カテゴリ:岩手県( 3 )

◆ 復興の東北へ、その15 世界遺産 「毛越寺」へ (2017年6月)

猊鼻渓 ⇒ 毛越寺 19km 35分
d0316868_8193383.jpg
世界遺産 毛越寺 〒029-4102 岩手県西磐井郡平泉町平泉字大沢58 TEL:0191-46-2331
毛越寺は、「モウツウジ」と読みます。


d0316868_824690.jpg
平成元年に建立された平安様式の本堂。


d0316868_8323938.jpg
平安時代の作と言われる、本尊の薬師如来。 脇士は、日光、月光両菩薩。


にほんブログ村 旅行ブログ 車旅(国内ドライブ)へ ←ブログランキングに参加しています。


d0316868_8352862.jpg
浄土庭園は、なかなか見事で、見ごたえがあります。


d0316868_83921100.jpg
常行堂の奥殿には秘仏としてあがめられている摩多羅神がまつられています。 奥伝の扉は、33年に一度御開帳されるそうです!


入口である山門を入ると、すぐ右側に山門札所があります。 御朱印はこちらで書いていただけます。 境内を一周して帰りに寄れるので、先にお願いしておくのが良さそうです。


d0316868_841495.jpg
駐車場にある、門前直売あやめの建物内に、「きんいろぱん屋」「漬もの処きら里」「てづくり惣菜まめ太郎」の3店が入店しています。
画像の「弁慶のわらじ」 平泉が世界遺産に登録されたのを記念して発売されたそうで、中身にはびっくり! チーズと大根の辛子醤油漬けが入ってます。 これ、想像を超えて、なかなかいけます。

今日は、秋田まで移動するので、毛越寺の見学はさっと済ませ、先を急ぎます!



◆ 復興の東北へ、その16 につづく・・・


にほんブログ村 旅行ブログ 車旅(国内ドライブ)へ ←ブログランキングに参加しています。
更新の励みになります。クリックをお願いします006.gif
にほんブログ村

I am participating in the Blog rankings. Please press the button above.
コメントをいただくと嬉しく思います。ありがとうございます003.gif

にほんブログ村 トラコミュ 温泉へ
温泉


PVアクセスランキング にほんブログ村
[PR]
by fysoft | 2017-08-08 09:00 | 岩手県 | Comments(0)

◆ 2007年 夏 東北温泉めぐり 3日目

羽州路の宿 あいのり→道の駅 いかりがせき 7km

道の駅 いかりがせき→田沢湖 120km
d0316868_1033345.jpg
周囲約20Kmのほぼ円形のカルデラ湖。水深423.4mと日本一を誇り、澄んだ瑠璃色の湖水がとても綺麗です。
自分の美しさを永遠のものにしたいと、大蔵観音に百夜の願をかけた。百日目となる満願の夜、お告げどおりに山を越え谷に湧く霊泉を飲むと、田子の姿は姿は龍に変わり、泉は湖になった。田沢湖観光の拠点となる伝説の「たつこ像」、金色の姿は、湖に不釣合いのような・・・
田沢湖北岸には、美しい朱色の鳥居の「御座石神社」がある。

田沢湖→角館 21km

角館→花巻 志戸平温泉 游泉 志だて 110km
d0316868_11213343.jpg
湯処「喜久の湯」 庭園露天風呂と趣の異なる内湯を備える。
部屋付きの露天風呂があるせいか、夕方も翌朝もお風呂は貸し切り状態。嬉しい限りです。
最上階4階の部屋は、半メゾネット風の和室と、和風ツインベットを配した寝室。全28室全ての部屋に露天風呂が付く。4階は渓流を望む陶器露天風呂。
全室に部屋付きの露天があるので、お値段はそれなりですが、規模が小さいので落ち着きます。また、従業員の方々の対応も素晴らしいと思います。
d0316868_11423716.jpg
夕食は個室だいにんぐ「風とオルゴオル」で。ゆっくり寛げる造りで落ち着けます。こちらで旬游料理「和気路」をいただきます。お皿も含め、見た目にも美しい料理の数々です。私には少し塩辛いものもありましたが・・・夕食、朝食とも食材はオープンキッチンのカウンターで調理され、アツアツで提供されます。
d0316868_1142561.jpg
d0316868_122559.jpg
旬菜   小暑大皿盛り
咲付   じゅんさい 長芋 さくらんぼ
スープ  穴子のスープ
造り   北海の旬鮮 旨味三種盛 鱸 白牡丹海老 鮪 宮守生山葵添え
揚げ物  岩魚から揚げ 山菜天ぷら ヒマラヤ岩塩を添えて
煮物   鮑 海老 蟹しんじょう レンコン 長芋 グリンピースあん掛け
箸休め  しゃーべっと
焼き物  岩手の自慢ごくうま石焼牛
サラダ  じゃこのサラダ
食事   青豆たきこみご飯 御味噌汁
香の物
d0316868_11431989.jpg



