カテゴリ:長野県( 20 )

◆ 2016最後の美食旅、その27 「布引観音 釈尊寺」へ (2016年11月)

富山きときと空港 ⇒ 布引観音 釈尊寺 248km 3時間10分
d0316868_20105358.jpg
天台宗布引山釈尊寺 長野県小諸市大久保2250

この石碑のところに、駐車場があります。 お寺までは、15分ほど山道と石段を登ります。 かなり疲れます emoticon-0107-sweating.gif


d0316868_20161620.jpg
落葉が紅葉していると、もっときれいなんですが・・・


d0316868_20175914.jpg
断崖絶壁にかかる、観音堂が、やっと見えてきました emoticon-0144-nod.gif
日本独特の 「懸造り(かけづくり)」 何でこんなところに・・・と思いますが、100以上もあるんですね emoticon-0104-surprised.gif
気づいていないのかもしれませんが、千葉の 「大福寺 崖観音」「笠森観音」しか記憶にないです emoticon-0138-thinking.gif

にほんブログ村 旅行ブログ 車旅(国内ドライブ)へ ←ブログランキングに参加しています。


d0316868_20264769.jpg
全く知らなかったのですが、この釈尊寺は、「牛にひかれて善光寺」の伝説の舞台となった寺なんですね emoticon-0104-surprised.gif
布引観世音菩薩さまが牛に化身し、信心のうすい強欲な老婆を善光寺阿弥陀如来に導き改悛させた、ということだそうで。


d0316868_20493363.jpg
六地蔵
六道地蔵ともいい衆生が、それぞれの行いによって生まれかわって行く六種の迷いの世界を地蔵尊に表している。 地獄、餓鬼、畜生、修羅、人間、天上を「六道」という。 (立て看板にょり)


d0316868_2057939.jpg

d0316868_23275656.jpg
本堂の前からの眺めも、とてもきれい emoticon-0103-cool.gif


d0316868_20595427.jpg
観音堂からの景色は、まだ紅葉が残っていて見事でした emoticon-0137-clapping.gif


布引観音 釈尊寺 ⇒ 自宅 215km 3時間


走行5日目:477km
5日間合計:1822km


◆ 2016最後の美食旅、その28 につづく・・・


にほんブログ村 旅行ブログ 車旅(国内ドライブ)へ ←ブログランキングに参加しています。
更新の励みになります。クリックをお願いしますemoticon-0105-wink.gif
にほんブログ村

I am participating in the Blog rankings. Please press the button above.
コメントをいただくと嬉しく思います。ありがとうございますemoticon-0102-bigsmile.gif

にほんブログ村 トラコミュ 温泉へ
温泉


PVアクセスランキング にほんブログ村
[PR]
by fysoft | 2017-03-13 21:02 | 長野県 | Comments(0)

◆ 紅葉の中部山岳国立公園、その6 「美ヶ原温泉 旅館 すぎもと」へ、オーディオ、朝食編 (2015年10月)

d0316868_7422156.jpg
ロビーには松本民芸家具が置かれ、ジャズが流れています。


d0316868_752442.jpg
オーディオは、なんと「McIntosh」 emoticon-0104-surprised.gif McIntosh 275が中央に鎮座しています emoticon-0103-cool.gif


d0316868_753147.jpg
McIntoshの隣には、TRIODEの代表作 「VP-300BD」も・・・ emoticon-0105-wink.gif 今でも販売されています!
他にもトランジスタの重厚な機器が並んでいました emoticon-0137-clapping.gif


d0316868_7555936.jpg
部屋のロフトに設置されていた 「TRIODE VP-300 Mini」 300Bの青い光が微妙に写っていますが、綺麗には写らないですね emoticon-0106-crying.gif カバーを外すわけにもいかないし emoticon-0108-speechless.gif


d0316868_891789.jpg
湯豆腐、朴葉味噌、鮭、ひじき等、身体に優しい食材が並びます emoticon-0102-bigsmile.gif


d0316868_816378.jpg
朝食後のロビーには、暖炉に火が入れられていました emoticon-0103-cool.gif


美ヶ原温泉 旅館すぎもと
〒390-0221 長野県松本市里山辺451-7 TEL:0263-32-3379


部屋、風呂、館内、食事とどれも文句のない、とても良い宿です。 特に食事は地の食材を生かした、見事なものでした emoticon-0137-clapping.gif


◆ 紅葉の中部山岳国立公園、その7 につづく・・・


にほんブログ村 旅行ブログ 車旅(国内ドライブ)へ ←ブログランキングに参加しています。
更新の励みになります。クリックをお願いしますemoticon-0105-wink.gif
にほんブログ村

