365378.jpg
「世界にはばたくからあげ弁当」のキャッチコピーが素晴らしい006.gif
で味はというと・・・しっかりと味がしみこんだ鳥のからあげは、竜田揚げ風で美味しいです。薄く削ぎ切りにしているところが、ミソでしょうね。管理者は巷では「唐揚げ評論家?」と言うことになっていますが、確実にベスト3に入れます。
散歩のついでにこちらに寄って、波の上界隈の公園で食べると、美味しさ倍増です。
d0316868_937231.jpg
画像は、その「からあげ弁当」250円也。(現在 300円)コストパフォーマンスは抜群です。から揚げ(小)80円、から揚げ(中)200円。(現在、それぞれ100円、300円)毎年、立寄ってビーチで食べていますが、今年は店内清掃中で、お休みでした007.gif土、日、祝祭日は休みですね!
2014年に立ち寄ってみたところ、お弁当屋さんですが、別のお店に変わっていました。から揚げメインのようでしたが、まずいから揚げで、これでは世界にはばたけません・・・大変残念 007.gif

にほんブログ村 旅行ブログ 車旅(国内ドライブ)へ ←ブログランキングに参加しています。
更新の励みになります。クリックをお願いします006.gif にほんブログ村

I am participating in the Blog rankings. Please press the button above.
コメントをいただくと嬉しく思います。ありがとうございます 003.gif

にほんブログ村 トラコミュ 温泉へ
温泉


PVアクセスランキング にほんブログ村
[PR]
by fysoft | 2013-06-26 09:55 | 沖縄県 | Trackback | Comments(0)

◆ BAIYOKE SKY 三景 (2008年)

d0316868_7592822.jpg
d0316868_7595024.jpg
d0316868_8067.jpg
朝、目が覚めたらこんなに綺麗な朝焼けが広がっていました。仕事が終わって帰ってきたら、青空に良い感じの雲が・・・こんな日に空港に行きたかった!ついでに見事な夜景もどうぞ。(Bangkok Pra Tu Namのホテルより Photo Shopでパノラマ合成)
D300 AF-S DX NIKKOR 16-85mm F3.5-5.6G ED VR 2008/06


にほんブログ村 旅行ブログ 車旅(国内ドライブ)へ ←ブログランキングに参加しています。
更新の励みになります。クリックをお願いします006.gif にほんブログ村

I am participating in the Blog rankings. Please press the button above.
コメントをいただくと嬉しく思います。ありがとうございます 003.gif

にほんブログ村 トラコミュ 温泉へ 温泉

PVアクセスランキング にほんブログ村
[PR]
by fysoft | 2013-06-26 08:18 | バンコク | Trackback | Comments(0)

◆ 2007年 夏 東北温泉めぐり 5日目

遠刈田温泉→蔵王 御釜 18km
蔵王エコーラインはひどい霧で、車で走るのがやっと。お釜どころか、数十メートル先しか見えませんでした。初日から天気予報に反して、割と好天が続いていたので仕方がないですね。

蔵王 御釜→蔵王温泉大露天風呂 25km
d0316868_20312165.jpg
「蔵王温泉大露天風呂」は、撮影禁止のため画像はありません。上段2つが女性、下段2つが男性用の露天で、間に脱衣と休憩用の小屋があります。私が体験した露天のなかでは、最大規模で気持ちが良かったです。上段が熱め、下段が低めで、青みがかって見えます。

蔵王温泉大露天風呂→赤湯ラーメン「龍上海」 34km
「赤湯ラーメン 龍上海 本店」
山形県南陽市二色根6-18
TEL:0238-43-2952
d0316868_20313977.jpg
毎日行列の出来るラーメン店。「赤湯からみそラーメン」のからみそが不思議な味わいで、抜群に旨い。食べてみるしかないですね。
斜め前には、米沢牛のお店も・・・

d0316868_20321119.jpg
たまたま見つけた「Moses Lake通り」の看板。

車を止めて撮影してしまいました。Moses Lakeが、米沢市と姉妹都市とは知りませんでした。



赤湯温泉→自宅 367km


にほんブログ村 旅行ブログ 車旅(国内ドライブ)へ ←ブログランキングに参加しています。
更新の励みになります。クリックをお願いします006.gif にほんブログ村

I am participating in the Blog rankings. Please press the button above.
コメントをいただくと嬉しく思います。ありがとうございます 003.gif