にほんブログ村 旅行ブログ 車旅(国内ドライブ)へ ←ブログランキングに参加しています。
更新の励みになります。クリックをお願いします006.gif にほんブログ村

I am participating in the Blog rankings. Please press the button above.
コメントをいただくと嬉しく思います。ありがとうございます 003.gif

にほんブログ村 トラコミュ 温泉へ
温泉


PVアクセスランキング にほんブログ村
[PR]
by fysoft | 2013-06-24 16:51 | 岩手県 | Comments(0)

◆ 2007年 夏 東北温泉めぐり 1日目

自宅→藤七温泉 彩雲荘 615km
9:15AM 東京から約360Kmの村田ジャンクションを通過、13:15PM 走行距離 約615Kmで東北一の高所、標高1,400mに位置する日本秘湯を守る会会員の宿、天然温泉「藤七温泉」に到着。まずは昼食!
d0316868_1332334.jpg

入浴とお昼のバイキングがセットで、1800円。温泉はもちろん食事も満足できる内容です。
「八幡平産菜倶楽部 健康産直野菜バイキング」は、山菜そば、煮物、和え物、山菜てんぷら、山芋入りの味噌汁、野菜カレーなど、どれも美味。特にトマトは美味しかったので大量におかわりしました!
d0316868_1573758.jpg

天然掛け流しの露天風呂からは、天気が良ければ岩木山が望める。
画像にはないが、混浴の内風呂と湯船が多数ある露天風呂が山肌に点在。
乳白色の湯は、身体の芯から温まる。単純硫黄泉、91℃。

藤七温泉 彩雲荘→四季館 彩冬 41km
今日の温泉は、じゃらん 泊まって良かった(総合)宿ランキング(2013年6月調べ) 東北エリア第10位 「四季館 彩冬」さんです。
d0316868_1849195.jpg

先付 「茄子のしぎ焼き寄せ」

前菜 「自家製烏賊味噌辛い、紫陽花、坊ちゃん南瓜の印籠蒸し、青梅甘露煮、海老鳴門、にがうり博多」

造り 「鮪、間八、甘海老」

酢物 「彩り甘酢和え」

メイン4品 5品からチョイス、一人前を二人でいただく。
 「前沢牛サーロインステーキ」
 「殻付雲丹」
 「焼きタラバガニ」
 「前沢牛ロースしゃぶしゃぶ」

焼物 「鮎塩焼き」

天麩羅 「ズワイ蟹、真丈、青唐」

食事 「鮭茶漬け」

デザート
d0316868_1933077.jpg

何と言っても前沢牛の霜降りが最高でした。どの料理も手がかかっていて美味しくいただきました。
鮭茶漬けは、ごらんの様に、「おにぎり」にお茶をかけていただくもの、上品で見た目も綺麗。
d0316868_19342256.jpg

朝食は、きのこや野菜が一杯の鍋が囲炉裏にかけられ、良い香りで迎えてくれます。手作りの品々は、どれを食べても美味しく、食べ過ぎ間違いなしです。
d0316868_19351141.jpg

こじんまりとした宿だが、温泉は充実。内湯も露天もとても綺麗。
食事時間帯に暖簾が入れ替わるので、7つの全てのお湯が楽しめる。
大浴場露天風呂の寝湯は、天井が抜けていて空が見える造りが素晴らしい。
露天には更に信楽焼の陶器風呂が二つ、どのお風呂も中に玉砂利が敷いてあり気持ちが良い。
d0316868_19463099.jpg

「むかしばなし」

むかしむかし働き者の若い夫婦が田山村に住んでいました
野良仕事で疲れた夫がうたた寝をしているとだんぶりが飛んできて唇に何度もしっぽをつけます
目を覚ました夫が唇をなめてみると甘いお酒の味がしましたそこでだんぶりについて行くとお酒が湧く泉が現れたのです
夫婦はそのお酒のおかげで東北一の長者になって幸せに暮らしましたとさ
どんとはれ。


にほんブログ村 旅行ブログ 車旅(国内ドライブ)へ ←ブログランキングに参加しています。
更新の励みになります。クリックをお願いします006.gif にほんブログ村

I am participating in the Blog rankings. Please press the button above.
コメントをいただくと嬉しく思います。ありがとうございます 003.gif

にほんブログ村 トラコミュ 温泉へ
温泉


PVアクセスランキング にほんブログ村
[PR]
by fysoft | 2013-06-24 13:04 | 岩手県 | Comments(0)