I am participating in the Blog rankings. Please press the button above.
コメントをいただくと嬉しく思います。ありがとうございますemoticon-0102-bigsmile.gif

にほんブログ村 トラコミュ 温泉へ
温泉


PVアクセスランキング にほんブログ村
[PR]
by fysoft | 2015-11-02 08:23 | 長野県 | Comments(0)

◆ 紅葉の中部山岳国立公園、その5 「美ヶ原温泉 旅館 すぎもと」へ、手打ち蕎麦編 (2015年10月)

d0316868_1034214.jpg
ご主人が、午後5時から毎日蕎麦を打ちます emoticon-0104-surprised.gif 蕎麦打ちの様子を見学することができます emoticon-0142-happy.gif


d0316868_1036453.jpg

d0316868_1037558.jpg

d0316868_10371813.jpg
解説の必要はありませんが、見事な手さばきで進んでいきます emoticon-0137-clapping.gif




一日限定10枚 夕食時の先着順です emoticon-0105-wink.gif


d0316868_10435794.jpg
まずは、何もつけずに蕎麦だけで、塩で、唐辛子で。 そして蕎麦つゆで。 いずれにしても美味しいお蕎麦です emoticon-0140-rofl.gif


◆ 紅葉の中部山岳国立公園、その6 につづく・・・


にほんブログ村 旅行ブログ 車旅(国内ドライブ)へ ←ブログランキングに参加しています。
更新の励みになります。クリックをお願いしますemoticon-0105-wink.gif
にほんブログ村

I am participating in the Blog rankings. Please press the button above.
コメントをいただくと嬉しく思います。ありがとうございますemoticon-0102-bigsmile.gif

にほんブログ村 トラコミュ 温泉へ
温泉


PVアクセスランキング にほんブログ村
[PR]
by fysoft | 2015-11-01 10:50 | 長野県 | Comments(0)

◆ 紅葉の中部山岳国立公園、その4 「美ヶ原温泉 旅館 すぎもと」へ、温泉館内編 (2015年10月)

d0316868_1203488.jpg
美ヶ原と聞くと「美ヶ原高原」を思い浮かべることでしょう。 ここ「美ヶ原温泉」は、松本から車で30分ほどの山あいに位置する温泉地です emoticon-0144-nod.gif
古くから「束間の湯」として知られ、1300年以上の歴史がある名湯です emoticon-0104-surprised.gif


d0316868_22584.jpg
温泉に続く通路は美しい中庭に面して足湯などがあります。


d0316868_255213.jpg
月見池 青石を敷き詰めた露天風呂。 とても贅沢な造りで、気持ちよく入ることができます emoticon-0137-clapping.gif
総部屋数は17室で何組もの方々が宿泊されていましたが、お風呂はいつも貸切状態・・・皆さんいつ温泉に入られているのかなぁ?


d0316868_224266.jpg
白糸の湯木曽の五木を使用した内湯。 天井が高く広々としています emoticon-0105-wink.gif


d0316868_2191590.jpg
更衣室も清潔で広々としていました。


d0316868_2205212.jpg
貸切桧風呂 束間の名湯100%かけ流しです。 24時間予約なしで、空いていればいつでも入れ、源泉かけ流しを堪能できます emoticon-0103-cool.gif
毎分29.3Lの湯量の源泉が館内から湧き出ています emoticon-0104-surprised.gif 単純アルカリ温泉は、とてもも柔らかいお湯で、いつまでも入っていられます emoticon-0102-bigsmile.gif


d0316868_2254346.jpg
これは朝の画像なんですが、夜は中央の容器に氷で冷やされたビールやスパークリングワインが用意されていて、至れり尽くせり emoticon-0142-happy.gif もしろん無料じゃありませんよ emoticon-0144-nod.gif


d0316868_230952.jpg

d0316868_2313355.jpg
「民藝のお宿」というだけあって、館内には色々なもので飾られています emoticon-0100-smile.gif


◆ 紅葉の中部山岳国立公園、その5 につづく・・・


にほんブログ村 旅行ブログ 車旅(国内ドライブ)へ ←ブログランキングに参加しています。
更新の励みになります。クリックをお願いしますemoticon-0105-wink.gif
にほんブログ村

I am participating in the Blog rankings. Please press the button above.
コメントをいただくと嬉しく思います。ありがとうございますemoticon-0102-bigsmile.gif

にほんブログ村 トラコミュ 温泉へ
温泉


PVアクセスランキング にほんブログ村
[PR]
by fysoft | 2015-11-01 02:40 | 長野県 | Comments(0)

◆ 紅葉の中部山岳国立公園、その3 「美ヶ原温泉 旅館 すぎもと」へ、夕食編 (2015年10月)

