<< ◆ 復興の東北へ、その8 「山... ◆ 復興の東北へ、その6 「山... >>

◆ 復興の東北へ、その7 「山寺 立石寺」へ 後編 (2017年6月)

d0316868_792869.jpg
弥陀洞(みだほら) 雨風が直立した岩をけずり、阿弥陀如来の姿をつくり出した、と言われている。 仏の姿に見える人には、幸福がおとずれるらしいのですが・・・見えませんね!


d0316868_7171699.jpg
仁王門 1848年(嘉永元年)に再建されたけやき材で作られた優美な門。


d0316868_7205944.jpg

d0316868_7211720.jpg
仁王門左右の仁王尊像は、運慶の弟子たちの作と言われ、にらみを利かせていますね。


にほんブログ村 旅行ブログ 車旅(国内ドライブ)へ ←ブログランキングに参加しています。


d0316868_7243388.jpg
性相院(しょうそういん) 本尊は阿弥陀如来で運慶作と伝えられる毘沙門天像が安置されているそうねんですが・・・


d0316868_7291151.jpg
金乗院(こんじょういん) 本尊として延命地蔵菩薩を安置。
宝珠と錫杖を表すという、「ぴんころ車」 数珠玉を回すことにより、真言を唱えるのと同じ功徳が得られる!


にほんブログ村 旅行ブログ 車旅(国内ドライブ)へ ←ブログランキングに参加しています。


d0316868_7435074.jpg
奥之院 右側のお堂が奥之院ともいわれる如法堂。


d0316868_751073.jpg
大仏殿 左側のお堂には高さ5mあまりの黄金の阿弥陀如来座像が安置されています。 撮影禁止!


d0316868_7535966.jpg
重要文化財の三重小塔 大岩をくり抜いた中に納まっています。


にほんブログ村 旅行ブログ 車旅(国内ドライブ)へ ←ブログランキングに参加しています。



d0316868_7574823.jpg
開山堂 立石寺を開いた慈覚大師円仁を祀るお堂。

納経堂 左側に少し見えているのが、道内では最も古い建物の納経堂。


d0316868_85855.jpg
五大堂 五大明王を祀る道場。 断崖に突き出すように建てられたお堂からの眺めは、山寺随一の絶景です!
山門から、約1時間で到着しました。


◆ 復興の東北へ、その8 につづく・・・


にほんブログ村 旅行ブログ 車旅(国内ドライブ)へ ←ブログランキングに参加しています。
更新の励みになります。クリックをお願いします006.gif
にほんブログ村

I am participating in the Blog rankings. Please press the button above.
コメントをいただくと嬉しく思います。ありがとうございます003.gif

にほんブログ村 トラコミュ 温泉へ
温泉


PVアクセスランキング にほんブログ村
[PR]
by fysoft | 2017-07-05 08:10 | 山形県 | Comments(0)
<< ◆ 復興の東北へ、その8 「山... ◆ 復興の東北へ、その6 「山... >>