<< ◆ 駅弁 空弁の旅、その1 「... ◆ 南房総千倉海岸温泉 「夢み... >>

◆ 南房総千倉海岸温泉 「夢みさき」へ、その8 笠森観音、帰途編 (2016年1月)

清澄寺 ⇒ 笠森観音 39㎞ 1時間

d0316868_1955253.jpg
笠森観音 〒297-0125 千葉県長生郡長南町笠森302 TEL:0475-46-0536

実は以前に来たことがあります。 ◆ 「吉ゾウくんのお寺」から「黄金伝説 秘境めし」へで、ラーメン屋さんの「味覚」がいっぱいで、時間つぶしに寄りました。 当日は雨で天候が悪く、階段を見て引き返しました 008.gif 画像にはありませんが、駐車場から階段と坂道が続きます 026.gif


d0316868_2034966.jpg
笠森観音へ続く坂道の途中に、霊木「子授楠」があります。 画像で分かるとおり、根の付近に、人が通れるほどの自然の穴があります。 梯子があるので、まず男性が、続いて女性がくぐると御利益があるとか 045.gif


d0316868_20122586.jpg
向こう側にある「子授観音」を「子授楠」の穴から見ることができます 005.gif


d0316868_2285094.jpg
二本の幹が一緒になった夫婦杉などはよく見かけますが、三本物は初めて見ました 005.gif かなり珍しいですかね 045.gif


にほんブログ村 旅行ブログ 車旅(国内ドライブ)へ ←ブログランキングに参加しています。


d0316868_2016987.jpg
笠森寺観音堂は、日本でただ一つの「四方懸造り」でできています 005.gif
「懸造り(かけづくり)」は、崖や山の斜面にへばりつくように建てられた寺院建築の様式で、この四方懸造りは、岩を完全に覆い尽くすように建てられています。


d0316868_2030556.jpg
岩に合わせて異なる長さの柱が組み合わされています。 すごい技術ですね 038.gif


d0316868_20355676.jpg

d0316868_20361714.jpg
境内への入り口となっている、「二天門」。 風神と雷神が祀られています。 風神は口を開き、雷神は口を閉じているので、仁王門にある阿吽像と同じですね 004.gif


d0316868_20491049.jpg
二天門をくぐったところにある、「縁起屋 古壺」で小さなお地蔵さんを買いました。 駐車場の向かいにあるお地蔵さんに、たくさん並べられています。 お店の方は、ここに並べるものではなく、お家に持って帰ってください、とおっしゃってました 039.gif


笠森観音 ⇒ 千葉厄除け不動尊 30㎞ 50分
d0316868_2121414.jpg
下調べもしないで立ち寄ったので仕方がないのですが、とても御利益があるようなところではありませんでした 007.gif


にほんブログ村 旅行ブログ 車旅(国内ドライブ)へ ←ブログランキングに参加しています。
更新の励みになります。クリックをお願いします006.gif
にほんブログ村

I am participating in the Blog rankings. Please press the button above.
コメントをいただくと嬉しく思います。ありがとうございます003.gif

にほんブログ村 トラコミュ 温泉へ
温泉


PVアクセスランキング にほんブログ村
[PR]
by fysoft | 2016-02-11 20:49 | 千葉県 | Comments(0)
<< ◆ 駅弁 空弁の旅、その1 「... ◆ 南房総千倉海岸温泉 「夢み... >>