もちろん、お風呂にゆっくりと入りましたが、まずは夕食の紹介から emoticon-0102-bigsmile.gif

すぎもと流創作料理 束間野会席
旬と粋と彩りと・・・信州ならではの味覚を心ゆくまで


d0316868_7375376.jpg
食事は別棟の食事処でいただきます。 こちらは、「土蔵風料亭 孤月庵」 開放的な空間の落ち着いたテーブル席にジャズが流れます emoticon-0105-wink.gif
建物自体は、とても大きく、他に「民家風料亭 おりがみ」 個室食事処が2部屋と大広間がありました emoticon-0104-surprised.gif


d0316868_7372862.jpg
別棟の食事処は、道路を挟んだ向かい側にあります。 そこまでは、何と地下通路でつながっています emoticon-0104-surprised.gif
母屋からは道路を挟み2台の駐車スペース、その後ろに小さな建物があり、その向こうに別棟の食事処・・・かなりの長さの地下トンネルなわけです emoticon-0138-thinking.gif 最初は別棟がどこにあるのか分からなかったのですが、別棟から母屋の玄関が見え理解できました emoticon-0144-nod.gif 雨や雪の日でも安心 emoticon-0156-rain.gif


d0316868_750504.jpg
着席時は、こんな感じでセットされています。


d0316868_80972.jpg

d0316868_811567.jpg
秋の前菜 八寸
長野は内陸県なので「塩イカ」として保存性を高めているそうです emoticon-0144-nod.gif 画像左はイカの郷土料理、右端は合鴨ですが、馬刺し以外に馬の料理が説明されたような・・・
すぎもとさんは、お品書きがありませんでした。 係りの方が丁寧に説明してくれたのですが、見て分かるもの以外は忘却の彼方 emoticon-0106-crying.gif 一品ずつ手がかかっていて、美味しかったのは覚えていますが emoticon-0107-sweating.gif


にほんブログ村 旅行ブログ 車旅(国内ドライブ)へ ←ブログランキングに参加しています。


d0316868_8104621.jpg
凌ぎ
信州サーモンの手まり寿司


d0316868_8313037.jpg
そばの実となめこですが、料理名は何だろう・・・すぎもとは、「寿喜本」と書くのですね emoticon-0138-thinking.gif


d0316868_8181767.jpg
自家製の胡麻豆腐?? 説明を忘れないようにビデオでも仕掛けないとダメですね emoticon-0101-sadsmile.gif


にほんブログ村 旅行ブログ 車旅(国内ドライブ)へ ←ブログランキングに参加しています。


d0316868_8304912.jpg
きのこであることは間違いないです emoticon-0107-sweating.gif


d0316868_8334185.jpg
これは何だろう・・・かぶら蒸しの餡かけ? 分かる方、コメントお願いします!


d0316868_834820.jpg
名物 信州特産・馬刺しのたたき~すぎもと流
辛味噌、茗荷、きざみ山葵等々、薬味がたくさん。 色々な風味で馬刺しが楽しめます emoticon-0137-clapping.gif レンゲはいくら?


にほんブログ村 旅行ブログ 車旅(国内ドライブ)へ ←ブログランキングに参加しています。


d0316868_8343777.jpg
台物
信州牛の陶板焼き・・・トロトロで脂もあまいです emoticon-0103-cool.gif


d0316868_835024.jpg
揚物・焼き物
変わり衣の揚げ物とミニ五平餅・・・食感がとても良いです。


d0316868_8352437.jpg
洋皿
季節のグラタン・・・何が入っていたのか?


d0316868_8355411.jpg
食事
松茸の釜めし・・・安曇野産のコシヒカリを炊くのですが、力及ばず、というか、御主人の打つ手打ちそばをいただいたので無理です emoticon-0106-crying.gif 夜食のおにぎりにしてくださいました emoticon-0142-happy.gif
手打ちそばは、とても美味しかったです・・・別稿でアップしたいと思います emoticon-0144-nod.gif


すぎもと流創作料理は素晴らしいです。 供されるタイミングも良く、大満足の夕食です emoticon-0137-clapping.gif 
デザートは出なかったのか?たぶん出たと思うのですが画像がありません。 赤ワインのフルボトルをいただきながら食べたので、終盤は酔っ払い emoticon-0120-doh.gif


◆ 紅葉の中部山岳国立公園、その4 につづく・・・紅葉はまだ出てきませんが!?