にほんブログ村 トラコミュ 温泉へ
温泉

PVアクセスランキング にほんブログ村
[PR]
by fysoft | 2013-06-24 20:22 | 山形県 | Trackback | Comments(0)

◆ 2007年 夏 東北温泉めぐり 4日目

花巻 志戸平温泉→中尊寺 56km

中尊寺巖美渓 11km
d0316868_12543687.jpg
慈覚大師円仁が開山したとされる中尊寺は、平安時代の美術、工芸、建築の粋を集めた金色堂をはじめ、多くの文化財を有し、奥州藤原氏三代ゆかりの寺として有名である。金色堂は撮影禁止のため、中尊寺のHPでご覧ください。

厳美渓は、岩手県一関市 磐井川中流にある約2Kmの渓谷で天然記念物。創業明治11年「空飛ぶだんご」として知られる郭公だんごが名物。

厳美渓→松島 「寿司処 まぐろ茶屋」 88km
d0316868_15412386.jpg

松島海岸」→遠刈田温泉 「旬彩湯宿 大忠」 131km

蔵王 遠刈田温泉 旬菜湯宿 大忠 〒989-0914 宮城県刈田郡蔵王町遠刈田温泉旭町1 TEL:0224-34-2306
d0316868_16142871.jpg
d0316868_16144424.jpg
d0316868_1615289.jpg
新緑の季節
本日の前菜 ○醍醐味豆腐 ブルーベリー風味 ○生湯葉の刺身
         ○虹鱒のぬた和え ○胡瓜・茗荷・鰻の和え物 ○丘ひじきのお浸し
         ○ミニトマトのベーコン巻き ○あわ麩・よもぎ麩の田楽
         ○とうもろこしのかき揚げ○空豆のはさみ揚げ
         ○岩魚のかもじねぎ和え ○いんげんの白和え
         ○茄子の揚げ浸し ○丘のりのお浸し

麺がゆ入りわかめスープ 稲庭うどんの麺がゆの入ったわかめスープです。どうぞ温かいうちにお召し上がりください。

根菜の生春巻き海老チリのせ たっぷりの大根・かいわれをライスペーパーで包みました。生春巻きにのせた海老チリと一緒にどうぞ。

地場野菜と海老団子ふかひれあんかけ 蔵王で育てられた野菜と海老団子にたっぷりのふかひれ餡をかけました。

特選仙台牛のステーキ又はタラバ蟹ステーキ 宮城県産、和牛最高ランクA5の仙台牛、又はタラバ蟹のステーキです。仙台牛は両面をさっと焼き、わさびをぬってから特製のおろしだれでお召し上がりください。タラバ蟹は、特製オイスターソースをかけてバターと一緒に焼いて下さい。

口直し 冷たいレモンシャーベットをご用意いたしました。

きのこと竹の子の包み揚げ 当館の名物料理です。中の半熟卵が流れないように、豪快に手掴みで下から食べるのが最高。

本日のお食事 鮭茶漬け・梅茶漬け・海苔茶漬けの3種類かの中からお好きな茶漬けをお選び下さい。自家製のお漬物とご一緒に。

水菓子 季節のカットフルーツと抹茶アイス・レアチーズケーキの三品です。

中央のカウンターに「田舎のおばんざい」を多数ご用意いたしました。お腹と相談の上ご自由にお楽しみください。

旬菜湯宿 旅館大忠 調理長 吉田まり
文月のお献立より
d0316868_16151998.jpg



にほんブログ村 旅行ブログ 車旅(国内ドライブ)へ ←ブログランキングに参加しています。
更新の励みになります。クリックをお願いします006.gif にほんブログ村

I am participating in the Blog rankings. Please press the button above.
コメントをいただくと嬉しく思います。ありがとうございます 003.gif

にほんブログ村 トラコミュ 温泉へ
温泉


PVアクセスランキング にほんブログ村
[PR]
by fysoft | 2013-06-24 17:27 | 宮城県 | Trackback | Comments(0)

◆ 2007年 夏 東北温泉めぐり 3日目

羽州路の宿 あいのり→道の駅 いかりがせき 7km

道の駅 いかりがせき→田沢湖 120km
d0316868_1033345.jpg
周囲約20Kmのほぼ円形のカルデラ湖。水深423.4mと日本一を誇り、澄んだ瑠璃色の湖水がとても綺麗です。
自分の美しさを永遠のものにしたいと、大蔵観音に百夜の願をかけた。百日目となる満願の夜、お告げどおりに山を越え谷に湧く霊泉を飲むと、田子の姿は姿は龍に変わり、泉は湖になった。田沢湖観光の拠点となる伝説の「たつこ像」、金色の姿は、湖に不釣合いのような・・・
田沢湖北岸には、美しい朱色の鳥居の「御座石神社」がある。

