カテゴリ:福島県( 19 )

◆ 久々の車旅で北へ、その21 「磐梯熱海温泉 金蘭荘花山」へ、ロング竹ーション? (2016年5月)

d0316868_8182513.jpg
さらにパワーアップした朝食 日本で一番長ーい朝食 『ロング竹ーション』


d0316868_8132487.jpg
夕食ではなかった長い竹がテーブルにセットされ、この上に料理が並びます 005.gif しかもテーブルにより色が異なります。 もちろん手作りでしょうね 038.gif


d0316868_8173551.jpg
定番の朝カレーは健在! 見ても楽しめる朝食でした 006.gif


泉質よし、料理旨し、館内奇麗・・・金蘭荘花山さんは、相変わらず素晴らしいです 003.gif


◆ 久々の車旅で北へ、その22 につづく・・・


にほんブログ村 旅行ブログ 車旅(国内ドライブ)へ ←ブログランキングに参加しています。
更新の励みになります。クリックをお願いします006.gif
にほんブログ村

I am participating in the Blog rankings. Please press the button above.
コメントをいただくと嬉しく思います。ありがとうございます003.gif

にほんブログ村 トラコミュ 温泉へ
温泉


PVアクセスランキング にほんブログ村
[PR]
by fysoft | 2016-07-02 08:28 | 福島県 | Comments(0)

◆ 久々の車旅で北へ、その19 「磐梯熱海温泉 金蘭荘花山」へ、温泉編 (2016年5月)

d0316868_10204783.jpg
大浴場「季の花」 外には屋方舟を模した露天風呂「屋形の湯」


d0316868_10222392.jpg
新緑がとてもきれいな露天風呂。 何度か入りましたが、いつも貸し切り状態で、ゆっくりできました 003.gif


d0316868_1029297.jpg
部屋には温泉用の籠バッグ 大き目で便利です 045.gif プラズマクラスター付きの加湿空気清浄機 最近あちこちで見かけますね 039.gif


d0316868_10344388.jpg
広々とした脱衣所と洗面所 いつもとてもきれいです!


d0316868_10355476.jpg
湯上り処には「湯泉神社」があります。


d0316868_10404997.jpg
同じく湯上り処に設置された「名水 深沢の水」 湯上りにはぴったりの名水です 006.gif


単純アルカリ泉ですが、ツルツルになる美肌の湯で、適温で長湯ができます 038.gif


◆ 久々の車旅で北へ、その20 につづく・・・


にほんブログ村 旅行ブログ 車旅(国内ドライブ)へ ←ブログランキングに参加しています。
更新の励みになります。クリックをお願いします006.gif
にほんブログ村

I am participating in the Blog rankings. Please press the button above.
コメントをいただくと嬉しく思います。ありがとうございます003.gif

にほんブログ村 トラコミュ 温泉へ
温泉


PVアクセスランキング にほんブログ村
[PR]
by fysoft | 2016-06-18 10:44 | 福島県 | Comments(0)

◆ 久々の車旅で北へ、その18 「磐梯熱海温泉 金蘭荘花山」へ、夕食編 (2016年5月)

ポンパレで人気の「金蘭荘花山」さんのプランは、即日完売の感じで、なかなかゲットできません 002.gif
今回は・・・
【福島・磐梯熱海】13連続完売!黒毛和牛しゃぶしゃぶ&5種の海鮮焼きWメイン!豪華和洋創作料理☆選べる特別室11タイプ♪
このプランが55% OFFの¥9,980です。
d0316868_9482162.jpg
夕食は「竹灯りダイニング 満開」でいただきます。 広い部屋にテーブル席で、ゆっくりと食事がとれます 045.gif