にほんブログ村 旅行ブログ 車旅(国内ドライブ)へ ←ブログランキングに参加しています。
更新の励みになります。クリックをお願いしますemoticon-0105-wink.gif
にほんブログ村

I am participating in the Blog rankings. Please press the button above.
コメントをいただくと嬉しく思います。ありがとうございますemoticon-0102-bigsmile.gif

にほんブログ村 トラコミュ 温泉へ
温泉


PVアクセスランキング にほんブログ村
[PR]
by fysoft | 2015-10-31 09:00 | 長野県 | Comments(0)

◆ 1週間遅れのゴールデンウィーク、その6 「ビーナスラインを走破し下呂温泉」へ (2015年5月)

今日は、ビーナスライン全線を走破する予定です emoticon-0105-wink.gif
有料道路で開通した、蓼科有料道路霧ヶ峰有料道路を併せて呼ぶ愛称としてビーナスラインと呼ばれていましたが、無料開放された後もビーナスラインとして親しまれています emoticon-0144-nod.gif
無料開放されてからは、あまり整備されることがなく、一部荒れた区間があります。 ぜひきちんと整備してほしいものです emoticon-0144-nod.gif

山本小屋ふる里館 ⇒ 霧ヶ峰高原ドライブイン 霧の駅 27km 45分

d0316868_1516888.jpg
霧ヶ峰は、エアコンだけでなくグライダーでも有名です emoticon-0103-cool.gif
知り合いに聞いたところ、翼を休めているのは、アレキサンダー・シュライハー ASK13という、複座の練習機だそうです。 単発機でも怖いので、グライダーは無理だと思います emoticon-0107-sweating.gif この日は、場周飛行を繰り返していました。


霧ヶ峰高原ドライブイン 霧の駅 ⇒ ドライブイン霧ヶ峰 富士見台 4.2km 6分

d0316868_18535243.jpg
富士山をメインに八ヶ岳連峰やアルプスも見渡せる景勝地。


ドライブイン霧ヶ峰 富士見台 ⇒ 車山高原 3.5km 4分

d0316868_1964657.jpg
スカイライナー、スカイパノラマの2本のリフトを乗り継いで、霧ヶ峰の最高峰、標高1925mの車山山頂まで行くことができます emoticon-0144-nod.gif


d0316868_19145857.jpg
車山高原には、かなり前に来たことがあります。その時は、リフトを乗り継いで山頂まで行ったのですが、ほとんど記憶にありません emoticon-0106-crying.gif
たぶんその時のビデオが残っていると思うので、観て思い出してみます emoticon-0138-thinking.gif


にほんブログ村 旅行ブログ 車旅(国内ドライブ)へ ←ブログランキングに参加しています。


車山高原 ⇒ 白樺湖 4km 5分

d0316868_19211373.jpg
ダンロップメロディーロードがあるのをネットで発見し、地図を印刷までして持っていたのですが、すっかり忘れてしまいました emoticon-0106-crying.gif たぶん走ったと思うのですが、全く聞こえませんでした emoticon-0101-sadsmile.gif

ウィキペディアによれば、「車両の前後にある複数のタイヤから同時に発生する異なった音は、人の脳の働き(カクテルパーティー効果)により都合よく取捨選択されるほか、予備知識として使用されている曲目などの情報がある場合は、より鮮明に聞くことが可能である。」 とのことです。
ここは、スカボローフェアであることも知っていたのに・・・


d0316868_19312975.jpg
白樺湖といえば、池の平ホテル emoticon-0144-nod.gif 最近、CM見かけませんね・・・冬だけかなぁ?


白樺湖 ⇒ 北八ヶ岳ロープウェイ 16.5km 25分

d0316868_1945287.jpg
100人乗りの大型ロープウェイで、標高1771mの山麓駅から標高2237mの山頂駅まで標高差は466m、総延長2215mを約7分で結んでいます。

おとな(中学生以上) 往復 ¥1,900 こども(小学生)往復 ¥950 20分間隔で運行されています。


d0316868_19543153.jpg
ローウェイからもパノラマビューが楽しめます emoticon-0103-cool.gif 八ヶ岳連峰、南アルプスが綺麗です emoticon-0102-bigsmile.gif


d0316868_19571870.jpg
このキツツキ、ひもを引くと木をつつきます emoticon-0102-bigsmile.gif 頂上の坪庭は、キツツキ募金で整備されているそうです。もちろん募金しました emoticon-0144-nod.gif
溶岩坪庭遊歩道は、約30分で散策できます。 高山植物を見るには、ちょっと時期が早すぎたようです emoticon-0106-crying.gif


北八ヶ岳ロープウェイ ⇒ Restaurant Des-Moi (ディモア) 19km 30分

友人の知り合いが経営するレストランです。寄ろうと思ったのですが、朝ごはんの食べ過ぎでとても無理 emoticon-0107-sweating.gif ランチも美味しそうだったのですが・・・次回はお邪魔したいと思います。