田沢湖→角館 21km

角館→花巻 志戸平温泉 游泉 志だて 110km
d0316868_11213343.jpg
湯処「喜久の湯」 庭園露天風呂と趣の異なる内湯を備える。
部屋付きの露天風呂があるせいか、夕方も翌朝もお風呂は貸し切り状態。嬉しい限りです。
最上階4階の部屋は、半メゾネット風の和室と、和風ツインベットを配した寝室。全28室全ての部屋に露天風呂が付く。4階は渓流を望む陶器露天風呂。
全室に部屋付きの露天があるので、お値段はそれなりですが、規模が小さいので落ち着きます。また、従業員の方々の対応も素晴らしいと思います。
d0316868_11423716.jpg
夕食は個室だいにんぐ「風とオルゴオル」で。ゆっくり寛げる造りで落ち着けます。こちらで旬游料理「和気路」をいただきます。お皿も含め、見た目にも美しい料理の数々です。私には少し塩辛いものもありましたが・・・夕食、朝食とも食材はオープンキッチンのカウンターで調理され、アツアツで提供されます。
d0316868_1142561.jpg
d0316868_122559.jpg
旬菜   小暑大皿盛り
咲付   じゅんさい 長芋 さくらんぼ
スープ  穴子のスープ
造り   北海の旬鮮 旨味三種盛 鱸 白牡丹海老 鮪 宮守生山葵添え
揚げ物  岩魚から揚げ 山菜天ぷら ヒマラヤ岩塩を添えて
煮物   鮑 海老 蟹しんじょう レンコン 長芋 グリンピースあん掛け
箸休め  しゃーべっと
焼き物  岩手の自慢ごくうま石焼牛
サラダ  じゃこのサラダ
食事   青豆たきこみご飯 御味噌汁
香の物
d0316868_11431989.jpg



にほんブログ村 旅行ブログ 車旅(国内ドライブ)へ ←ブログランキングに参加しています。
更新の励みになります。クリックをお願いします006.gif にほんブログ村

I am participating in the Blog rankings. Please press the button above.
コメントをいただくと嬉しく思います。ありがとうございます 003.gif

にほんブログ村 トラコミュ 温泉へ
温泉


PVアクセスランキング にほんブログ村
[PR]
by fysoft | 2013-06-24 16:51 | 岩手県 | Trackback | Comments(0)

◆ 2007年 夏 東北温泉めぐり 2日目

四季館 彩冬青森県立三沢航空科学館 111km
「青森県立三沢航空科学館」 ★★★★
 青森県三沢市大字三沢字北山158
 TEL / 0176-50-7777 FAX / 0176-50-7559
d0316868_823095.jpg
1931年(昭和6年)10月、米国人飛行家クライド・パングボーンとヒュー・ハーンドンは、ミス・ビードル号によって現在の三沢市にある淋代海岸を離陸、太平洋上を無着陸で横断飛行し、米国ワシントン州ウェナッチ地区に着陸。
d0316868_88681.jpg
1971年5月に、日本航空機製造株式会社(NAMC)で製造され、東亜国内航空で愛称「しれとこ」として就航していた、YS-11 JA8776。屋内で保存されているので、状態は良好。
d0316868_8111157.jpg
DC9-41シミュレーターのコックピット部分。ウィンドシールドには、離陸から着陸の様子が映し出される。懐かしい・・・+感謝。

青森県立三沢航空科学館尻屋崎 91km
d0316868_838562.jpg
青森は風車が多い。風の町、東通村の岩屋風力発電所。

本州最北東の地に建つ「尻屋崎灯台」国内最大級のレンズを使い、津軽海峡の道標となっている。
明治9年、東北最初の灯台として建設されたが、高さ32.8mは、レンガ造りの灯台としては日本最大。
d0316868_8392424.jpg
尻屋崎の広い牧草地に放牧されている「寒立馬 かんだちめ」 冬は粗食に耐え寒さの中で立ちつくす。 9頭まで激減したが、現在は数10頭に回復。子供たちもすくすく育っている様子。開場 4/1~4/30  8:00~15:45 5/1~11/30 7:00~16:45 これ以外の時間帯は、ゲートが閉まるので要注意!