d0316868_9502658.jpg
~彩り野菜のバーニャカウダ~
特製自家製ソースにて
 大根・胡瓜・セロリ・トマト・パプリカ・etc

前回に比べて更にパワーアップした感じで、見たことのない高さとボリューム! アンチョビ風味の特製ソースも、おかわりできます 001.gif


d0316868_9562927.jpg

d0316868_9565161.jpg
~お造りと山菜の春風盛~
鮪、勘八、平目
うるい、筍、たらの芽、行者にんにく

エディブルフラワーで飾られた一皿盛は、とてもきれいで、食べるのがもったいない感じ 039.gif
かつらむきをロール状にしたものの中にもエディブルフラワーが入れられ、今回も見事でした 004.gif


d0316868_1015763.jpg
~フレッシュオレンジと上り鰆のポワレ~
鰆、オレンジ、クランベリー

和だけでなく、洋皿も見事な出来栄え、もちろん美味しいですよ 038.gif


d0316868_1018488.jpg
~黒毛和牛のしゃぶしゃぶ~
黒毛和牛、野菜いろいろ、卸ポン酢にて

普通の旅館で出てくるしゃぶしゃぶは、せいぜい2切れ程度ですが、花山さんは違います 005.gif 銘柄牛や黒毛和牛などが普通に一人前はあります 038.gif
でも、これを固形燃料でしゃぶしゃぶするのは厳しいです。 追加の固形燃料をいただきましたが、最近はコンパクトなカセットコンロもあるので、ぜひカセットコンロに・・・美味しさ倍増とは言いませんが、さらに美味しくいただけると思います 045.gif


d0316868_1011582.jpg
~5種の海鮮グリル~
サーモン、ブルーシュリンプ、ズワイ蟹、帆立、あおり烏賊、野菜いろいろ 3種ダレにて

Wメインのひとつ、海鮮グリルも大変おいしいのですが、すでにしゃぶしゃぶでかなり満腹 008.gif


d0316868_1020386.jpg
~桜海老の炊込みご飯・蛤椀・お新香~
香ばしい炊込みご飯と、出汁のきいた蛤椀・・・美味しくいただきました。


d0316868_10252346.jpg
~hanayama デセール~
デザートもエディブルフラワーで飾られ、豪華な仕上がりですね 004.gif

今回も大変満足な夕食でしたが、年寄りには量が多すぎかな? でも完食しました 006.gif


◆ 久々の車旅で北へ、その19 につづく・・・


にほんブログ村 旅行ブログ 車旅(国内ドライブ)へ ←ブログランキングに参加しています。
更新の励みになります。クリックをお願いします006.gif
にほんブログ村

I am participating in the Blog rankings. Please press the button above.
コメントをいただくと嬉しく思います。ありがとうございます003.gif

にほんブログ村 トラコミュ 温泉へ
温泉


PVアクセスランキング にほんブログ村
[PR]
by fysoft | 2016-06-17 10:31 | 福島県 | Comments(0)

◆ 久々の車旅で北へ、その17 「磐梯熱海温泉 金蘭荘花山」へ、客室編 (2016年5月)

金蛇水神社 ⇒ 金蘭荘花山 120㎞ 1時間40分 (東北道、磐越道経由)
d0316868_8593550.jpg
磐梯熱海温泉 金蘭荘花山 〒963-1309 福島県郡山市熱海町熱海4-321 TEL:024-984-2111

金蘭荘花山さんは2回目の宿泊ですが、今回もポンパレの格安プランを購入しての宿泊です 006.gif


d0316868_97331.jpg
和[nagomi]/コーナースイートの~季(とき)~ 天蓋が付いたモダンスタイルの寝室6畳 005.gif こういうの初めてですねぇ 003.gif


d0316868_9164043.jpg
寝室とは別に10畳の和室がるので広々 045.gif ゆっくりと寛げるスペースです。


d0316868_921428.jpg
広縁も広々・・・角部屋なので、景観も抜群です 038.gif


d0316868_9233166.jpg
マッサージチェアやル・コルビジェのシューズロングなども配置されたおしゃれな空間 004.gif


d0316868_9261879.jpg
ドルチェ・グストで淹れたののコーヒーも楽しめます 001.gif


d0316868_9294772.jpg

d0316868_930625.jpg
コーヒーカップやティーセットも充実していて、至れり尽くせり・・・まだまだあるのですが、長くなるので 039.gif


◆ 久々の車旅で北へ、その18 につづく・・・


にほんブログ村 旅行ブログ 車旅(国内ドライブ)へ ←ブログランキングに参加しています。
更新の励みになります。クリックをお願いします006.gif
にほんブログ村