Restaurant Des-Moi (ディモア) ⇒ 湯遊びの宿 下呂観光ホテル 本館 177km 3時間

6年前に宿泊しましたが、下呂温泉のお湯はとても良く、値段も6年前と変わらないような気がして、また行ってみようかということになりました。ちょっと遠いのですが・・・emoticon-0107-sweating.gif

本日の走行距離 251km (2日目) 今回の総走行距離合計 541km


◆ 1週間遅れのゴールデンウィーク、その7 につづく・・・


にほんブログ村 旅行ブログ 車旅(国内ドライブ)へ ←ブログランキングに参加しています。
更新の励みになります。クリックをお願いしますemoticon-0105-wink.gif
にほんブログ村

I am participating in the Blog rankings. Please press the button above.
コメントをいただくと嬉しく思います。ありがとうございますemoticon-0102-bigsmile.gif

PVアクセスランキング にほんブログ村
[PR]
by fysoft | 2015-05-24 20:35 | 長野県 | Comments(0)

◆ 1週間遅れのゴールデンウィーク、その5 「山本小屋ふる里館」へ、朝食・お風呂編 (2015年5月)

早朝美ヶ原絶景ツアーからホテルに戻ったのは、8時30分ごろ・・・早速朝ごはんです emoticon-0102-bigsmile.gif
朝食も昨晩の夕食同じ、1階のレストランです。広々として景色も良く清潔に保たれています emoticon-0144-nod.gif

d0316868_1035408.jpg
サラダ、フルーツ、ヨーグルトとバランスの良い朝食です emoticon-0102-bigsmile.gif
牧場直送の牛乳やコーヒーは、おかわり自由・・・若いスタッフの方が多く、きびきびと仕事をされていました emoticon-0137-clapping.gif


d0316868_10412482.jpg
圧巻は焼きたての窯焼きピザ emoticon-0104-surprised.gif 本格的なピザで、これだけでも十分なボリュームです!
向井理さんが美ヶ原にロケに来た時に昼食に出したら「美味しかった」と言ったとか? 早朝ツアーで、社長がおっしゃってました emoticon-0107-sweating.gif


d0316868_11121873.jpg
焼きたてパンは見るからに美味しそうですが、ピザを温かいうちにいただかないと、と思い頑張ったので食べれませんでした emoticon-0106-crying.gif
ちゃんと持ち帰り用の袋が用意されているので大丈夫。冷たくなっても美味しかったです emoticon-0100-smile.gif


d0316868_11171366.jpg
ベーコンエッグは生から作ります。スタッフの方が適当なところで火を消してくれるので、美味しくいただけます emoticon-0144-nod.gif


d0316868_11211687.jpg
ビシソワーズ、手間のかかる料理ですが、こちらも美味しいです emoticon-0102-bigsmile.gif

早起きして少しは歩きましたが、空腹でも完食は難しいです emoticon-0107-sweating.gif 朝から豪華な食事に大満足で、今日もお昼ご飯は食べれそうにありません emoticon-0105-wink.gif


にほんブログ村 旅行ブログ 車旅(国内ドライブ)へ ←ブログランキングに参加しています。


d0316868_11244970.jpg
牧場側の和風モダン山小屋風ツインに宿泊しました。ソファーもあり十分な広さで快適です。もちろんウォシュレットあります emoticon-0142-happy.gif
鍵は2つ用意されています。鍵の手前は、ナイトツアーで鹿を照らすライトです。


d0316868_113327100.jpg
貸切半露天風呂「夕日の湯」 貸切風呂は2つあり、チェックイン順で予約が可能、時間も45分なので十分です emoticon-0144-nod.gif
半露天と言っても部屋の中で、テラス窓を開けると外にスペースがあります。寒くて外はとても無理でした emoticon-0106-crying.gif


d0316868_11383885.jpg
こちらはもう一つの貸切風呂 「暁の湯」です。どちらも洗い場が別に設けられ、お風呂も十分な広さです。


にほんブログ村 旅行ブログ 車旅(国内ドライブ)へ ←ブログランキングに参加しています。


d0316868_11402183.jpg
展望風呂の男湯 「雲海の湯」 さすが2000mだけあって、景色は抜群です emoticon-0104-surprised.gif お湯が赤茶色なので温泉かと思ったのですが、男湯だけがこのような色になってしまったそうで、温泉ではないそうです emoticon-0138-thinking.gif
大浴場にはリラックスルームが併設され、最新型のマッサージ機 リアルプロの最上位機種が設置されています。景色も綺麗なので、ゆっくりとくつろぐことができます emoticon-0137-clapping.gif


d0316868_114640100.jpg
売店にはお土産物がたくさん揃っています。オリジナルワインも多数あり、価格もリーズナブル。


無料ツアーがとても充実しています。普通だとオプションで料金がいる内容だと思います。食事も2000mとは思えない内容で、朝晩とも大満足。部屋も館内もとても綺麗です。
ツアーは天候に左右されますが、おすすめの宿です emoticon-0137-clapping.gif
かなり混んでいるので、予約は取りにくいかと思われます emoticon-0107-sweating.gif