尻屋崎→恐山 42km
「霊場 慈覚大師円仁開基 恐山」
 高野山、比叡山と並ぶ、日本三大霊山
 寺名:恐山菩提寺
 開山期間:毎年5月1日~10月末日
 住所:青森県むつ市田名郡字宇曽利山3-2
 電話:0175-22-3825
d0316868_9264539.jpg
今を遡ること約1200年前、862年、慈覚大師円仁が入唐求法中の一夜、霊夢に聖僧現れ、「 汝、国に帰り、東方行程30余日の所に至れば霊山あり。地蔵尊1体を刻し、その地に仏道をひろめよ。」とのお告げをうける。

大師直ちに帰国し霊山を探して諸国を行脚。辛苦の巡錫を重ねてこの地に至り、山川大地まさに霊山なりし所がここ恐山である。

恐山は下北半島の中央に聳える霊峰である。この地は宇曽利湖と白砂の大地を中心に、地勢恰も蓮華八葉の形状をなし、釜臥山、大尽山、小尽山、北国山、屏風山、剣の山、地蔵山、鶏頭山の八峰に囲まれ、その中に地獄の形相を現す数108。転ずれば風光明媚浄土の相。全てが霊夢と符号すえうので、大師自ら御丈6尺3寸の地蔵を刻し、1宇を建立後本尊として安置し、仏道教化に精進されたのである。

この地蔵菩薩の請願がある限り深山の硫黄が咽ぶ地獄谷も絶対安楽の大地であり「地蔵と共におわす故に浄土なり」と、無言の説法が巡らされているのである。

今は亡き肉親の菩薩をとむらうため
故人の霊としみじみと語り合いたいため
自分の信仰心をより一層深めたいため

1千年の永きに亘り、「人が死ねばお山(恐山)に行く」という素朴な庶民心情の下さまざまな祈りの姿が繰り広げられているのである。
d0316868_927063.jpg
立ちこめる硫黄臭と荒涼とした風景はまさに異空間、地獄と極楽を垣間見れる。地獄からは噴気が湧き出し、身内のために小石を積み上げた石積みや、輪廻転生の願いが込められた風車が点々とする。

宇曽利山湖に広がる、白砂が美しい極楽浜。コバルトブルーの水をたたえ、極楽浄土を思わせる雰囲気。境内には恐山温泉の湯小屋が点在。霊泉が湧き出る「薬師の湯」「冷抜の湯」「古滝の湯」「花染の湯」がある。ヒバ造りで白濁したお湯は温まる。もったいない様な良いお湯。参拝者は自由に入れるので、タオルを忘れずに。

d0316868_9341894.jpg下北国定公園
恐山冷水

山道ひば原始林の実から霊水噴きいで
その冷水なる水は不老水ともうたわれ
登山する人を喜ばせている。


1杯飲めば10年、2杯飲めば20年3杯飲めば死ぬまで若返ると言われる水で、今も恐山を訪れる旅人の喉を潤している。


恐山→羽州路の宿 あいのり
d0316868_1071243.jpg
秋田県境近くに近くに建つ、天然杉と広葉樹の森に囲まれ豊かな自然を感じながらゆったりと過ごせる、客室10室のこじんまりとした平屋造の和風宿。部屋は清潔感がありとても綺麗。湯治や立ち寄りで入浴の方が多いようだ。
赤湯と命名された露天風呂は、ナトリウム塩化物泉で透明だが含鉄量が多いせいか、湯船の周りを赤く鉄色に染めている。二酸化炭素を多く含み、身体の芯から温まる100%かけ流しのお湯。
単純温泉の天然岩造り露天風呂もかなりの広さがあり、周りのみどりが美しい。
時季の野菜等をふんだんに取り入れた夕食の数々。到着時に出された、女社長さん手作りのにんじんジュースも美味しい。出発時には、りんごジュースをいただきました。

温泉はもちろん、食事も工夫されたお勧めの宿。


にほんブログ村 旅行ブログ 車旅(国内ドライブ)へ ←ブログランキングに参加しています。
更新の励みになります。クリックをお願いします006.gif にほんブログ村

I am participating in the Blog rankings. Please press the button above.
コメントをいただくと嬉しく思います。ありがとうございます 003.gif

にほんブログ村 トラコミュ 温泉へ
温泉


PVアクセスランキング にほんブログ村
[PR]
by fysoft | 2013-06-24 15:37 | 青森県 | Trackback | Comments(0)