I am participating in the Blog rankings. Please press the button above.
コメントをいただくと嬉しく思います。ありがとうございます003.gif

にほんブログ村 トラコミュ 温泉へ
温泉


PVアクセスランキング にほんブログ村
[PR]
by fysoft | 2016-06-16 09:35 | 福島県 | Comments(0)

◆ 「環境水族館 アクアマリンふくしま」 から 「いわき・ら・ら・ミュウ」へ (2014年6月)

磐梯熱海温泉 「金蘭荘 花山」へ シリーズのつづきです 006.gif

道の駅 裏磐梯 ⇒ 環境水族館 アクアマリンふくしま 143km
d0316868_833573.jpg
福島の海の大きな特徴である太平洋の「潮目」をテーマにした水族館です。
黒潮と親潮の源流が出会うところを「潮目」と呼びます 045.gif

d0316868_813458.jpg
イワシの群れです。見事に統率がとれているように見えますが、リーダーがいるわけではなく、向きが変わったり群れの形が変わると、先頭を泳ぐイワシも入れ替わります 005.gif
この画像、失敗作ではなくシャッター速度を落として躍動感が出るかな・・・と 008.gif

d0316868_8174515.jpg
こちらは「キンメモドキ」の群れです。群ればかりで失礼します 004.gif
キンメモドキは夜行性だそうで、昼間はじっとしているみたいです。この群れにもリーダーは不在だそうです 013.gif

海の「なぜ」を「なるほど」に。 海を通して「人と地球の未来」を考える。
どちらかというと子供たちが楽しめる施設が充実していますが、大人も「なぜ」がたくさんあると思うので、十分に楽しめるのでは、と思います 038.gif


いわき市観光物産センター 「いわき・ら・ら・ミュウ」
〒971-8101 福島県いわき市小名浜字辰巳町43-1

d0316868_833921.jpg
1階には、海産物やお土産店がたくさんあります。
まずは、2階の「魚々楽寿し」で、やや遅めのお昼ご飯。
まあ普通の回転寿司でした 008.gif

d0316868_8391835.jpg
「しんごさん海煎本舗」は凄いです!
何が凄いって・・・まず商品の展示の仕方が上手で、思わず買いたくなる 038.gif
実演販売で出来立てを買えるものがたくさんある 037.gif

d0316868_8482166.jpg
「ふらおじさん」はいわき市の人気ゆるキャラだそうです 006.gif 知らなかった・・・
「ハワイアンカレーせんべい」は美味しいです 045.gif

d0316868_8561838.jpg
なぜこちらの名物なのかは疑問の残るところですが、頑張ってください 041.gif

d0316868_8575645.jpg
「一口茶屋 萬屋」さんで、いわき名産「揚げかまぼこ」を購入。
「じゃがかま」というのが2種類あって「じゃがバター」「ポテサラ」です 005.gif
どちらも美味しいですよ 003.gif

いわき・ら・ら・ミュウ ⇒ 自宅 215km


にほんブログ村 旅行ブログ 車旅(国内ドライブ)へ ←ブログランキングに参加しています。
更新の励みになります。クリックをお願いします006.gif にほんブログ村

I am participating in the Blog rankings. Please press the button above.
コメントをいただくと嬉しく思います。ありがとうございます 003.gif

にほんブログ村 トラコミュ 温泉へ
温泉


PVアクセスランキング にほんブログ村
[PR]
by fysoft | 2014-06-21 09:24 | 福島県 | Comments(0)

◆ 磐梯熱海温泉 「金蘭荘 花山」へ、その5 「周辺観光」編 (2014年6月)