1日目の走行は、299kmでした。 2日目は250kmほどの移動になる予定です。

◆ 1週間遅れのゴールデンウィーク、その6につづく・・・


にほんブログ村 旅行ブログ 車旅(国内ドライブ)へ ←ブログランキングに参加しています。
更新の励みになります。クリックをお願いしますemoticon-0105-wink.gif
にほんブログ村

I am participating in the Blog rankings. Please press the button above.
コメントをいただくと嬉しく思います。ありがとうございますemoticon-0102-bigsmile.gif

PVアクセスランキング にほんブログ村
[PR]
by fysoft | 2015-05-24 12:04 | 長野県 | Comments(0)

◆ 1週間遅れのゴールデンウィーク、その4 「山本小屋ふる里館」へ、早朝美ヶ原絶景ツアー編 (2015年5月)

山本小屋ふる里館では、夕食後の天体観測とバスのナイトツアー早朝の美ヶ原絶景ツアーに無料で参加できます emoticon-0103-cool.gif

d0316868_623763.jpg
夕食後の20時30分からは、ホテルの前で天体観測。快晴で視界も良く、肉眼でこんなにたくさんの星を見たのは初めてかもしれません emoticon-0104-surprised.gif 土星の環もはっきりと見えました emoticon-0144-nod.gif
天体観測の後は、バスでナイトツアーに出発・・・野生の鹿がたくさん見れます emoticon-0137-clapping.gif


d0316868_6363427.jpg
長い長い車旅の2日目スタート。
◆ 1週間遅れのゴールデンウィーク、「美ヶ原へ」速報日の出編
で既に投稿しましたが、早起きして美ヶ原高原美術館の手前に、日の出を見に。東の空は、見事に染まり始めますemoticon-0137-clapping.gif


d0316868_6442627.jpg
都会では見ることのできない、標高2000mの見事なご来光 emoticon-0104-surprised.gif
車の温度計は、氷点下2度 emoticon-0104-surprised.gif


にほんブログ村 旅行ブログ 車旅(国内ドライブ)へ ←ブログランキングに参加しています。


d0316868_6465917.jpg
朝は視界も良く、富士山、八ヶ岳がくっきり emoticon-0105-wink.gif スタッフの方によると、富士山がこんなにはっきり見えるのは滅多にないとのことです。


d0316868_6493966.jpg
朝6時30分からは、美ヶ原絶景ツアーにバスで案内してくれます emoticon-0144-nod.gif
まずは高原美術館前の高台へ、北アルプスの山々もクッキリです emoticon-0102-bigsmile.gif


d0316868_6531467.jpg
雲海も少しだけ見ることができました emoticon-0137-clapping.gif


にほんブログ村 旅行ブログ 車旅(国内ドライブ)へ ←ブログランキングに参加しています。


d0316868_6542983.jpg
美ヶ原の最高峰、「王ヶ頭」は、2034m。最西端に位置する「王ヶ鼻」は2008m、神像群は御岳山の方向を向いて建てられており、御岳信仰なのでしょう emoticon-0144-nod.gif


d0316868_722736.jpg
この神群の主役は、右側の頭のない神像のようです。その他の神像も御岳信仰に関係のあるものが並んでいるようです emoticon-0144-nod.gif いずれにしても神秘的です。


朝も夜も無料ツアーとしては、とても充実した内容です。案内は、ふる里館の社長さんが自ら運転し解説をしてくれます。しゃべりが絶妙で、とても面白く、解説も巧みです emoticon-0137-clapping.gif


◆ 1週間遅れのゴールデンウィーク、その4 につづく・・・


にほんブログ村 旅行ブログ 車旅(国内ドライブ)へ ←ブログランキングに参加しています。
更新の励みになります。クリックをお願いしますemoticon-0105-wink.gif
にほんブログ村

I am participating in the Blog rankings. Please press the button above.
コメントをいただくと嬉しく思います。ありがとうございますemoticon-0102-bigsmile.gif

PVアクセスランキング にほんブログ村
[PR]
by fysoft | 2015-05-24 07:46 | 長野県 | Comments(0)