金蘭荘 花山 ⇒ 源泉神社 1.0km

d0316868_8524253.jpg
源泉通り 「ケヤキの森足湯」
住所:福島県郡山市熱海町熱海5丁目26
営業時間:9:00-17:00

磐梯熱海温泉の温泉事業所に併設された足湯です。
綺麗に整備され、更衣室もありました 045.gif

d0316868_8573856.jpg
足湯の向かい側には、源泉神社があります。
大正11年(1922)に東京羽田より穴守稲荷神社を勧請し、大山祇神社と合祀した磐梯熱海穴守稲荷神社に、新たに源泉神社を勧請したそうです。
源泉通り沿いの赤い鳥居が目を引きます。

d0316868_9223100.jpg穴守稲荷は、自宅から歩いても行けるお稲荷さんです。

この石碑を見た時には意味が解らなかったのですが、調べると穴守稲荷の分社であることが解りました 005.gif

たまには穴守稲荷にもお参りに行かないといけません 008.gif


d0316868_912612.jpg
鳥居の右側には、金蘭荘さんでも提供されていた「深沢の名水」が湧き出ていました 038.gif


源泉神社 ⇒ 磐越自動車道 磐梯山SA下り 46km
d0316868_9171223.jpg
「なみえ焼きそば」は、福島県双葉郡浪江町で生まれた、ご当地グルメ 045.gif
2010年B-1グランプリに初出場し、2013年念願のグランプリを獲得(画像左上)

「ごちそうとんかつ ドーンと磐梯」は、自家製のチャーシューをトンカツにしちゃったみたいで、しかもケチャップライスの上に乗っているそうです(画像右上) 005.gif

このSAのレストランはメニューが充実していました 038.gif
看板のハンバーガーや麺類、カレーなどは立体的にできていました(画像左下) 005.gif

磐梯山ころっけ(画像右下) 磐梯山の特産品 法正尻ほうれんそうと磐梯マスを使用し、町内で作られた熟成味噌で風味を出し、ひとつひとつ磐梯山の形にした手作りの一品に仕上げました。(看板より)

d0316868_949358.jpg
ご当地かつ丼対決だけで、4種類もあります 006.gif
通常の2倍の倍盛りメニューもたくさんありました 005.gif

磐越自動車道 磐梯山SA下り ⇒ 道の駅 裏磐梯 35km (磐梯河東IC、ゴールドライン経由)

d0316868_9533024.jpg
道の駅 裏磐梯
〒966-0401 福島県耶麻郡北塩原村大字桧原字南黄連沢山1157 TEL:0241-33-2241

どんぐりソフトや元祖そばソフトがありました 005.gif
桧原湖の美しい景色を見ることができます。レンタル電気バイクも用意されていました 038.gif


道の駅 裏磐梯 ⇒ 環境水族館アクアマリンふくしま 143km



にほんブログ村 旅行ブログ 車旅(国内ドライブ)へ ←ブログランキングに参加しています。
更新の励みになります。クリックをお願いします006.gif にほんブログ村

I am participating in the Blog rankings. Please press the button above.
コメントをいただくと嬉しく思います。ありがとうございます 003.gif

にほんブログ村 トラコミュ 温泉へ
温泉


PVアクセスランキング にほんブログ村
[PR]
by fysoft | 2014-06-17 10:07 | 福島県 | Comments(0)

◆ 磐梯熱海温泉 「金蘭荘 花山」へ、その4 「竹灯りコンサート、朝食」編 (2014年6月)

d0316868_661423.jpg
夕食後に毎夜開催される「竹灯りコンサート」
300個のローソクに火が灯されます 045.gif

d0316868_6113055.jpg
竹灯りは、もちろん見事ですが、テーブルに置かれたキャンドルにも火が灯され、竹灯りとともに幻想的な世界を創りだしています 006.gif

d0316868_6222575.jpg
ワインは無料でサービスされます 038.gif

d0316868_628648.jpg
銘機バング&オルフセンによる竹灯りコンサート。
選曲も素晴らしく、夕食後のひと時をゆっくりと過ごせました 003.gif


翌朝の朝食も「竹灯りダイニング」でいただきます。
d0316868_6362685.jpg
豚汁は具沢山で美味しくいただきました 045.gif
中央左のキャセロールはカレーです。ごく普通のカレーで特別のものではないような気がしました 008.gif

d0316868_6404043.jpg厚揚げの味噌焼きは、とても美味しいです 045.gif

夕食、朝食ともに料理の質は高く、また「竹灯りダイニング」もとても良い雰囲気です。

音楽が流れる中での食事は、とても質の高いものでした。


随所に創意工夫が感じられます。館内は清潔に保たれ、申し分ありません。
温泉も大変気持ちよく入ることできました。食事の質も高く、お勧めの旅館です。

「近隣観光」編につづく・・・


にほんブログ村 旅行ブログ 車旅(国内ドライブ)へ ←ブログランキングに参加しています。
更新の励みになります。クリックをお願いします006.gif にほんブログ村

I am participating in the Blog rankings. Please press the button above.
コメントをいただくと嬉しく思います。ありがとうございます 003.gif

にほんブログ村 トラコミュ 温泉へ
温泉


PVアクセスランキング にほんブログ村
[PR]
by fysoft | 2014-06-17 06:55 | 福島県 | Comments(0)

◆ 磐梯熱海温泉 「金蘭荘 花山」へ、その3 「夕食」編 (2014年6月)

今回、金蘭荘 花山さんには、ポンパレを利用して宿泊しました。

4月29日から5月6日まで販売していた、【福島・磐梯熱海】5連続完売!『お鮨&ブランド牛しゃぶ150g』創作和懐石&選べる特別室★GWも利用可☆1名9,980円という割引率53%の格安プランです 003.gif

d0316868_7372899.jpg
食事は「竹灯りダイニング」でいただきます。
灯りと音楽の演出は、落ち着いた雰囲気で明るく、なかなか良いアイデアで、創作コース料理に合った雰囲気を作り出しています 045.gif

d0316868_9235881.jpg
まずは「彩り野菜のバーニャカウダ」が運ばれてきました。
見た目も派手で、二人前ですが、かなりのボリュームがあります 005.gif
トマトには串が刺され持ちやすいよう配慮されています。もちろんどの野菜も新鮮でシャキシャキです 006.gif
自家製のバーニャカウダソースはアルコールランプで温められていて、最後まで冷めずにいただけます。

d0316868_9495094.jpg
「福が満開、福のSUSHI」

d0316868_8382059.jpg
エディブルフラワーで飾られた盛付はとても華やかで、箸をつけるのがもったいない感じ 045.gif
つまに使われている「大根のかつらむき」(画像 左下)は、一枚目の下にエディブルフラワーが飾られていて、まるで和紙のような演出です 005.gif

シャリは、魚沼米にも匹敵するといわれる、地元米の「あさか舞」が使われています。
厳選ネタは、とても新鮮で、味、見栄えともに抜群です 038.gif

d0316868_856273.jpg
「A5等級150g福島ブランド牛のしゃぶしゃぶ」
黒毛和牛種を父にホルスタイン種を母に持つ福島産ブランド牛「ふくしま煌(きらめき)牛」が使われています。
適度な霜降りで、とても柔らかい肉質でした 003.gif

d0316868_9968.jpg
お料理はかなりのボリュームで、食べ応えがあります。

出来立てのお料理が、ちょうど良いタイミングで運ばれてきます。

明治26年に創業された「大竹ぶどう園」の「北会津ワイン」

ぶどう作りとワイン作りを始めて100年以上だそうで、ワインの醸造、瓶詰は園内で行っているそうです。

とても豊潤で、すっきりとした赤ワインでした 038.gif


d0316868_9211654.jpg
「スズキの夏サンド オリーブオイルソテー」
6月から夏メニューに変わり登場した一品です。
見た目も綺麗ですが、夏=ナッツの食感が良く、和風旅館ではお目にかかれない一品でした 006.gif

d0316868_930271.jpg
〆の「高遠そば」のころには、かなり満腹です 008.gif

もちろん、こちらも美味しくいただきました 006.gif


d0316868_9374245.jpg
デザートのサマードルチェ、充実感は半端ではないです 005.gif
右側はかき氷ですが、これかなり美味しいです!