◆ 1週間遅れのゴールデンウィーク、その3 「山本小屋ふる里館」へ、夕食編 (2015年5月)

美ヶ原高原の「山本小屋ふる里館」は、以前から気になっていた宿で、ずっと泊まりたいと思っていました emoticon-0144-nod.gif
別の用事があり明日出発の予定でしたが、用事がキャンセルになり、調べたところ空室もありラッキーでした emoticon-0105-wink.gif

美ヶ原 星空へ続く宿 山本小屋ふる里館 
〒386-0701 長野県小県郡長和町美ヶ原高原5101-1 TEL:0268-86-2311

前回も書きましたが、カーナビは電話番号で入力すると、変なところを案内します emoticon-0106-crying.gif
住所か美ヶ原高原美術館にセットして向かいましょう emoticon-0144-nod.gif

d0316868_9205940.jpgいきなり夕食編で、すみません・・・

ふる里館には、1時半ごろ到着。1階はお土産物屋さんですが、入口を入ると左側にフロントがあります。

チェックイン開始前の時間でしたが、ちょうどスタッフの方を見かけたので、声をかけると親切に対応してくださいました emoticon-0137-clapping.gif

夕食の時間と貸切風呂を予約してくれました emoticon-0103-cool.gif

食前酒 オリジナル赤ワイン
上の画像ですが、飲みやすい赤ワインです。食前酒とは思えない量ですね emoticon-0100-smile.gif


d0316868_9322957.jpg
前菜 若鳥の酒蒸し 胡麻豆腐 こごみの白和え 山うど寿司 もち米クレープ
一品一品、手の込んだお料理です。もちろん美味しいですよ emoticon-0102-bigsmile.gif


d0316868_9365163.jpg
造り 信州サーモン刺身 こだわり蒟蒻の刺身
標高2000mでいただく料理とは思えないものが、次々と登場します emoticon-0104-surprised.gif


d0316868_9403967.jpg
吸い物 姫鯛 三つ葉 青もみじ麩
ふたを外して撮影しましたが、猪口に注いでいただきます。上品な味付けです。


d0316868_943354.jpg
蕎麦 打ち立て十割蕎麦 とろろ おくら
料理長が、「挽きたて・打ちたて・湯でたて」の三たてにこだわった手打ちそば・・・美味しいです emoticon-0137-clapping.gif


にほんブログ村 旅行ブログ 車旅(国内ドライブ)へ ←ブログランキングに参加しています。


d0316868_9473917.jpg
焼き物 岩魚の塩焼き
標高1500m地点の天下の名水「桜清水」で2年間育てられた岩魚を毎日料理長が運んでいるそうです。
1時間以上かけて炭火焼きされた岩魚は、臭みも全くなく、残すところなく食べられます emoticon-0104-surprised.gif


d0316868_9591678.jpg
岩魚はスタッフの方がつきっきりで世話をしていました emoticon-0137-clapping.gif


d0316868_9543869.jpg
焼き物 信州牛の溶岩焼き
溶岩焼きで旨みが凝縮された柔らかな信州牛は、とても美味です emoticon-0144-nod.gif


d0316868_1002532.jpg
溶岩プレートは、油が飛び散らないように工夫され、はさみも用意されていて、とても食べやすいです。


にほんブログ村 旅行ブログ 車旅(国内ドライブ)へ ←ブログランキングに参加しています。


d0316868_1033665.jpg
蒸し物 しだれ湯葉ときび餅の蒸し物


d0316868_105325.jpg
揚げ物 春の味覚盛り合わせ
こごみ、たらの芽などの山菜が並びます。


d0316868_1013555.jpg
オリジナルのワインは、とてもリーズナブルな価格で提供されています emoticon-0137-clapping.gif


d0316868_10103210.jpg
ご飯 野沢菜ご飯 みそ汁 香物


d0316868_1014863.jpg
デザート 信州りんごのクリームブリュレ フルーツゼリー ロールケーキ
かなりのボリュームですが、デザートまで完食! 
料理長は、毎日松本から通われているそうで、岩魚をはじめ料理長のこだわりが感じられる品々です emoticon-0140-rofl.gif

食事の後は、楽しみなスターウォッチングツアーが開催されます。野生の鹿も見れるそうで・・・

◆ 1週間遅れのゴールデンウィーク、その4 につづく・・・


にほんブログ村 旅行ブログ 車旅(国内ドライブ)へ ←ブログランキングに参加しています。
更新の励みになります。クリックをお願いしますemoticon-0105-wink.gif
にほんブログ村

I am participating in the Blog rankings. Please press the button above.
コメントをいただくと嬉しく思います。ありがとうございますemoticon-0102-bigsmile.gif