和洋折衷の創作料理は中途半端になりがちですが、バランスがとても良く、盛付、味ともに文句なしです 041.gif
約90分かけて運ばれてくるタイミングも非常に良く、大変美味しい夕食でした 038.gif

「竹灯りコンサート」編につづく・・・


にほんブログ村 旅行ブログ 車旅(国内ドライブ)へ ←ブログランキングに参加しています。
更新の励みになります。クリックをお願いします006.gif にほんブログ村

I am participating in the Blog rankings. Please press the button above.
コメントをいただくと嬉しく思います。ありがとうございます 003.gif

にほんブログ村 トラコミュ 温泉へ
温泉


PVアクセスランキング にほんブログ村
[PR]
by fysoft | 2014-06-14 09:59 | 福島県 | Comments(0)

◆ 磐梯熱海温泉 「金蘭荘 花山」へ、その2 「館内、温泉」編 (2014年6月)

華厳の滝 ⇒ 金蘭荘 花山 166km

久し振りの温泉宿へ・・・

磐梯熱海温泉 金蘭荘 花山
 福島県郡山市熱海町熱海4-321 TEL:024-984-2111
d0316868_6543812.jpg
広々としていて、とても綺麗な玄関です 006.gif
車で到着した時の係りの方の対応も良く、期待が持てます 045.gif

d0316868_741511.jpg
吹き抜けで広々としたロビーは、開放感たっぷりです。
到着時に出た抹茶が美味しかったのですが、画像がブレブレで・・・

夜の竹灯りが楽しみですね 038.gif
ウェルカムポエムを見るの忘れました 007.gif

ART STYLE The 温泉宿
竹灯りの演出がアートな世界に誘います。幻想的な空間と洗練された和・フレンチ・イタリアンの美味、これまで感じたことのない温泉宿をお楽しみください。(金蘭荘花山 HPより

d0316868_7182645.jpg
コーナースイート 和(Nagomi)~杢(もく)~に宿泊しました 003.gif
コーナーなので2面の全てが窓で、自然の景色が楽しめます。窓の外には桜の木も見えていたので、シーズンには見事な桜が見れそうです 038.gif

裏には、五百川が流れ、せせらぎの音も素敵です 003.gif

低反発のベッドも快適でした 006.gif

d0316868_7251423.jpg
天然木の家具を配した部屋は落ち着きがあり、広さも十分です。
随所に手作り感があり、好感が持てます。
双眼鏡があり、時には「かもしか」も訪れるそうですが、葉っぱしか見えませんでした 008.gif

コーヒーはドルチェグストが用意され、お茶や紅茶もあり充実しています。
マッサージチェアも嬉しいのですが、やや旧型で痛かったです 007.gif

d0316868_7352476.jpg
露天風呂「屋形の湯」
単純泉となっていましたが、肌がツルツルになる優しいお湯です 045.gif

d0316868_7422119.jpg
池に浮かぶ屋形舟を模した湯船は、新緑が眺められ最高でした 041.gif

d0316868_7423579.jpg
大浴場「季の花」
こちらも広々としていて温泉も適温で快適でした 006.gif
こんなに広い内風呂と露天風呂が貸し切り状態で入浴できて最高でした 038.gif

d0316868_8245395.jpg
脱衣所、洗面所ともに、とても清潔に保たれていました。
お風呂の洗い場も、とても綺麗です。汚れやすい温泉で綺麗に保つのは大変だと想像しますが、常に掃除をされているのだと思います 038.gif

湯上り処には、深沢の名水が用意されていました 006.gif
湯上りの美味しい水は嬉しいですね!

d0316868_7581131.jpg
ロビーの吹き抜けの上は渡り廊下になっていて、贅沢な造りです(画像左上)