PVアクセスランキング にほんブログ村
[PR]
by fysoft | 2015-05-21 10:30 | 長野県 | Comments(0)

◆ 1週間遅れのゴールデンウィーク、その2 「美ヶ原高原」へ (2015年5月)

昔々、ビーナスラインは、一度だけ走ったことがありますが、もう記憶にないくらい前です emoticon-0107-sweating.gif
芝桜のピンクを堪能したあとは、目的地に向け走ります emoticon-0100-smile.gif

富士芝桜まつり ⇒ 精進湖 6km 8分
d0316868_1643731.jpg
静岡に5年ほど住んでいたので、毎日のように富士山が見えましたが、いつ見ても綺麗です emoticon-0144-nod.gif
もう少し雪が残っていると、もっと綺麗なんですが・・・ 《精進湖畔より》


精進湖 ⇒ 中央自動車道 八ヶ岳PA 57km 55分

d0316868_16122566.jpg
精進ブルーラインを北上し、甲府南ICから中央自動車道へ。
日曜日でしたが、一般道はがらがらで、快適な走行が続きます emoticon-0105-wink.gif

景色の綺麗そうな八ヶ岳PAで小休止。

それほど大きくはありませんが、八ヶ岳や南アルプスの景色が綺麗です emoticon-0103-cool.gif


d0316868_1629232.jpg
山小屋風の建物の中に、『八ヶ岳パン工房』を発見。 ちょっと塩味のサクサクのクロワッサンの中に、つぶあんが入った「あんこクロワッサン」 表面のけしの実の食感も良く、おすすめの一品です emoticon-0144-nod.gif


にほんブログ村 旅行ブログ 車旅(国内ドライブ)へ ←ブログランキングに参加しています。
更新の励みになります。クリックをお願いしますemoticon-0105-wink.gif
にほんブログ村



八ヶ岳PA ⇒ 和田峠 農の駅 (中央道 岡谷IC、ビーナスライン経由) 60km 1時間
d0316868_16434862.jpg
長野県小県郡長和町和田5101-1 TEL:0268-88-2260
天然きのこ汁や、きのこそばなどがあり、お土産物も売っています。 塩漬けの天然きのこを購入しましたが、まだ食べていません emoticon-0106-crying.gif


和田峠 ⇒ 美ヶ原高原美術館 20km 35分
d0316868_16521724.jpg
美ヶ原高原美術館 長野県上田市武石上本入美ヶ原高原 TEL:0268-86-2331
道の駅が併設された、野外彫刻中心の美術館ですが、入場しませんでした emoticon-0107-sweating.gif 箱根の彫刻の森美術館と姉妹館で、森英恵さんが館長なんですね・・・知りませんでした。


d0316868_1714865.jpg
標高2000mの大地からの眺めは、とても綺麗です emoticon-0137-clapping.gif


美ヶ原高原美術館 ⇒ 山本小屋ふる里館 2km 3分
d0316868_1792530.jpg
長野県小県郡(ちいさがたぐん)長和町和田美ヶ原高原5101-1
美ヶ原高原美術館に行くときから、目的地を今晩の宿泊先「山本小屋ふる里館」にしていたのですが、カーナビが変なところばかり案内するので、無視してビーナスラインを進んできたので、簡単に到着しました emoticon-0144-nod.gif
HPの案内にもあるように、電話番号の入力では駄目のようです emoticon-0106-crying.gif
星空へ続く宿として、とても人気の宿で、大変期待が持てます emoticon-0105-wink.gif


d0316868_17402573.jpg
ちょっと早く着いたので、美しの塔まで遊歩道を散歩。 パンフレットでは10分の予定でしたが、かなり時間がかかります emoticon-0107-sweating.gif とても天気が良かったので、美ヶ原の最高峰、王が頭(2034m)やアルプスの山々が綺麗です emoticon-0104-surprised.gif


d0316868_17444557.jpg
ホテルのすぐ裏には、水芭蕉が綺麗に咲いていました emoticon-0102-bigsmile.gif

本日の走行距離 290km (1日目)

◆ 1週間遅れのゴールデンウィーク、その3につづく・・・


にほんブログ村 旅行ブログ 車旅(国内ドライブ)へ ←ブログランキングに参加しています。
更新の励みになります。クリックをお願いしますemoticon-0105-wink.gif
にほんブログ村

I am participating in the Blog rankings. Please press the button above.
コメントをいただくと嬉しく思います。ありがとうございますemoticon-0102-bigsmile.gif

PVアクセスランキング にほんブログ村
[PR]
by fysoft | 2015-05-17 17:20 | 長野県 | Comments(0)