源泉神社は、何と近所の「穴守稲荷」の分社だそうです 005.gif

部屋には「大」の浴衣しかありませんでしたが、こちらに「特大」がありました。
子供用の可愛い浴衣も用意されていました 045.gif

旅館の名前が入ったタオルが減ってきているような気がします。
持ち帰ったタオルは家で使っていますが、名前が入っていると思い出すので、いいことだと思います 045.gif


こちらは昭和12年創業の老舗旅館だそうで、あちこちに古い佇まいが残されています。
どうりで、湯上り処に「伴 淳三郎」の写真が飾られているはずです。

改装も施されていますが、綺麗に保たれているのは、掃除が行き届いているからでしょう。
老朽化している部分も目につきますが、それを補っても余るほど清潔感に溢れている館内でした 038.gif

食事編につづく・・・


にほんブログ村 旅行ブログ 車旅(国内ドライブ)へ ←ブログランキングに参加しています。
更新の励みになります。クリックをお願いします006.gif にほんブログ村

I am participating in the Blog rankings. Please press the button above.
コメントをいただくと嬉しく思います。ありがとうございます 003.gif

にほんブログ村 トラコミュ 温泉へ
温泉


PVアクセスランキング にほんブログ村
[PR]
by fysoft | 2014-06-06 08:43 | 福島県 | Comments(0)

◆ ニッコウキスゲ咲き乱れる「雄国沼」へ (2009年7月)

悠ゆ亭の朝食に満足し、今日の観光の目玉 「雄国沼」に向かいます 003.gif

御もてなしの宿 悠ゆ亭 ⇒ 県営 雄国萩平駐車場 34km
d0316868_8273069.jpg
美しい自然を守るため、ニッコウキスゲの開花期間は、マイカーが規制されシャトルバスが運行されます 045.gif

d0316868_8434335.jpg
シャトルは、萩平駐車場から雄国沼入口の金沢峠まで、かなり狭い道でカーブが続きます。

金沢峠に到着すると、そこからは階段と坂道で雄国沼へと続きます。
帰りはかなりきついです。余裕をもって帰りましょう


d0316868_8402174.jpg
ニッコウキスゲは、見事に咲いていました 038.gif

d0316868_8482943.jpg
木道はきれいに整備され、とても歩きやすくできています。

所々広くなってベンチが配置された休憩所もあります。

平日だったので、それほど混雑もなく、ゆっくりと歩くことができました。


d0316868_8574633.jpg
一般には「ニッコウキスゲ」と呼ばれていますが、禅庭花(ゼンテイカ)とも呼ばれています 045.gif
朝開いて夕方にはしぼむ「一日花」です005.gif
毎日枯れていますので、かなりの数の蕾がないと咲き乱れないですね 006.gif

d0316868_965488.jpg
こちら雄国沼以外では、日光の霧降高原、尾瀬ヶ原、霧ヶ峰などの群落が有名だそうです。

d0316868_97307.jpg
パノラマ合成してみました 006.gif
やはり群生は見事で、一見の価値があります 043.gif


雄国沼 ⇒ 芳本茶寮 36km

会津郷土料理と猪苗代祝言そば「芳本茶寮」 (2009年7月)を参照してください。


芳本茶寮あぶくま洞 77km
d0316868_9381393.jpg
神社仏閣とともに鍾乳洞も好きなジャンルです 028.gif
8000万年の歳月をかけて出来上がった鍾乳洞は、見事です。
震災の影響があるでしょうが、頑張ってほしいと思います。


あぶくま洞 ⇒ 自宅 255km


にほんブログ村 旅行ブログ 車旅(国内ドライブ)へ ←ブログランキングに参加しています。
更新の励みになります。クリックをお願いします006.gif にほんブログ村

I am participating in the Blog rankings. Please press the button above.
コメントをいただくと嬉しく思います。ありがとうございます 003.gif

にほんブログ村 トラコミュ 温泉へ
温泉


PVアクセスランキング にほんブログ村
[PR]
by fysoft | 2014-04-18 09:42 | 福島県 | Comments(0)